【埼玉】今僕が住んでいるアパート、なんかスゴイのがいるんですよ・・・

恐怖 1件
no image

04/04/30
僕が今住んでるアパートなんだけど
なんかすごいのがいるんですよ。


そのアパートなんですが、下見の時、なんかジメッとした嫌な空気を感じて直感が「住みたくないな・・・」って感じたんだけど、家賃が妥当だったこと、駅からそこそこ近い距離だったことから入居を決定。2年前の3月から住むことになりました。

それで、初めてそのアパートで夜を過ごした時なんだけど、寝ている最中に、何か顔に電撃みたいな痛みを感じるんですよ。2~3秒に一回のペースで、顔の中心をあごからおでこにかけてビシッ、ビシッと電気のような痛みが走るんです。

最初は「なんだよ、ウザイなぁ。」と全く気にして無く、睡眠を続けようとしたんですが、いつまで立ってもその電撃が終わりそうにないので、一旦目を覚ますことにしました。
目はまだ閉じたままで、顔に当たる電撃を手で払いのけようとしたんですが、手が動かない。金縛りにあってました。

「なんだよ、ウザイなぁ。」

俺は金縛りには何度かあった事があるので、特に怖いとかではなく、「ウザイ」程度の認識で目をあけました。


そしたら、何やら半透明(ほぼ透明)の板の様なものが僕の顔を何度も打ち付けていました。まるで僕の顔を真っ二つに割ろうとしてるかの様に、振りかぶっては顔を打ち付け、振りかぶっては顔を打ち付け、と。
僕の目と目の間に当たっているので、打ち付けられる度に、それが急接近して、視界に入ってきます。

よく見ると、それは透明の手が中華包丁を持って僕の顔を割ろうとしていたのです。


それを認識してしまった僕は

「・・・・・・・なんだよ、ウザイなぁ。」

と金縛りを無理やり抜け出し、その透明な手を払いのけました。そして、顔が割れていないか手で触って確認し、「大丈夫じゃん。寝よ・・・」と、また眠りにつきました。
痛みの感覚からして顔を深さ3㌢くらいは割られていたはずですが、このときは特に気にしませんでした。


そしてまた眠りにつくと・・・また、電撃の様な痛みが。今度は首に・・・。ビシッ、ビシッ、ビシッ、っと。
相手にするのも面倒だったのでしばらく無視してたのですが、止める気配がなかったので目を覚ますと・・・。案の定また金縛り、で包丁が今度は首を切ろうとしていました。

「またかよ!うぜえよ!!」

今度は最早半ギレ状態で金縛りを抜け出し、透明の手を払いのけました。


それからまた寝ようとしたのですが、2回も起こされてしまい、思考がはっきりとしてきて、段々と自分が置かれていた状況を理解してきたのです。

(もしかして自分はものすごい奴に襲われてたんじゃ・・・?)

僕は急に怖くなって(遅いって…)まだ真っ暗な早朝、アパートを飛び出しました。



それからしばらく、そのアパートをこれから借り続けるかどうか考えました。
こんなところで暮らしていたら、自分は死んでしまうかもしれない。などと考えていましたが、自分は夢を持って田舎から出てきた身、また引っ越す金は無いし、だからと言って、こんなことで諦められるか!ということで、そのアパートに住むことを決意。

「奴が攻撃できて、自分が攻撃できないはずは無い!」

という考えのもと、霊を倒すことを心に誓い、再びあのアパートに戻っていきました。
その日は一人警戒していましたが、それから何もありませんでした。



あれから2年。奴が時々現れては僕の顔をビシビシ切りつけてきて、そのたびに「うぜぇ。」と、追い払っています。
(ビシビシ切るって表現変だけど、本当にそんな感じ)


結局、霊を倒せぬまま時間がながれ、そろそろ僕も引越しできそうなので、このアパートともお別れですが、僕が出て行ったら部屋が一つ空くんで
オカ板住民の方、住んで見てはどうですか?
場所は今が旬のさいたまですw



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    04年のさいたまか

    97年頃に住んでたさいたまの安い古いアパート

    寝てると畳を箒で掃く音がグルグルグルグル回る
    最終的には布団の中で誰かに手を握られた

    さすがに同じアパートではないと思うが

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事