【修羅場】息子の20歳の誕生日。嫁「実はあなたの子じゃないの。時効よねw」俺「」→結果…

修羅場 0件
no image
988:
息子が自分の子供じゃないと告げられた時。

自分が20の時に1つ年上の元嫁に妊娠を告げられて、思い当たる節もあるにはあった。
とある職業を目指してたけど、中退して働くことを葛藤しながらも決意。
自分の親には大学の費用出してもらってたのに無駄にしてしまうから絶縁されかけたし、元嫁の両親には学生の分際で避妊してなかったのかとボコボコにされた。

結局、自分の父の伝手で高卒扱いで会社に潜り込み、必死に働いた。
元嫁両親とは没交渉だったけど、息子が大学に受かったのを報告したときにようやく認めてもらった。


発覚したのは息子のが20の誕生日を迎えたとき。
お祝いとして宅飲みしてたら元嫁がいきなり暴露してきた。
曰く

・当時、自分と24歳の社会人の先輩と同時進行で付き合ってた。
・先輩とどうしても結婚したくて子供を作ろうと画策した。
・子供ができたと報告したら先輩は逃亡した。
・自分ならいうことを聞くだろうと思って矢面に立たせた。
・もう20年前のことだから時効よね。

自分は絶句。息子は酔いもあったのかもしれないが顔は怒りで真っ赤だった。
息子をひとまずなだめ、携帯の録音機能をつけてもう一度聞き直す。酒が入ってたからかペラペラしゃべるしゃべる。


翌日即行で元嫁実家に行って全部話しましたよ、ええ。
元嫁両親真っ青、元嫁妹真っ赤。
元嫁はごねたけど実家に返品。財産分与なしで慰謝料なし。
自分にも心あたりがあったとはいえ、滑り止め扱いされてた上ずっと嘘つかれてたわけですし。元嫁養うのに夢をあきらめて就職したわけで。許せるわけがないでしょう、と。

周囲の復縁を進める声が鬱陶しかったり、息子との間に微妙な距ができたりと散々だった。

 

引用元:https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事