【実話】一家心中があったマンションに引っ越した結果…怖くて誰にも話せない…

恐怖 0件
no image
入籍後、夫が住むマンションに引っ越して新婚生活を始めた投稿主。かつて一家心中があったようで、小学生の間では「幽霊が出るマンション」として有名な場所だったが、投稿主も夫も信じていなかった。
しかし───


2003/2/7
まじ話です。 

ずっとつきあってた彼と入籍し、今まで彼が住んでいた2DKのマンションにそのまま2人で住むことになりました。 
つきあってる間から近所の小学生の間で幽霊の出るマンションとして有名だときいていたのですが、実際住んでみると、頻繁に小学生がエレベーターや廊下に来て騒いでるので、うざいな~とむかついていました。 


なんでも一家心中があったらしく、父・母・小学2年の女の子・5歳の男の子の4人がエレベーターに現れるとか、その4人の脱いだ靴が置いてあるのを見たら死ぬとか、ずっと住んでた彼も管理人さんも 

「ないない。そんなの小学生の間でだけはやってんだよ」

という感じでした。 



ところが、この前友達が遊びに来たんですが、この子が部屋に入ってから持参してくれたケーキを食べてると、「さっきかわいいの見たよ~」と言うのです。 

「エレベーターが止まって出ようとしたら、そこに4足靴が揃えてあって。男物の革靴とハイヒールと子供の運動靴。玄関みたいに置いてあったよ」 


この子にはイメージ悪くなると思って、幽霊の出る噂がたってるなんて話さなかったので、血の気がひいたのですが、「ふう~ん」としか言わず、思わず「ちょっと待ってて」と気持ちを落ち着かせるために旅行の写真を取りに行きました。 
そして言わないままケーキを食べ、話をして、友達は帰りました。 


それが2月1日のことです。あれから友達は普通にしてるみたいだけど、怖くて旦那にも話していません。 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事