【競馬板】心霊体験を語れ(怨霊、心霊写真、妖怪、お化け、人魂)

恐怖 1件
no image
1: 2019/07/25
ありますか?

 

5:
とある
関東地方の橋梁を渡る寸前に乗用車上部を3、4回バンバンと強く叩かれる場所がある
10回渡れば6、7回は確実に叩かれる

恐怖でルームミラーで後部座席を確認できない

 

119:
>>5
それは宮崎のコツコツトンネルと同じ
エンジン切ってライトを消して待機、バンバンと叩かれ慌てて逃げて車を止めると、ボンネットに手形がくっきり

 

12:
心霊写真はガチで見た
いとこの七五三写真
神社で撮ったものに青い髑髏(しゃれこうべ)が写ってた
人の顔とかなら二重露光の可能性もあるが、髑髏はないでしょ…
昭和のフィルム時代の話

 

26:
犬飼ってて2階に犬のトイレがあって
生きてる時は犬がトイレした後カリカリって足でける音がしてたんだけど

犬が死んだ後の3か月間犬がトイレしてる音が聞こえた
あまりに凄かったので見張ってると音がしない

とりあえずネズミのせいと言うことにして家族全員は納得したけど
ネズミなんかいない
不思議すぎ

 

27:
>>26
亡くなっても現れる犬が可愛い過ぎる(>_<)

 

35:
>>26
三浦綾子の道ありきという自伝小説に、死病で亡くなるまでを共に過ごした人が
死んだあとも、夜になると寝息が暫くの間聞こえてたというのがあった
クリスチャンだしホラ話とは考えづらい

 

31:
大学生の頃に買った安い中古車で不思議なことがあったな。

後ろの座席は黒いファブリック(布生地)だったんだけど、そこに小さい子供の白い足跡と手形がいくつかあるのに気づいたの。

ウェットティッシュで擦ったらすぐ消える程度のうっすらとした跡なんだけど、しばらくしたらまた足跡と手形がいくつか出てるんだよね。
もちろん前回とは違う場所、違う状態で出てくる。

その都度不思議には思ってたけど特に怖いこととかも起きないしそのまま乗ってた。 
もしかしたら前の所有者の子どもの思いとかがこの車に残ってんのかなとか思ったんで、いつからか俺はラゲッジスペースの隅にお菓子とジュースを常に供えておくようにしてた。 
それで手形や足跡が出ては消しを繰り返しながら結局卒業まで乗り続けた。 
 
で、卒業する時に車を後輩に譲ることになって隅々まで念入りに掃除してたんだけど、そしたらリアシートの下から保育園の名札がひとつ出てきたんだよね。
やっぱりなって思った。この車には子どもが乗ってたんだなと。
毎日のように乗ってたけど事故やトラブルも無かったし守ってくれてたのかなと思った。

 

81:
>>31
なんかいいな

 

102:
>>31
怖すぎ
幽霊なのか生き霊なのか分からないけどその車に乗るのが大好きだったんだろうねその子

 

34:
毎日夕方にうちの前の道を犬の散歩で通るご近所さんがいるんだけど、俺を含めうちの家族は、その時間帯にハッハッハッハッという犬の息遣いが聞こえて来ると決まって窓を開けてその犬にジャーキーをあげたり撫でたりして可愛がってたんだよね。

ある日の夕方、いつものハッハッハッハッという音が聞こえてきたんで俺と母親は犬のおやつを用意して窓を開けて外を覗いたのよ。
でもうちの前には誰もいなかった。
遠くを見ると犬の飼い主のご近所さんが自転車で走り去るのが見えたんだよね。 

その日の夜にご近所さんから連絡があったんだけど、実は愛犬が昼に急に具合悪くなって死んだと。
死んだ後も犬は飼い主のあとをついていってるのかなと母親と話したの覚えてるわ。

 

36:
入ってひと月のアパートなんだけどおかしなことが何度も起きてるんだよな。
深夜にトイレに入ってたら誰かにノックされたり、風呂から出るとなぜか部屋の明かりが全部消えてて逆に消したはずのテレビだけがついてたり、帰宅すると線香の匂いが部屋に充満してたりとか。

そして先週はとうとう夜中にトイレに起きて部屋の扉を開けると玄関に男が立ってたし。 
真夜中に大声でオカマみたいな悲鳴上げてしもうたわ。

二つ隣の部屋の人が同じくらいの年齢で挨拶する程度にはなってたんで、思い切って聞いてみたんだよ。
すると実は俺の部屋で1年ほど前に住人の男性が自殺したと教えてくれたの。
それから何人か人が入ったけどみんなすぐに出て行ったらしい。

気持ち悪いけど新しく部屋を借りるカネもないし何とか乗り切るしかないわ。
話しかけて友達になろうかしらw

 

49:
>>36
乗り切るのかよw

 

103:
>>36
俺なら不動産屋に怒鳴り込むわ

 

114:
>>36
いまだにその部屋にいるということは何とか乗り切ってるのなw
幽霊といっても元は人間。負けるな頑張れ!

 

180:
>>36
友人の家族(母、妹)が見えるらしいんだけど、夜中に部屋にもやっとした元人が入ってきたり音をたてたりするんだって。
でもうそうなんの馴れきってるから
妹さんが「うっさい!今何時だと思ってんだ!出ていけ!」とか怒鳴ると、尻尾巻いて逃げていくんだって。
その話の真偽は分からないけども、俺自身もそういうスポットに行ってガチで恐怖体験したから信じないでもない。

 

53:
時々夜に近所の墓地公園の近くを犬の散歩に行くんだが
偶に墓地の方の暗闇に向かって犬が吠えたり唸ったりする事あるな
犬には見えるとかあるんかな

 

106:
>>53
誰もいない場所をじっと見つめてたり話しかけたり鳴いたり幼児や猫でもそういう体験談が稀にあるらしい

 

56:
うさぎが長い時間壁を見つめている時は誰かが遊びにきていると思うようにしている。

 

57:
ウチにいたネコも時々なんもない部屋の壁をジーッと見つめてる時あった
ネコにも何が見えていたのか

 

58:
パチンコやってたら上から何か聞こえたからよく聞いたら負けろー負けろー死ね死ね死ね死ねって聞こえて上を見たら
パチンコ屋の天井一面にベームベームみたいな物体に数百の顔が張り付いた物が天井に張り付いてた
それ以来、その店には行ってないけど、その店は自殺者が多い

 

64:
>>58
他の客を恨むって酷い話だな
死んだ奴も恨むなら店を恨めよ

 

107:
>>58
パチ屋は常に人の欲望が渦巻いてるから魑魅魍魎がめちゃくちゃ寄って来やすいって言ってたわ

 

59:
昼間 友達を見かけ おーい!と声をかけた
笑いながら友達は道を曲がり見えなくなった

あれ?何処いった?見つけられなかった
そのとき友達は病院に居たことが後からわかった。凄く明るい笑顔だった。
素晴らしく良い友達だった

 

87:
>>59 きれいな顔してるだろ…死んでるんだぜ…

 

60:
いい話だな

 

82:
幽霊とは関係ないんだけど
駅のトイレにやらせる女の電話番号が書いてあったから
ふざけてかけてみたら
小学校低学年くらいの男の子が出たので
切ろうかどうしようかちょっと迷ってたら
あ、お姉ちゃんですね ってその子が言って
電話から離れて大きな声で
おねーちゃーん、男の人から電話ー!お客さんだよー!
って言ってて怖くなって切った

 

99:
夜中にコンビニ行って、近所の住宅街を通った時の話

街灯は一つで100mほど進めば丁字路になる道をゆっくり走ってたら、10m先左手に電柱が有ってボーっと見てたら急に白い顔の長い髪した女の首から上だけがフッと現れて、左側を通り過ぎてったの

初め、えっ!?ってなって不思議と怖さはなく、すぐ振り返ってももう顔や女の人らしきものもいなかった

で、電柱になにか貼ってたのかと、通り過ぎてた電柱を見に行ったらそこには何もなく、そこで初めて体の底からなんか怖いものを見たって感覚が湧いてきてゾクゾクっときてダッシュで家に帰った
あれはなんだったんだろう?

 

132:
廃墟の病院に行った時、入り口でポラロイドのシャッターを押したら何の反応なく撮れなくて(何回か押した)
壊れたのかな?と思い外の道で押したら普通にカシャって撮れたことがあった
こわーーってなったし、霊は信じてなかったけど、なんかそういうのってあるのかなと思った

 

148:
証拠写真とかはないけど20年前の話・・・
死亡事故を起こした友人と皆でバーベキューをやってそこで撮った写真
なんとその中の1枚に事故車両がうっすらと写りこんでた
他の写真もよく見ると不自然な位置に人の手が・・・
心霊とか信じてなかったんだけどさすがに怖くなったんで除霊してもらったわ

 

159:
婆ちゃんが亡くなる前日
火の玉を観た。婆ちゃんに観たよ!と聞いたら
うん。お迎え来るねと言って僕に
55年後会おうねと僕に言った
これは?

 

170:
中学の修学旅行で、バスの車内でバスガイドさんに頼んで撮ってもらった写真があって、それには担任とクラス全員の顔が写ってるんだけど、生徒の顔と顔の間に知らない奴が写ってて、その写真が学年中で話題になったことあるw

それが10数年後のクラス同窓会の時に話題に上がったのよ。
そしたら先生が『今だから…』と話してくれたんだけど
 
実はその年の3月にクラス分けが学校の内部で決められた後、始業式を迎える前に病気で死んだ生徒が一人いたと。
それがうちのクラスだったんだけど、始業式まで日数があったんで亡くなった子をうちのクラスから抜いて出席番号も彼が抜けた分ひとつ詰めて改めて割り振ったと。

『もしかしたらあの写真に写ってたのはその子かもしれない…』と先生が言って同窓会はシーンとなった。
とりあえずみんなでその子に献杯をしたよ。

 

171:
>>170
クラスメイトみんなと一緒に修学旅行に来てたんだろうな
つーか、その死んだ子がもらうはずだった出席番号を引き継いだ奴は大丈夫だったのか?w

 

191:
不思議な体験を

当時スカイプでやり取りしてた人から 「なんか音声が途切れて聞き取りにくい」
「あ〜じゃインカムがもうダメかもね、判った判った明日大阪行くついでに買ってくるわ」 
 
用事をすませて入った店は千日前のとある電気屋
入った瞬間猛烈な暑さを感じ額から汗が噴き出してきた
「こんな季節に何暖房入れてやがんだよ!」 
しかし俺以外はみんな普通な感じ 対応した店員も 
 
俺はこんなとこにひと時たりともいたくはなくて買い物すませて店を出た
「まてよ?ここ昔プランタンな○ばだったよな?」 
家に帰って調べたらその日は5月13日だった・・・

 

192:
>>191
不可思議な現象だな
何年経とうが犠牲者たちの未だに消えぬ苦しみや恐怖などの念が、その場に留まり何かを訴え続けているということだろうか?
重苦しい話だな

 

80:
先週末はボーナスだなんだで120万位残高があったのに
明日競馬だと思い確認すると現在20万しか残高がない
多分霊の仕業だと思う

 

引用元::http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/keiba/1564066747/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    現役世界王者のまま事故死したボクシング~
    ”永遠のチャンプ”大場政夫の怪談話。
    サンドバッグを打つ強さやリズムで誰が今やっているか音で分かる。
    深夜のボクシングジムでは
    「あっ、今大場がサンドバッグ叩いてる」という音が死後もよくしていた。

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事