【山怖】山で行方不明者が続出する理由は「コレ」かもしれない。ホラー映画かよ…

人怖 0件
no image
真夜中、ひとりで車を走らせ、山へと向かう投稿主。それは、失恋により失意に陥った事による衝動的な行為だった。
しかし、その先ではさらにショッキングな出来事が投稿主を待ち受けていて───



女に振られて家にいたくなかったから、なんとなく車で山に行ったんだ。
その時は、夜の12時回ってたかな。


途中で疲れたから一服してたら、急にギャーッて悲鳴が聞こえたんだ。俺はビビって急いで逃げようとした。
そしたら若い女が走って助けを求めて来たんだ。 
なぜこんな夜中に女が…って思ったが、嫌な予感が下から、女を乗せて急いで山を下ったよ。
女は泣きながら服も乱れてた。


とりあえずコンビニの駐車場で事情を聞く事にした。そしたらなんと、カマをもった男に追い掛けられたって言うんだ。 
そいつは頭のいかれたキ〇ガイのおじさんだったらしいんだ。


俺はすぐ通報して、コンビニの店員にも事情を話した。そしたら店員が急に強張った顔で話始めた。
最近、そこの山に行った奴が何人か戻って来てないらしい。
ホラー映画そのものだと思った。周りの住人間では、サツ人鬼がいるんでは?という噂が立ってるというんだ。


とりあえず俺はこの場からすぐにでも立ち去りたいと思ったが、警察が来るまで女と待ってた。警察にあった事を全て話をして、帰ることにした。俺と女は違う県で住みが全然違うんだ。 
でも、女はずっと恐怖で身体も震えているので一人で帰らすわけには行かないので、とりあえず夜も遅いので家に泊めて次の日送ることにした。
俺は実家だから母親にも事情を話した。



次の日多少落ち着いた女を見て、安心しつつ送って行った。 
何故一人で山に行ったのかが気になってはいたのだが、聞くタイミングがなかなか無かったから聞いてみたんだ。


女は躊躇しながらも話始めた。
恋人に裏切られて山に自サツしに来た事。もう生きる気力もない事。 
俺も山に行った理由を話した。
まぁ彼女と同じような理由だ。


そうしてる内に彼女の家へ着いた。彼女の親にも事情を話した。丁寧に何回もお辞儀をされた。
とりあえずやっと終わったと思い、俺も帰路についた。もう振られたことはどーでも良くなってた。 



そして後日警察から連絡があった。なんとサツ人鬼が逮捕された連絡だった。
そのサツ人鬼は、山に来る自サツ者を頃し廻ってるキチガイだったのだ。
実はそう、そこの山はかの有名な自サツの名所である。地元の行方不明者は、無残に惨サツされてたそうだ。 


ホントは言いたくなかったが、安心させるため真実を伝えるためその事を彼女に電話で話した。また恐怖が蘇って来たのか、安心して力が抜けたのか、泣き始めた。
とりあえず一件落着した。俺もたまにあの彼女の悲鳴とサツ人鬼を思い出すたび、恐怖が蘇る。 



あの出来事から約二年。新しい恋人も出来ずに、平凡に暮らしてる。
もちろん山には行ってない。
もう行く事もないだろう。
ちなみに彼女は、最近新しい恋人が出来たそうだ。なんかやっと彼女が笑顔になれるのかなって安心した。

おわり。



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事