幽霊懐疑派の私が、勤務先の病院で体験した不気味な話

不気味 0件
病院に勤務する投稿者は、日々患者から「幽霊目撃報告」を受けるも「それは幻覚」と考え、幽霊の存在には懐疑的だった。
しかしある時、そんな投稿者の主張を揺るがせるような出来事が起きてしまう。



2004/09/14
私は病院の様な施設で勤務をしています。(※ちょっとややこしいので病院ってことにして話します)


ここはかなり頭のネジが飛んでいる患者さんが多く、幻覚を見る人も多いです。

 「さっきから誰かが耳元で『殺してやる』って囁いている」
 「窓から見える送電線の立って、私を見ている女の人がいる」
 「お願いですから殴らないで下さい。誰も殴ってないだろ(※一人二役)」

なんてのは天気の話題並に耳にします。
だから今でも「幽霊が居る」なんていう患者さんが居ても本気になんてしてません。もともと懐疑派ですし……。



私が今の職業について間もない頃、ある部屋の患者さんが真夜中にコールを出し

「先生、窓の外から男の人が私をにらんでいるんです。何とかしてくれませんか?」

と泣きながら私に言ってきました。
ウチの病院はセキュリティーがかなり厳しく、敷地内に外部の者が入り込むなんてことはまずありません。
私はめんどくさがりなので放置したかったのですが、後々面倒なので確認のために渡り廊下から外(中庭)に出ました。

案の定誰もいませんでしたが、病室から患者さんが『そこにいる』と必死の形相でジェスチャーしています。
仕方ないので掃除用具のロッカーから箒を取ってきて、患者が『いる』と言っていた辺りめがけて何度も箒を振り下ろしました。誰かが見たらきっと間抜けな光景だったと思います。


で、しばらくその行為を繰り返した後、患者に「どう?」と聞くと、居なくなったと言ってようやく大人しくなってくれました。
念のため診回りを終えてから、警備室に寄って保安記録をチェックしましたがやはり異常は見つかりませんでした。
このとき(2002年)に体験した話はコレで終わり。



で、先月なんだけど後輩が幽霊を見たって言うんですよ。
処置室の窓から中庭の方を見ると、男が窓に張り付くようにして病室の中を覗いてたんですって。

職員かと思ったらしいんだけど、見たことの無い職員だったことと少し異様な雰囲気がしていたこともあり、渡り廊下まで行って中庭を伺ってみると誰もいなかった、と。
どの辺か訊いて見ると2年前に患者さんが見たって言ってた場所と同じでした。

まぁ怖くないんだけどなんとなくね……。






コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事