彼「年内に入籍しよう」私「うん」→ある日、彼の会社から「彼宛に女性から電話が頻回にかかってくる」と連絡。なんと・・・

no image

17 :2009/11/05
修羅場投下…。
昨日終わったばかりなので心身ともにクタクタです。
実はカップル板で私は彼について何度か相談していたことがありました。
とうとう決定的に破局したのでここに書き込みます。

私子:会社員 アラサー
彼男:社長 アラフォー
アゲハ:フリーター アラサー(私と同い年)
友子:彼の会社の職員



18 :
私子と彼男は同棲3年 結婚前提で付き合い プロポーズもされていました。年内に入籍しようと言われていました。
取り敢えず3年間は平日も休日もずっと一緒に仲良く暮らしていました。


半年ほど前から彼男はねるまえに携帯でメールをカチャカチャしてるのは知っていましたが
『浮気じゃないよ』『ちょっと相談に乗っててね』という彼男の言葉を信じていました。

しかし仕事と家事で疲れていた私は9月に彼男と別れる寸前の大きな喧嘩をしてしまいました。
しかし結局仲直りし結婚の話も継続。
しかし彼などの仕事の都合が重なり10月だけしばらく別居になりました。11月にはまた一緒に暮らす予定でした。



20 :
別居したときの最初の1週間は結局『通い婚』状態でほぼ前と一緒でした。
しかし2週間を過ぎた頃から明らかに彼男がそっけなくなり連絡がない日もあるようになり『通い婚』から『週末婚』に。
10月も末になると会ってても気もそぞろという感じになりました。


そんな中 彼男の職員の友子からメールがありました。内容は『会社に彼男宛に女性から電話が頻回にかかってきている』と。
その女性からの電話の内容は
『私たちは出会い系で知り合った』
『彼男が最近全く連絡をくれないので仕方ないから職場に会いに行こうと思う』などでした。



23 :
衝撃を受けた私子は、しかし友子からの情報なのでハッキリということもできず、彼男に『最近なんだか冷たいね。連絡もあんまりないし。浮気してない?』とたずねました。
すると彼男は少し動揺しながらも『してないよ』と答えました。


しかしアゲハ突撃Xデイは近づき(会社にアポをとっていた)、彼男の指示で職員はアゲハ突撃を阻止しようとしたらしいですが、アゲハは友子たち職員に『世間に明るみになると困りますよ』と脅迫を続けました。

私はリアルタイムでそれを聞き絶望しました。
私は『○日までに結婚の日取りを決めてくれないなら別れる』といいました。
彼は『わかった日取りをきめて必ず連絡する』『会ってきちんと話をしたい』『結婚しよう』と答えました。

しかし以後彼男から連絡はなく約束について問うと逆切れする始末。その後また音信不通。
私子は『彼男はアゲハと会ってるんだろう』と絶望しました。


○日夜遅くにに彼男から訳のわからない言い訳電話がありましたがもう無視しました。
結局○日の翌日にアゲハは職場に来ました。

まとまってなくてごめんなさい。



27 :
友子の話では、彼男は当初アゲハに会うつもりはなかったようで、代理人のようなひとを会社によびつけて代理人に対応させる予定だったようです。(ストーカーがくるなどいい職員に指示をしていた)
でも結局代理人には待機させただけでアゲハと彼男は直接交渉しました。(多分前の日もすでに会っていたからだと思います)

アゲハは面会簿に記帳(氏名や来社理由など書く欄)という職員に対して住所などを書くとともに
『出会い系で知り合って結婚前提で付き合っていた彼男が急に冷たくなった』と書き込み『彼男からプロポーズしてきたんですよー』と困った表情で話しかけたそうです…。

尚アゲハはブランドのサングラスにファーを羽織りなぜか肩になんかのぬいぐるみを載せてなでていました…。
会社はものすごい香水のにおいで包まれ…
簡単にいって『ホステスさん』といった風体だったようです。



28 :
彼男はアゲハと1時間ほど面会したあとしばらく代理人と打ち合わせをしたようです。

アゲハは来たときよりかなり機嫌が治ったようですが急に『歩けないわ~』といいはじめ職員に車椅子を用意させました。
次回の面会のアポとりで事務と揉めてたみたいですが結局アゲハは帰っていきました。
尚 代理人はアゲハが帰るところを見届けたようですが(←彼男との打ち合わせの内容?)、会社を出たとたんすたすた歩き始めたとのことでした。


アゲハは実家暮らしで彼男や私子とはかなり離れた場所にすんでいます。(ネットの出会いなので)
しかし最初は『相談』だけだった彼男と恋愛関係になり『結婚』の話がでたころから親と不仲になり現在家出中らしいです。
フリーターで家出をする見た目アゲハのメンヘラのアラサー女性…



29 :
これでは終わりません。

アゲハが会社を去って数時間後。彼男の会社あてに警察から電話がありました。
警察いわく『名前を名乗らないのだが…あなたの名前と会社の名前を答えあなたが迎えにくるのを待っている女性がいる』『困っているから引き取りにきてほしい』と。

その後彼男とアゲハがどうなったのかはわかりません。(昨日の話です)
友子からずっとリアルタイムで中継を聞き私子は気が狂いそうになってました。


昨日の夜中に彼男からよくわからない『仕事お疲れ様』メールが届きました。
私子は本当にこの人とはだめだと思い彼男に呪いのメールを返信し着信拒否にしました。

終わりです。
支援し読んでくださりありがとうございました。



32 :
追記です。
結局アゲハのいう『世間に明るみにでたら困ること』の内容はわかりませんでした。

ただアゲハは会社にノートパソコンを持ち込み会社のコンセントで充電してwその後パソコンを持って彼男と1時間ほど話したようでした。
脅迫内容はおそらく『結婚詐欺』みたいなことなんでしょうが、友子含め会社の職員いわく彼男の脅えようは尋常ではなかったらしく、アゲハが会社に最初に電話をしてきて以来昨日まで1週間ずっと不機嫌・八つ当たり、もしくはうつ状態であったようです。

アゲハの言ってることが全て本当かはわかりませんが、彼男が出会い系をしてること自体は会社の人たちは知っていたようでした。
(彼が何人かに話してたんでしょう)



31 :
>>29
その呪いのメールの詳細をだね・・・



35
>>31
彼男はアゲハ問題が浮上したとき パニックになり彼男の会社の系列の会長に助けを求めたそうです。
(仕事中会長への電話での取り次ぎを事務員に頼んだ)

彼男がまさか会長に出会い系のことなど全容を話したとは思いませんが
(ストーカーにつきまとわれ困っているといったらしいです)
今回来た『代理人』は会長の紹介の人間なのです。
ですが私子は彼男とは別ルートで会長に強いコネクションをもっています。私子と彼男どっちのコネクションが強いかはわかりませんが。

彼男が私子に『会って話をさせろ』
『別れが一方的すぎる』『会わないとお前の会社に突撃するぞ』『慰謝料払わすぞ』など脅迫してきたので、
アゲハのことには敢えて直接触れず、『あなたの掛け持ち結婚詐欺にはうんざり』『二度と会うことはない』『これ以上私子に関わるなら会長を通じてあなたに警告をしてもらおうと思っています』とメールしました。

彼男は権力に弱いので。


友子や事務員たちスタッフいわく
アゲハと彼男は…外見(雰囲気)も中身も(そしてやり口も)そっくりらしいです。
お似合いだと思ったので『あなたに相応しい女性をみつけてください』とも添えて置きました。



33 :
慰謝料とれば?



37 :
>>33
いえ 要りません。友人にも『慰謝料もらえよ』と言われましたが、関わるだけ無駄…だし心身の負担が大きいです。
それに慰謝料などいうと友子や他のスタッフにも迷惑をかけてしまいます。
私子は仕事もしてるしお金に困ってもいません。

もういいのです。ありがとう。



34 :
大変だったねと言いたいところだけど、なんか公務員ぽい感じがしてモニョる
嘘をついて公務中の職員を自分のプライベートの不始末の尻ぬぐいに使おうとするとか、もうね・・・



36 :
>>34
公務員じゃないですよ 本当に社長。

勿論ね 警告なんてしないですよ。はったり。
こんなしょうもないこと私事に会長たちを巻き込むの申し訳ないし恥の上塗りだし…。


今は本当につらいです。
10月に別居してからしばらくして、彼男がマンションの部屋に落ちる髪の毛に異常に過敏に反応する理由(髪の毛を拾うな落とすななど怒鳴る)がわかりました。
部屋に別の女性を入れてたからなんですね…。

彼男の場合はただの浮気で済まないんです。(前科あり)この数年はおさまってましたがやはり浮気ぐせはなおりませんでした。
しかも相手はパワーのあるボーダーメンヘラ系ばかり。多分彼男と結婚しても私子か彼男が女性に刺される・彼男との子供が誘拐されるとかろくでもない未来がまってそうです。



38 :
根っからの屑男だったのね彼男。
貴方みたいな人が、こんな屑に時間を割かれるのはもったいない。
これだけ嫌な目にあったんだから、次はいいひとと出会えるよ。
激しく乙



40 :
>>35
> アゲハと彼男は…外見(雰囲気)も中身も(そしてやり口も)

なぜそんな男を選んだの?



41 :
>>40
厳密には『彼男の母親にそっくり』でした。
彼男は母親似。中身も外見も。ひとことでいってお水っぽいんです。

なぜ彼男を選んだか?
彼男は私子の大学の先輩で仕事上付き合いがありお世話になったことがあるのです。
ちょうど私子は当時失恋仕立てで弱ってたので彼男の優しさについクラリときてしまいました。
本当に彼男に救われた部分もあるんです。



64
本当に健康な人は彼男とずっと一緒にいられない。健康な人は自分を大切にするし自分を粗末に扱う人にしがみついたりしない。
そういう意味では私もボーダーみたいな所があります。見捨てられ不安とかも。

ただちょっと『アゲハ』はビックリしました。
彼男の女性遍歴は(聞きたくないのに)色々聞かされてきましたがいちばん最悪です。(学歴はよいけど)
勿論中には健康で美人で才女も沢山いました。でも彼男は逆にコンプレックスを感じてしまっていたようでした。

風味の外見で高学歴で胸があって美人で気が強いが男を立てる女性、が彼男の理想みたいです。




42 :
一円でもいいから慰謝料は貰っておいた方がいいよ。
彼男が原因の破談だという証拠になる
彼男タイプの人間はストーカーになったり、悔し紛れに私子のありもしない悪い噂を流したりする可能性がある。
たとえば、私子の浮気で別れたとか、騙されて大金使わされたとか



44 :
>>42
同意。
自分の未来を守る為に慰謝料を貰っておくんだよ。



62 :
>>42
レスありがとうございます。色々あっていまスレッド覗きました。
慰謝料は確かに『どっちがわるいか白黒つける』意味も持ちますね。
未来のためにというご意見も。心配してくださりありがとうございます。

でも本当に関わるだけ危ないのではないかと思っています。

実は『会長にいいつけるわよ』メールが効いたらしく今日パニックになった彼男となぜか彼男の母親から 交互にじゃんじゃんメールが来ました。

なんというか『泣き落とし作戦』
私子を懐柔しようと彼男からは
『婚約指輪を買ったから渡したい』『あってほしい』『君がいないと寂しい』
彼母親からは『どうしてこんなことに』『いがみあうなんて悲しすぎます』等が書かれていました。



63 :
>>62
彼母からそんなメールが来るんだったら、正直に「彼が浮気をしてその女と結婚すると約束したから別れました」と言えば良いじゃん。
なんでここまできて優等生になるのかな?
関わると危ないとかじゃなく、逆にこんな状況だからこそ第三者・しかも法的に自分の潔白を証明してもらうべきだと思うけど。

会長はまともな人なんだったら、その人に守ってもらえば良いじゃん。
エラい人だとしても、世話してくれるほど近い仲なんでしょ?



66 :
>>63
アゲハのことは具体的にはいわず『彼男の数々の女性問題』と書きぼかしました。
それにあまり具体的に書くと情報源がばれ友子たちに迷惑がかかります。
別れた理由はアゲハのことだけではありません。

あと『会長』の名前はあくまでハッタリです。私はこんな痴情沙汰に会長を巻き込みたくはありません。
確かに仕事上縁故はありますが仲人でもあるまいし、しかも仕事と関係ない話だし会長も迷惑だと思います。



78 :
その後も元彼から『ロミオメール』が届いていますが無視しています。

裁判をしない一番の理由は、例えば浮気については証人を呼ばないといけなくなるので

つまり証人は彼の会社の職員(友子)ということになります。
そんなことをすればどれだけ迷惑をかけることになるか…。

加えて私は心身ともに疲労しており、もう彼と関わり自体持ちたくありません。

私のことをあることないこと流言されないための『会長に警告を』のハッタリメールであり、例え風評が悪くなっても私は自力で生きていけるキャリアがあるから大丈夫です。

一部フェイクもあり混乱させてごめんなさい。アドバイス下さった皆様ありがとうございました。
お世話になりました。
去りますね。



80 :
メンヘラにしか見えない



83 :
登場人物が78含めて全員粘着質すぎるんだよ

期限を切って結婚を迫る&会長に言いつけるわよ!な>>78
全く仕事できなさそうなメンヘラ愛好家の社長
でも一番気持ち悪いのは、ホステス来襲をリアルタイムで>>78に中継する友達
仕事しろよw

 

引用元: https://love6.5ch.net/test/read.cgi/ex/1257357603/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事