都市伝説「フリーメイソン」|真実の姿とは?日本支部の場所や会員と噂される芸能人について

フリーメイソン

フリーメイソンとは?

フリーメイソンは、テレビ番組「やりすぎコージー」の都市伝説コーナーで関暁夫氏によって頻繁に紹介されている秘密結社です。
今や都市伝説として有名ですが、実在する団体であることはご存知でしょうか。

フリーメイソンは16世紀後半から17世紀初頭頃に発足した400年の歴史を持つ世界最古・世界最大の友愛団体です。宗教団体と思われがちですがそうではありません。
実は「フリーメイソン」というのは各個人会員を表す言葉で、正式な団体名は各国で異なっています。 英語的な団体名は「フリーメイソンリー」、ちなみに日本本部の公式ホームページでは「フリーメイスンリー」と表記されているようです。



①目的と活動内容
「良い人をより良く成長させること」を目的としており、「自由」、「平等」、「友愛」、「寛容」、「人道」という5つの基本的理念の下で活動を行っています。 具体的には献血運動・慈善事業へのチャリティー活動をしており、日本本部では孤児院や犯罪被害者、ホームレス、盲導犬に関わる活動への支援の他、子供祭りやチャリティコンサート、更には非会員参加可能なバーベキューも開催しています。
ただしその他に何をしているのかは一切不明であり公式HPにも詳細な記載は見られません。フリーメイソンとして有名な高須クリニック委員長の高須氏によれば「儀式」が多いようで、その内容は外部には絶対に明かせないと言います。 この点が「秘密結社」と呼ばれる所以ではないでしょうか。

②組織
各国や州、地域には「グランドロッジ(大ロッジ)」と呼ばれる本部が設置されていて、更にその下には「ロッジ」という複数の下部組織が存在します。 本社と支社の関係と同じでグランドロッジはロッジを管轄しています。各ロッジは独立していてその関係性は国同士のそれに似ており、お互いに認め合ったり反発し合ったりと様々にあるようです。 そのため全世界の全ロッジを統括する上位組織は存在しません。

また、フリーメイソンには階級が付けられています。
基本的には「階級1 Entered Apprentice(徒弟)、階級2 Fellow Craft(職人)、階級3 Master Mason(親方)」の3階級だけとなっていおり、これらは「Blue Lodge(ブルー・ロッジ)」と呼ばれます。 更に上位の階級をつくっている関連組織もあり、最も多いものだと前述の3階級の上に更に30階級用意されているようです。上位階級は「Red Lodge(レッド・ロッジ)」と呼ばれます。
一般人が入会すると1~3階級に所属して慈善活動やボランティアに勤しむことになるため、「秘密結社」の闇の部分を探りたいという目的で入会してしまうと後悔することになります。
ちなみに最上位の階級(33階級)は、ロイヤルファミリーやロスチャイルド家等の王家や世界の政治経済を動かしている名門財閥から選ばれます。




③会員数
会員数は全世界で600万人と言われており、中でもアメリカのグランドロッジは時に大規模となっていて200万人もの人が所属しています。 日本の会員数は1,700~2,000人であるようですが、その内日本人は300人程しかおらずその他は在日米軍関係者が占めています。 そのため海外からは「軍事ロッジ(ミリタリーロッジ)」との認識がなされているようです。
ただし会員数は年々減少傾向にあるようで、現在は全世界の会員数は300万人を切っているとの説もあります。

また会員同士は互いを「Brother(兄弟)」と呼び内部の者しか知らない言葉や握手法などで仲間かどうかを見分け、危機的状況に陥った時には助け合う事になっていると言います。

マークの意味とは?

フリーメイソンリーのシンボルマークの一つがこちらです。



中世時代に宮殿や教会を建設する為石工職人が集まった事をフリーメイソンリーの起源とする説があり、コンパス、定規が用いられているのはその名残と言われています。
また、コンパスが上向きの三角形、定規が下向きの三角形でありこれらが結び合う形となっている事には、道徳と真理、男と女、陽と陰、天と地、精神と物質などの「二元性の融合」という意味が込められているようです。

そして真ん中のGは「至高の存在」を意味しており下記の単語の頭文字です。
・God(神)
・Glory(栄光)
・Grandeur(寛容)
・Geometry(幾何学)
・Gnosis(グノーシス:古代ギリシア語で「認識・知識」)

日本支部(ロッジ)の場所

日本には北は青森県から南は沖縄県まで全15ヶ所のロッジがあります。 グランドロッジは東京都港区にあり、東京タワーのすぐ側に建つメソニック(masonic=メイソンの)38MTビル・メソニック39MTビルがそれです。
なお東京タワーとフリーメイソンリーには不思議な関係があります。

①東京タワーの形や特別展望台の位置がフリーメイソンのシンボルマーク「プロビデンスの目」(ピラミッドに目)を表しているように見える
②東京タワーの竣工日(昭和33年)や高さ(333m)に含まれる「33」という数字は、フリーメイソンの「33階級」を連想させる

以上の点から東京タワーの建設はフリーメイソンリーの陰謀ではないかとする説がありますが、真偽の程は不明です。



入会条件と会費について

いずれにしてもロッジごとに詳細は異なりますが、基本的な点は以下の通りです。

①入会の条件

・神(崇高なもの)の存在を信じている事
特定の宗教に入っている必要はなくキリスト教でもイスラム教でも仏教でも大丈夫です。もちろん神道もOKです。 また、無神論者であるフリー メイソンも存在することから神もしくは創造者などの「崇高な存在を信仰する心」さえあれば入会資格は得られるようです。
・成人男子である事
男性であってもきちんと定職に就き収入がある事や家族がいれば養っている事、品行方正な人物であり世間からの評判が良い事等が求められます。
また、女性であっても例外として第3階級(親方)の妻、母、姉妹ならば入会できる外郭団体が存在します。ただし男性のお目付け役兼サポーターが付く他、男性会員と同じく「Brother」と呼ばれます。
・身体障害者ではない事
ただし現在はロッジの裁量で入会を認めることも可能となっているようです。

フリーメイソンリーは勧誘禁止である為、以上の条件を満たした上で会員と親しくなり2人以上に推薦して貰う必要があります。 更にロッジ会員の投票で全会一致を得た後に厳正な身辺調査が行われ、問題がなければ晴れてフリーメイソンとなれるのです。

②会費
入会時に4万円~6万円の一時金を払うことになり、別途年会費として6千円~8千円かかります。 組織の規模や知名度の割りにそう高くはない金額設定となっているようです。

フリーメイソンメンバーと噂される芸能人や政治家、偉人

芸能人
・高須クリニックの委員長、高須克弥氏
Twitterでフリーメイソンとなった事を公言しています。 また「会員同士しか分からない握手法の存在」や「ロッジの代表者となり入会希望者の面接を行っている事」等、内部についての積極的な発言もある事からフリーメイソンの中でもかなり影響のある人物なのでしょう。
・須藤元気氏
彼が率いるグループ「WORLD ORDER」の「PERMANENT REVOLUTION」という曲の動画内にフリーメイソンリー日本本部の横を歩くシーンがあります。



・ローラ氏
フリーメイソンリーにかなり興味がある様子で、2012年の『やりすぎ都市伝説』(テレビ東京系)では「私フリーメイソン興味ある」「フリーメイソンのマークってとっても可愛いの」と発言していました。また、彼女が「オッケーポーズ」をする時の指の形が数字の6に見える事から、フリーメイソンが崇める「666」をアピールしているのではないかとする説があります。
ローラ フリーメイソン

政治家
・鳩山一郎氏、鳩山由紀夫氏などの鳩山一族
鳩山家はフリーメイソンリーと密接な関係にあると囁かれています。
・小泉純一郎氏
積極的に「脱原発」を訴えた背景には、日本がアメリカから独立する為に核兵器を作る事を阻止しようというフリーメイソンリーもしくはイルミナティの思惑があったのではないかと噂されています。

偉人
・坂本龍馬氏
親交のあった武器商人トーマス・グラバー氏はフリーメイソンであるため、彼の紹介を受けたのではないかとする説があります。
・野口英世氏
千円札を光に当てて透かして見て下さい。裏面の富士山と野口英世の目が合わさって「プロビデンスの目」が浮かび上がります。
また野口英世の顔は左右異なるように描かれており、向かって左側は彼の顔ですが右側はユダヤ人の顔に見えます。 この事は前述のコンパスと定規を用いたシンボルに由来して「二元性の融合」を表現しているのではないかと言われています。

野口英世 ユダヤ人

・福沢諭吉氏
一万円札にはユダヤ教のシンボル「六芒星」が描かれており、ユダヤ教はフリーメイソンと密接な関係にあると言われています。
・ナポレオン・ボナパルト氏
本人がフリーメイソンだったという確証はありませんが4人の兄弟全員が会員でした。
・ダグラス・マッカーサー氏
終戦後、日本に来てすぐにフリーメイソンリー日本支部を設立しました。
・ジョージ・ワシントン氏(初代アメリカ大統領)
他にもアメリカ大統領にはフリーメイソンが圧倒的に多いようです。

フリーメイソンリーとイルミナティの関係について

フリーメイソンリーと共に、都市伝説や陰謀論を語る上で欠かせないのがイルミナティです。
世界を裏で操る組織といえば日本では真っ先にフリーメイソンを思い浮かべますが、実は海外ではイルミナティが圧倒的多数派となっています。 海外で陰謀論の中心にあるのはイルミナティなのです。

イルミナティのメンバーはフリーメイソンの中でも特に力のある者たちで構成されており、いわば彼らは特権階級に属しています。
とは言え、両者は全く別の組織であって繋がりはなく思想・目的は大きく異なっています。 イルミナティの目的は有力者だけで全世界を統治する「世界統一政府の実現」であり、思想も悪魔崇拝だったりとかなり過激なものです。
また「イルミナティ」という組織自体は1785年に解散しており歴史上は存在しないことになっています。
以上から、現在はフリーメイソンリーの中に入り込んで重要ポストに就き巨大な看板を利用しながら影で活動をしていると言えるでしょう。
海外で「陰謀論といえばイルミナティ!」となる事も納得です。

コメントする

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事