海外の大学に通う超美人で自慢の女友達…だったが、その本性が本当にクズすぎた…

no image
101: 2013/10/27
忘れたいので吐き出させてください。


A子…超美人。海外の大学に通っていて、夏休みの3ヶ月弱、帰国。
A子姉…社会人。既婚。
私…普通のブスな大学生。A子姉の後輩

B男…A子彼氏。3年くらい付き合ってる。A子とは海外で知り合い、就職で帰国し、今は遠距離。
C男…A子の新しい彼氏。メディア関係の社会人。
D男…私のクラスメイト。社会人学生。
他多数…A子の浮気相手。


A子とはA子姉を通じて知り合い、大学での専攻が近かったこともあり、とても仲良くなった。
A子が夏休み帰国してる時は、A子の実家によく遊びに行っていた。
一家(両親、祖父母含む)で可愛がってくれた。


A子にはB男という3年付き合っていて今は遠距離の彼氏がいたが、「このまま付き合っていてもお互い幸せになれない」らしく、別れたと聞かされていた。
でもA子実家に行くとB男もちょくちょくいたので、「別れてもいいお友達なんだなぁ」なんて思っていた。

 

102:
ある時、A子に新しい彼氏C男が出来る。
メディア関係の人で、A子にゾッコン。テレビに出るような人と色々会わせてくれるらしいし、外で会う時は高級ホテルでご宿泊付きだし、A子にこれでもかと尽くしていた。
私も一度、挨拶だけしたが、あまり女性慣れしてなさそうな、優しそうな人だった。


A子は勉強熱心で、私の大学に聴講に来て、教授とも仲良くなったり、クラスメイトとも打ち解けていた。
私はA子は海外の有名大学だし、美人だし、コンプレックスを抱くレベルを超えて、自慢の友達がクラスメイトとかと仲良くなるのが嬉しかった。
A子に刺激を受けて勉強したり、高みを目指そうとする自分も嫌いじゃなかった。


社会人学生のD男もそんなA子に惹かれた一人みたいだった。
D男の仕事と、A子の専攻分野が同じこともあり、個人的に話を聞く機会を持つようだったので
(二人で会うのもたまたま知った。私には何も言ってくれなかったのがちょっともにょったりもした)、
「変なことにならないようにね」とA子に釘を刺しておいた。

A子にその気があるのか分からないけど、A子は男性にちやほやしてもらうのが好きみたいで、気を持たせるような素振りがあった。
でも、A子に「そんな安い女じゃないから。そういうのやめて」と怒られてしまって、忠告したことを反省したりした。

 

103:
A子が夏休みの間、私たちは割と会っていたが、とうとうA子が海外に帰ってしまう前日。
修羅場は刻々と近付いていた。

またA子実家に遊びに来ていたB男と二人きりになった瞬間があり、「新しい彼女作らないの?」と聞いてみた。
そしたら「え、A子じゃダメなの?」と。
まだ未練があるんだなぁ…なんて思っていたら、よくよく話を聞くと、A子とB男はまだ付き合っているらしかった。
つい最近も、二人で温泉旅行に行ったとか…(A子は家族と行ったと言っていた)

「あれ…A子新しい彼氏出来たって…」
「え!?でも俺と付き合ってるし…」
「でも付き合い始めたってC男と三人で会った時に言ってたし…ちょっと待って、もしかしてD男も…」

B男も約束をドタキャンされたり、夜連絡がつかない時があったりして、おかしいと思う部分が色々あったらしい。
私は言ってもいないのにD男が私とA子の予定を知っていたことが何度もあり、それが引っかかっていて、もしやA子とそういう関係なのでは…と疑い始めていた。

 

104:
B男はA子に次の日空港まで見送らなくていい、最寄り駅まででいい、と言われていたらしい。
「きっと空港にはC男が来るんじゃないか」と私が言うと、B男も空港まで行くことになった。

私はA子姉と友人と、A子の大学がある国へ旅行に行くことになっていたので、どっちにしろ空港へは向かう。
修羅場を見届けることになった。


帰国当日。
B男が空港で待ち構えていると、そこにC男とA子が現れる。
私と友人はチェックイン手続きをしていて気付かなかった。
A子は突然泣きながら、チェックインカウンターにいる私の所へ向かって来て「知ってること何も言わないで」と口止めして来る。
それをB男とC男が追いかけて来て、「どういうことなのか説明しろ」と詰め寄る。

A子は過呼吸気味に
「違うの、違う、B男信じて!C男さんが怖い、なんでこんな所まで来るのかわかんない、怖い、助けて!」

B男は混乱して
「え、え、ストーカー?いい加減にしてください!」とC男を追い払う。


結局その場はC男が引き下がり、B男はA子を出国ゲートに送り出した。(私たちとは便が違った)
A子は出国ゲートをくぐるまで、結局泣いて何も話さなかった。
A子姉も友人もわけが分からず一連の流れを呆然と見ていた。

 

105:
B男「C男の存在は本当だったけど、A子に付きまとってるだけだったみたいだし、」
私「昨日あの後D男に確認したんだけど…A子と付き合ってるって言ってた。メールもあるんだけど」
B男「え…うそだろ…」
A子姉「私子も、B男も、友人も迷惑かけてごめん。あっちの国に着いたら、私が責任持ってA子に話をするから。B男、多分C男のことはともかく、D男の証言もある以上、ウワキしてたのは本当だと思う。A子のことは諦めてもらった方がいいと思う」


その後、現地で落ち合った私達とA子。
A子は迷惑かけたことを謝るかと思いきや、私に「なんで余計なこと言ったのフジコフジコ」と詰め寄ってきた。

A子の言い分
・私を傷付けるならともかくB男は関係ない!傷付けられたB男かわいそう!ひどい!(お前がやったんだよ)
・D男は私子には関係ない!(クラスメイトですが)
・みんなすぐ私のこと愛してるとか言って、嘘ばっかり!(お前も同じこと言ってたんだろ)
・ずっと異国に一人で辛かった!(?)

A子は頭がいいはずなのに、彼女の言い分が私には全く意味がわからなかった。
そしてその後も出るわ出るわ余罪が。
久しぶりに再会したと言っていた高校の同級生や、先輩、なんかよくわかんない社長にブランドもの貢がせてたり…立派なビッチでした。


とにかく、その後はA子姉に任せ、ホテルも別のところをとってもらい予定を大幅に変更。
旅行中一切別行動となった。

 

107:
>>101
大きなお世話だわな
放っておけばいいものを修羅場にしたのは>>101じゃん

 

108:
>>107
A子おつ

 

110:
>>101
何が忘れたいだよ。
自分が修羅場作ったんじゃん。
自覚ないの?

 

111:
さっきから浮気現在進行形の奴らからのバッシングが凄いな。
何をそんなに怖がってるんだかw

 

112:
>>111
お前>>101
A子は自業自得だけど>>101の根性の悪さが目に余っただけ。
だからブスと言われるのかと。

 

114:
完全にA子の自爆だろ

 

113:
A子って海外の大学にも大勢の恋人がいそう
下半身が超ユルイんだろうね~
 
115:
A子は安い女だな

 

121:
ごめんなさい、弾かれていました。これと次で終わりです。

帰国後、A子から話したいとメールがあった。
私から話すことは何もないこと、用があるならメールで簡潔にどうぞ、と返信した。

そしたら
「B男があの後どんな状態か知ってるのか。すごくかわいそう。どう責任を取るつもりか。何か私に不満があったなら直接言って欲しかった。他の友達は私の味方になってくれたのに」と。

確かにB男は可哀想だと思った。
私と話さなければ浮気に気付くこともなかったから申し訳なかった。
でも本命のB男以外はどうでもいいのかと。

D男は気を病み、学校にあまり来れなくなった。予定通りの卒業は出来ないもよう。(付き合ってたはずのA子からは一度も連絡がないそう)

C男からは「A子から「婚約しました。もう連絡しないでください」とだけいきなり連絡があった。自分たちはこの夏付き合っていたはず…突然のことでわけがわからない。何か知らないか?」と連絡が来た。
私が「A子のことを思い出すだけで冷静になれなくなる。何も話したくない。」と言うと
「具体的なことを教えない貴女の態度がイライラする」と返信があり、面倒臭いし気持ち悪いのでA子姉に相談して引き受けてもらった。

 

122:
A子は
「将来政治家になって日本を変える云々」とか本気で言ってた。
こんなクソビッチが政治家になったら日本が滅ぶので絶対やめて欲しいけど、それ以上にこいつの正体を見抜けず、また正体バレてるのにまだデレデレしてる男たち(テレビに出てるような有識者も含まれてた)に呆れるばかり。
そんなクソビッチは、着々と政治家へのキャリアを積み上げてるらしい。
(A子姉や共通の知人の顔本でたまたま知ってしまった)


終わりです。


私が修羅場を作ったという批判も当然だと思います。
余計なことをしてしまったとも思います。A子はともかく、クラスメイトが苦しむ姿は見たくありませんでした。
でも今後同じようなことがあった時、次は見て見ぬフリを出来るか、本当はどうしたらよかったのか、今も悩んでいます。

途中時間が空いてしまって申し訳ありませんでした。

 

125:
101はD男の事が好きだったのかなぁと思いながら読んだ。
やっぱり人って見た目だよなぁ…乙

 

127:
>>121
先に本人に聞いたら確実に口止めや根回しされただろうね
責任取るのはA子だよ A子が男性たちを傷付けた
貴方は先送りにされていた問題を偶然見つけただけ
そこにベストな行動を求め自分の罪を棚上げする人間は信用に値しない

吐き出すだけ吐き出したしこの件は過ぎ去ったこととして忘れよう
お疲れ様でした

 

129:
こんな話に「べき」もへったくれもないが、それはともかくとして、本人には一度注意したんだよな。で、反応が
> でも、A子に「そんな安い女じゃないから。そういうのやめて」と怒られてしまって、忠告したことを反省したりした。

どう見ても、最初から最後までA子だけに責任があるな。

 

133:
そうか
美人すぎる政治家みたいなの出て来たらA子ということで覚えておこう
ビッチならその手の路線躊躇いなく使いそう

 

引用元:https://toro.5ch.net/test/read.cgi/ex/1381293593/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    そういうつてだけで生きてるっぽい女優()いるもんなぁ
    女優はともかく政治家でこれはきつい

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事