【ヒエッ…】夜中に飼い猫の威嚇する声。その相手が本当に気持ち悪かった…

不気味 1件
no image
110:
どこが相応しいかわからんからここに書く。
酔ってるから変な文になったらすまぬ。

三年前に住んでいた家(一軒家)でのある夜の話。
いつものように一日が終わり、二階の自室で眠りにつくまでベッドで本を読んでいた。

しばらくして、一階から猫の鳴き声が聞こえて来た。アゥオーン!ギャゥオーン!という、猫が喧嘩をする時の独特の声だ。
うちの猫は一階ならどこでも勝手に出入りできるようにしてあり、お気に入りは庭をとおして家の前の通りがよく見える窓のある部屋。
夜はその窓辺で寝てたから、野良ちゃんと窓越しに喧嘩する事もしばしば。

やれやれと思いながらその部屋に入り、まず猫をどかした。
そしてカーテンを開けたら、

髪がボサボサで目をギョロつかせた中年の女が窓にへばり付いていた。
両手をべったりつけてこちらを睨み付けていた。
歯茎まで剥き出しにして窓の縁に噛み付きながら。

ひっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

リアルにこんな声が出た。部屋は電気を点けていなかったからはっきり見えた。
動く事も出来ずにいると、不意にその女はいなくなった。
もちろん追う気にはなれない。

それ以来引っ越すまで猫は私の部屋で寝かせた。
家を空ける時も二階に置いておくようにした。
今も私の隣にいる。

 

111:
ほんのりだと思って覗たのに(´;ω;`)ウッ…

 

112:
>>110
何だよその女こええよ、俺窓際で寝てるからやべえよ…

 

115:
>それ以来引っ越すまで猫は私の部屋で寝かせた。

怖い話なんだがこの部分にちょっとホノボノしてしまったw

 

引用元:https://hobby10.5ch.net/test/read.cgi/occult/1194353997/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    猫ちゅわああああん
    ただの猫好きのBBAだな お互い猫好き同士仲良くしてやれよ

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事