俺「あの人、終電ないのに駅に向かってどうしたんだろう」友人「お前アレ見えんのか」なんと・・・

恐怖 3件
no image

244 : 2018/09/06
俺、実は「見える人」だった件について



245 :
>>244
さあ詳しく話せ



246 : 
サバゲとはあんまり関係ないとしたら、それはすまん


この間の土曜日、友達の家に遊びに行ったんさ。二人で呑みに行って友達のアパートに戻る途中、もう深夜2時は過ぎてたかな
白いワンピースを着た女の人が通りの反対側を必死になって走っていくんだよ

「もう終電だってねぇだろうに、あの人駅に向かって走ってるけどどうしたんだろうな」って友達に話しかけたら、びっくりしてた
「お前アレ見えんのか」なんのことかわからなかった

その友人いわく、アレはいわゆる地縛霊だかなんだかで、深夜時々その通りを走っているのが目撃されてるそうで、
「いや、黙ってたけど俺、霊とか見えるのよ」と友達は言っていた。
高校の時から20年近い付き合いで初めて聞くカミングアウトだった

んで俺も事実を受け入れられなかった。
話せば面白い奴でネタには困ってはいない。アパートまでの帰り道にいきなり怪談を振るような芸風でもない。
少なくともその女を見るまで、高校の同級生の女の子のだれで抜いたかか選手権で盛り上がっていたのだ



247 : 
そういえば俺もままでいろんなへんなモンを見たような気もするけど、でもそんなに怖いものを見たような覚えがないので、いままで俺は自分が霊が見える人間だとは自覚していなかった。
その場に来ていない人を「あれ、もう来てなかった?」と勘違いしたり、視界の隅でチラチラと服のすそとかを見たりもすることはよくあるけど、ずっと目の錯覚だと思ってた。

べつにそういうのを見たところで悪寒が走ったりしたことも金縛りのあったこともない。自分に霊能力なんかあるとも思ったことがなかった。
朝と晩に仏壇に手を合わせて線香をあげ、クリスマスを憎みリア充の繁殖イベント粉砕を心に誓うごく普通の小市民としてこの年まで生きてきた


急に「お前には霊能力がある」っていわれてもニワカには受け入れられていない。もしかしていままで見たあれやこれも実は霊でした、って言われても俺には見分けがつかなかったんだから正直どうでもいい情報を入力されて戸惑うだけだ。
その白ワンピの女だって今どきこんな格好かよとはおもったけど、別に普通の人間にしか見えなかった


サバゲやってるときに相手が自分の進行方向にアンブッシュしてるやつがいて、しょうがないから自分もイモって時間切れになって、畜生あの日本兵コスめと思ったけど相手チームにそんな奴ぁいねぇってのがわかってゾッとしたことはあったし、
確かに相手チームの人数以上の気配を感じてパニクったことも一度や二度ではないけど、それは単におれの情報処理能力がアレでナニだとばかり思っていた

とはいってもその友人の作り話である可能性もあるし、他に自称霊能者なんてやつにもあったことがないので、正直どうしていいか今戸惑っている



250 :
あまりにリアルな心霊体験は、自覚できないのかもしれないな

 

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/gun/1496591505/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    幽霊界で白いワンピース流行りすぎ&息が長すぎ

  2. 2
    名無しのオカルター:

    白いワンピースてだけで笑いが、投稿者もそれが狙いで作ったんだろ

  3. 3
    名無しのオカルター:

    似たような経験かなりあるわ。ちょっと霊感ある人のあるあるやね。

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事