【有名な怖い話】社員寮の窓から「高い煙突」を見てしまった同僚の末路

no image
ある日、投稿主は同じ社員寮に住むKさんから奇妙な事を尋ねられる。
「あの煙突は何だ?」
その時は煙突の正体について深くは考えず、Kさんの疑問にも適当に答えた投稿主。
しかし後日、予想外の出来事が起きて───



数年前のことですが、私の職場にKさんという人が転勤してきました。 
Kさんは、私と同じ社員寮に住むことになったのですが、しばらくして、私と雑談している時に、 

「寮の窓から見える高い煙突は何だ?」 

と訊いてきました。その時のKさんは心なしか青ざめていたようでした。 


私には心当たりはなかったのですが、同じ社員寮でも、私とKさんの部屋は離れていましたし、Kさんの部屋の窓から見える風景と、私の部屋から見える風景が同じとは限りません。 
それに私もその土地では余所者でしたし、詳しい地理を知っていたわけでもありませんので、銭湯か何かの煙突でしょう、と適当に話を合わせ、その話はそれきりになっていたのです。 


ところが、それからひと月ほど経って、Kさんが寮から程近い住宅街で死んでいるのが発見されました。死体の状態は無惨なものだったそうです。 
奇妙なことに、Kさんはかなり高い所から、墜落して死んだらしいのですが、Kさんの遺体が発見された付近は、住宅ばかりで墜死するほどの高所は見当たりません。 
とはいえ、自動車事故でもなく、他殺の疑いはまったくなく、結局事故死として処理されたようです。



さて、私はKさんの本葬に参列するため、Kさんの郷里を訪れました。
Kさんの郷里というのは、九州のある海辺の町だったのですが、遺族の方の車に乗せてもらって、Kさんの実家に向かう途中、海沿いの道路に差し掛かった時、現れた風景に目を奪われました。
そこには、古びた工場に、巨大な煙突が立っていたのです。


遺族の方によると、それはお化け煙突と言われる煙突で、かなり昔から町のシンボルとしてそこに建っているそうです。
私は何となく、Kさんが寮の窓から見た煙突というのが、この煙突ではないかと思えてなりませんでした。


ところで、私は最近たいへん不安な日々を送っています。私の寮の部屋の窓から、高い煙突が見えるようになったのです。
心なしかKさんの郷里で見た、あのお化け煙突に似ているような気がしました。
煙突はかなり遠くに見えますので、以前からあったのに気づかなかった可能性もないとは言えません。
また、最近になってできた建造物かもしれませんが、私にはその煙突が最近になって忽然と現れたようにしか思えないのです。職場の同僚に訊いてみてもあいまいな答しか返ってきません。


私には、あの煙突の近くまで行って確かめてみる勇気はありません。
皆さん、お願いです。今すぐあなたの家の窓から、外を覗いてみてほしいのです。それまで見たこともなかった煙突が見えるということが、あったら教えてほしいのです。
一体そんなことが、あり得ることなのでしょうか?



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事