【閲覧注意】中学校で「トサツ場から動物の首を仕入れ解体→骨格標本を作る」というプロジェクトが発足!→ヤバすぎる事態に…

no image
動物の亡骸を邪険に扱ってはいけない、という事が分かる話。
お食事中の方は閲覧ご注意下さい。



先日、スーパーで豚のハツが半額だったので買ってきて、帰宅後腹減りだったので焼いててふと思い出した、実家の地域の中学でマジであった怪談。


中学の時の数学のA先生が前に赴任してた市内の他校で起きた話なんだけど、二学期頃、理科の先生のコネクションで動物の骨(肉とかガッツリついたヤツ)が手に入るとの事で、「備品として動物の骨格標本をみんなで作ろう」プロジェクト始動。
早い話が屠サツ場から廃棄送りの牛やら豚やらを跳ねた首を学校に持ち込み、学校で解体してしまえ!食える肉は食うぞ!という。


育ち盛りの生徒が「タダで焼肉が食える」ということでそれなりに集まった。しかしやはり糞ガキ。外の美術室の流しで動物様の頭を洗うと言いながらも、目ん玉の穴から指突っ込んで脳みそを弄ぶとか当たり前。
その様子を見ていたほかの先生には、内心ヒヤヒヤしながら通っていた人がいたとかいないとか。


ともまあ、プロジェクトは進み、終了したんだが…
校内でケガ人続出。しかもケガの内訳がシャレにならんレベル。骨折とかそんなのばっかり。
生徒だけならまだしも、教員にもその災厄が降りかかり、病欠が増えたので、学校そのものが機能しなくなる危機にまで陥る。


その中で迎えた冬休み。
A先生は故郷(四国)に帰省して年越しするとの事を聞いた同僚の先生が、

「Aェ!あの動物のタタリに間違いねぇ!頼むからお祓い代理で受けてきてくれ!!お札も頼む!」

先生は、与えられたミッションをこなしてお札持って年明け出勤、然るべき所にお札をお祀りしたら、その後はヤバイケガ人がウソのようにパタッと出なくなりましたとさ。



私はその郷里を出てもう随分経ちますが、こないだ風の噂でその中学だけが廃校、隣の中学に吸収合併になったそうで。
クソガキのオモチャとして餌食にされた獣の呪いはまだ続いているのか…、そう言えば某大手事故物件まとめサイトに、その中学の学区内は異常に事故物件マークが多いんだよね…などと思いました。


以上です。
お食事中の人すみません。



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    猫50匹殺したやつにはいつ天罰下るの?遅すぎる。

  2. 2
    名無しのオカルター:

    美術部でデッサン用の牛頭骨作りやったなぁ

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事