【武勇伝】俺氏、幼い頃に家族の命を2度救っていた。その結果・・・

no image

352 :2007/10/24
武勇伝ではない気もするけど。
俺が乳飲み子の頃、夕方母親が俺を祖母に頼んで近所の農協ATMに行こうとしたら家を出ようとした途端俺が火がついたように泣き出し、尋常じゃないほど暴れるので、慌てて戻ってその日は外出を諦めた。

そしたらその日そのATMで、夕方お金を降ろしにきた中年男性が襲われるという強盗サツ人が起きた。


で俺が4歳のとき。
車で両親と出かけた帰り、それまで静かだった俺がいきなりビャアアアアア!!!と叫んだので、父がおったまげて車を路肩に停めると、
前を走っていたトラックが、そこから10mくらい走ったところで、固定が外れたんかなんか知らんけど荷台の鉄骨をガラガラガアー!!とぶちまけた。
ついさっきまで真後ろを走っていた父は脱糞しそうになったという。


そういった記憶にない功績のおかげで2浪まで我慢してもらえた。



353 :
>>352
脱糞しなくて、いがったねぇ



354 :
してたら一浪が限度だったろうな



357 :
>>352
強力な守護霊がついてるんだろうね



358 :
>>352
あなたの前世は、、、、、火災報知器ね。



360 :
>>352
自分の受験する大学の問題も予知できていたらもっとスーッとしたのにね。

 

引用元: https://life8.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1192450016/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    2浪までとは書いてあるが
    3浪は許してくれなかったのか合格したか どっちじゃい

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事