【閲覧注意】踏切で自ら命を絶った女性の顔…見てしまった

no image
自宅近くの踏切で起きた、女性の自サツ。
血が苦手だった投稿主は、現場を見てしまう事を避けて部屋のカーテンを閉めようとするが───


数年前だけど 

夏の夕方、厨房だった俺が部活を終えて帰宅すると、自宅周辺にパトカーやら救急車、野次馬も沢山いた。 
家の裏から10㍍先にある踏切では電車が停止しており皆窓から外を覗き込んでいた。 
この時点で想像はついたが、近くに居た近所のおばちゃんに聞くと案の定自サツ。初めてではなく数年に1度位この踏切では自サツがある。 


血を見るのが苦手な俺は野次馬にならずさっさと家に入り、2階の自分の部屋で着替えるためカーテンを閉めようと何気なく窓から外を見た。
そこには真っ赤なビニール袋を持った作業服の男の人が2人、しゃがみ込んで何かを拾っていた 

ヒョイと持ち上げたのが血の付いた頭。
首の骨が見えた。 

いまでもその光景が焼きついて、ふとしたときに窓にその光景が映る。 


ちなみにその人は40くらいの女性で、その顔は例えようのない恐怖に引きつった顔をしていた。
そして袋に入れられるまでの時間こちらを見ていたような気がする 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事