【危険】ボーイスカウトの「夜間ハイク」で震えるような体験をした…

不気味 0件
no image
 本記事タイトルの内容は、399レス目から始まります。
ボーイスカウトをしていた投稿主は、いろいろと奇妙な体験をしているようです…。

389:ミニ怪異
ボーイスカウトの頃キャンプで体験したミニ怪異を幾つか。

外だと携帯繋がらなくて、まぁ湖畔のキャンプ場だしなぁ と思ってテントに入った途端にアンテナ立つ。
出るとまた圏外。
別にオカルトでもなんでもないけど不思議だった。

コッフェル(多機能鉄鍋)がワンセット増えてる。
しかもきちんと団名までマジックで明記した間違いなく団の物。

100円でシャワーが10分くらいお湯になるシャワーがあって(何故か投入口は施設外)、隊長が100円連コインしてる間に全員で順々に入るって話だったんだけど、5人×2班で一人5分くらいで回してた筈なんだけど、200円で済んだ。
隊長は、ん?もう全員終わったのか?って感じだったけど、俺たちはむしろ長めに浴びて遊んでた。
別に機械故障でも無いみたいだった。

キャンプ湖畔の湖でスルメをエサにして釣りしてて、なんかかかった!と思って思いっきり引き上げたんだけど逃がしてしまった。
ただ、エサがスルメじゃなくてたらこになってた。半分くらい食われてた。

こんだけ

 

390:
たらこ 怖ええーー

 

391:
たらこ→腐った人間の指先・・

 

392:
>>389
携帯の件は、テントの支柱金具がアンテナの役割を果たすから。

コッヘルの件は、誰かが自分が無くしたと思いこんで買い足した。
その後、無くしてないことが分かったけど、言い出せなかった。

シャワーは、もともと設定がアバウトで長かったか、太陽熱温水器でコイン入れなくても常時お湯だった。

スルメの件は謎だが、ふやけてタラコ状になってただけじゃ?
湖が福島県の方だったら、ウチダザリガニがいるし、ぐちゃぐちゃ噛んで食うから。

 

398:
>>392
一つ目はなるほどと思った
二つ目は可能性としては隊長がやったんだろうなぁw
三つ目も多分設定アバウト説かな、給湯器の仕組みがわからないけども

四つ目はスルメ→たらこにふやけたって流石に無理があるww
厚みがああって魚卵詰まってたし、多分たらこで間違いない。湖にそんな卵を産む生物いるかどうかわからないけども。
隊長ー!たらこが釣れたーって言って当時は爆笑だったけど、今考えると不気味で仕方ない。

ちなみに件のたらこは岩で囲んで作った生簀に放り込んどいたら、カブのガキが釣ったブルーギルに食われた。
食えるモンではあったらしい。

 

399:夜間ハイク
ついでに思い出した変な夜間ハイクの話。長めだけど勘弁下さい。

下の学年で一晩かけて30kmくらいをダラダラと歩く行事があったんだけど、そのクラスの一つ上だった俺が先頭役に呼ばれた。指導者不足我が団。
他には後ろにもう一人本隊長と、副隊長と保護者が一人ずつ車でコースの周回。

道無き道を行軍するわけじゃなくて、道路沿いに歩いてたわけだけども、山道の採石場辺りからのそりと野犬が出てきた。
ヤバイな、襲ってきたら俺食わせないとなとか思いながら一旦停止、観察し合いの後、また採石場の扉の下に犬は逃げてった。
あー、良かったなーと思って。気を取り直し行軍を開始。

1㎞くらい歩いた所で後ろから隊長の車が来て、

「野犬の群れが道路に居たけど大丈夫だったか!?」

って慌てながら確認に来た。タイミングよく聞こえる雄叫び。あぁ…あのワンちゃん仲間を呼びに言ってた訳ですね。
脱出遅れてたら死んでたかもと思うと震えが来る。

 

400:
とりあえず車が先行して安全確認しつつ再開。
20キロ地点くらいで子供たちバテ気味で縁石に座って休憩。 先行した車が先回りして淹れてくれてたコーヒー飲みつつ、空を見上げると満天の星空。ちらほら流れ星も見える。

いや、流れ星見えすぎ。なんとか流星群とかだったかもしんないけど、1秒に1個くらいびゅんびゅん流れてる。
みんなで疲れも吹っ飛んで見入ってた。歩いてるとき気付かないはずが無いんだけど・・・とは不思議だった。

計画通りに歩く出発時間になって、みんな行くぞーって号令かけたとたんに雲が山から流れてきて即効で見えなくなった。
そう言えばスタートしたとき確か空は曇ってた、歩いてるときも曇ってるから見えなかったんだ。
休んでるときの為にわざわざ空が開いてくれたのかなって思った。

 

402:
まぁ怖いこと良いこととあったら最後に悪いことが来るのが世の常なわけで、あんだけいい星が見えたと思ったらつめたい雨が降り始めた。
一時的には盛り返してたチビたちもキツそうになってきて、残念だけど車にするかって話になってきた。
んで、連絡とって子供たちを車に乗せて出発しよーってときになって、車の後ろに何か見える。

犬。 犬。 犬。

急いでドア閉めて急発進。
あれから10キロ近くずっと追ってきてたのか。
犬って縄張り以外は動かないもんだよね?
見えた星空もそこに縫いとめて置くためだったのかなーとか思うと肝が冷える。

以上長々と失礼。

 

401:
>>399-400
いい話をありがとう。日本で盛大な流星群が見られたのなら、2001年11月18日から11月19日未明にかけて大出現が見られたしし座流星群ですかね。
極大時刻は11月19日の午前3時20分前後で、毎秒1個程度の頻度で飛んだそうな。
下は主な流星群のリストです。参考まで。

国際流星機構による年間流星群リスト
http://www.nms.gr.jp/nmsshowr.html 
↑リンク切れのため下記URLをご参照下さい。
http://www.amro-net.jp/meteor-results/11_leo/2001leo_j.html

 

403:
>>401
嫌なオチでスマン(;´Д`)
あ、日程的には多分その日で合ってると思う。
足止め云々は単なる偶然っぽくてよかった。

 

404:
色々重なると「見えないなにかの力の仕業?」とか思うよね。
野犬はホントに怖いみたいだから怪我がなくて何より。
星を眺めたのに無事だったって事で、引き止めよりもいい方の何かを思ったよ。

 

411:
野犬は、たかが犬と侮れないからね。
縄張りからの追い出しならイイが、マジ狩りのターゲットにされたら多分助からんぞ。
人間は犬3匹に囲まれたら、武器持ってなかったらアウトだそうな。

 

引用元:https://hobby11.5ch.net/test/read.cgi/occult/1202267701/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事