【武勇伝】アホ教師に昼休み終了まで授業を延長されグッタリ→すると、午後イチのお爺ちゃん先生が・・・!

no image

174 :2011/08/17
ずいぶんと前の話だけど
高校の時、ちょっと変な体育教師が居た。
昼休み前の授業だと、昼休みの終わりまで授業を延長しちゃう教師。
当然、みんな昼飯なんて食えない。


あるとき、いつもの様に昼休みを潰されて、午後イチの授業でみんなグッタリしてた。
飯は食えないし、水泳の授業で延長だったから、いつもより更にグッタリ。

その時の午後イチの授業は世界史で、先生は非常勤のお爺ちゃん先生だったんだけど、あまりにグッタリしてるみんなを見て訳を聞いて来た。
誰かが素直に話すと、お爺ちゃん先生は頷いて、
「よし解った。みんな飯を食え」
と言い、がつがつと弁当を食うみんなを見てニコニコしてた。


後でお礼を言うと、お爺ちゃん先生は戦後のシベリア抑留の経験を少しだけ話し、空腹の辛さは良く分かる、お前ら若いのにあんな思いはさせられん、と笑っていた。
お爺ちゃん先生が何かしたのか、以来、体育教師の昼休み潰しも無くなった。



176 :
>>174
イイ話だ



177 :
>>174
感極まって泣いた



180 :
>>174の体育教師みたいな奴ってなんのためにそんなことをするんだ
子供達が空腹で泣きそうになってるの見てたのしいのか。
教室いっぱいにひろがる、子供たちの「おなかへった」だの「くるしい」だのマイナスの感情にあふれてる場所にいて、たのしいのか。理解できない。

子供達すべてに、なんか因縁があって憎悪してて、とかならまだわかる。
そんなんじゃなく、ただのいじめだろ。そういう空気をたのしいと思える奴の気がしれん。
首になりゃいいのに。教師の資格ねーだろが。



217 :
>>174
今や「シベリア抑留はなかった!」「あっても好待遇で虐待はなかった!」っていう電波をハッスル人が
地味に増えつつあるけどな



231 :
>>217
「寒いと食ったものは真っ先に体温に変わるから、寒い日は食っても腹が膨らんだ気がしなかった」

「寝る時は、握った拳をみぞおちに押し付けてた。胃が膨らんでる様な錯覚がして、少しはマシだった」
「半端に食うと消化に体力を使うから、余計に腹が減る」

いつもニコニコしてて、時折冗談を飛ばしてはニヤリと笑う子供っぽい先生だったけど、
そんな話をするときは、いつものニコニコ顔のまま目だけが笑ってなかったよ

あの顔を思い出すだけで、シベリア抑留が無かったなんて嘘だとはっきり言える

 

引用元: https://yuzuru.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1313068903/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事

最新記事