【閲覧注意】中古車を購入後、大事故に遭い続ける知人→修理の時「ゾっとする理由」が判明した…

no image
183:
シアトルに住む友人から聞いた話。

友人の知り合い(名前は忘れたので、ボブとする)が、二束三文で中古車を買った。
それからボブは、その車を運転中、普通なら死んでもおかしくない位の事故に何回か遭遇した。

ある日、何回目かの事故にあい、ボブは車を修理工場に持っていった。
ジャッキ(?何と呼ぶのか知らないが、車を数メートルの高さまで上げる奴)に乗せられた車の底部を見て、ボブと修理工は悲鳴を挙げた。
車の底から、長い金髪の髪の毛がはみでて、風にそよいでいたらしい。
念のため、車内部のシートをめくってみると、裏には血の染みが点々とついていたそうだ。

修理工の勧めもあり、ボブはほどなくしてその車を手放した(誰か別の人に売った)
今誰がその車に乗っているかは知らない。


別のもの好きな友人(アメリカ在住の日本人)は、自動車事故で廃車になった車の集積所へ行き、車幅が事故で数10センチに圧縮された車のシートに、カピカピに乾いた灰色や黒の断片を見てきたという。
友人曰く、それらの断片は脳みそや内臓の一部だそうだ。

 

184:
アメリカコワイ

 

引用元:https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1094722465/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事