偶々聞いてしまった女子の会話内容がオカルトだったwwwww

不気味 1件
no image
 ※理解しやすいように、内容はそのままに少々手を加えています。

383:
これは最近の体験。女子の話を偶々聞いてしまったんだが面白そうな話だったのでオカ板に投下しとく。

電波系女子①「あの二人はなー、前は仲の良い恋人だったからね。」
 
女子②「???前・・・?ガキの頃からあいつイジられてるじゃん?それに恋人って?そっちの気はBには無いぞ?」

①「うん、簡単に言うと・・・前世かな?」

②「は?前世で恋人だったなら仲良くなくちゃおかしいでしょ?あ、仮面夫婦だったとかw」

①「そうじゃないね。本当に仲が良かったんだ。」

②「え?じゃあ何でよ?」

①「何でかって思うよな?まあ、俺も全て把握してる訳でも無いしなぁ。
元々は畏怖に近い感情を抱かせる関係だったんじゃないかな?君主と家臣とか?それが世代を重ねる毎に薄くなっていって、だんだん低俗な好意に変わって来る。
最後には味の無くなったガムみたく嫌悪に反転し足蹴にされるんだよ。」

②「好きな人なのに?」

①「あー精神年齢幼い人にはやっぱ分かんないかな?「畏怖」「感謝」って強い意志に比べて「好き」って感情はかなり低俗な部類なんだよね。

 

384:
というか全体として俯瞰すれば「死ね」「キモい」と大して変わらないレベル。むしろ失礼な位。
そういう人生をあいつ等は何度生まれ変わっても繰り返してるね。霊的共依存とでも言えばいいのかな。
魂の味が無くなったからああして刺激を与えてるんだよ。あれだけお互い嫌ってれば来世でまた恋人同士になれるよ。うん、よかったよかった。」

②「・・・何か嫌な考え方だなぁ。」

①「あの二人の場合はね?という話でね。あのAとBみたいに極端なのばかりじゃ無いよ。所詮人が産み出せるカルマなんて結構適当で微々たるもんばっかだからね・・・殆どは。」


②「はい、終わり終わり!クッラーイ話はもうお終い!あんさんに占って欲しい事があんのよ!」

①「C組の○さんの事好きなんでしょ?」

②「はえ、え?ええええええええ!ちょ何でよ?え?え?はえーよ!」

①「いきなりデカイ声出すな。」

②「う、うん、ゴメン。」
 
①「何で分かった?あの人前世であんたの眼の前であんたの子供を犯して陰部・・・子宮抉って切り取って殺した人だよ。その後であんたも○に殺された。その時の○への憎悪が今世では何か好意に反転してる。」

②「うえええ・・・えええええ?マ、マジかぁ・・・何でそんな奴の事・・・ショックやわ・・・子宮って・・・ええ・・・○君見損なったわ!明日告白しようと思ってたし?うおーーーうわぁ・・・
私のお子さん可哀想((T_T))南無阿弥陀仏、南無大師遍昭金剛(マジ卍マジ成仏希望)。」

①「数百年経ってるからね。

 

385:
もうね、魂がよく覚えて無いんだろうね。たった数年前の出来事ですら記憶は混乱するもんだろ?」

②「なんだかなぁ、最悪なトリビアやでぇー」

①「トリビアの泉面白いわよね?ちゃんとレンタルして観てる?違法視聴は駄目だよ?」

②「はぇー」

①「でさ、忠告なんだけど、何処で○に告白するつもりだったの?」

②「えーもういいよー何か萎えた。別にそんな好きだったって訳でも無いし。ちょっと告白しようかと思っただけだし。」

①「そうなの?でも一応教えてくれないか?」

②「何でよ?まあ、屋上かな?○君いっつも屋上居るし。」

①「明日絶対に屋上行っちゃ駄目だからね?分かった?絶対だぞ?」

②「へ?やべーのですか?」

①「うん。かなりね。ABCDランクで言えばBかな。とにかく駄目だから。」

②「わかった。」


次の日、野良猫の死体が屋上で見つかった。色々大事になったが犯人は分からず終いだった。

 
一人称が「俺」の娘(①)はいわゆるデムパ系ボクっ娘なんだが、性格がかなりアレな変人。
もう一方の娘(②)は俺ちゃんの信者の幼馴染みらしい。

俺がAと前世で君主×家臣だったとか主張してるかなりキチガイじみてる連中という認識だったのだが、今回の事件で俺ちゃんのデムパがガチであった可能性が出て来てしまったのでかなりのショックを受けている。

確かにAの事は殺したい位の憎悪を抱いている。
かくなる上は2chの晒し物にしてくれよう。

 

引用元::http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395334657/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    前世系の話は例えガチ話でも言葉にしたりネット上で文章にしたりした瞬間に陳腐化するから一生他人に口外せず墓穴に持って行った方が良さげな気がする。
    (それにしても本文、普通の人間の会話じゃないよなw)

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事

最新記事