【不気味】不定期に現れる、乗客が全員同じ顔のバス。ある日、客に変化が起きている事に気付き…

不気味 0件
no image
投稿主にしか見えないバス。それはとても不気味なもので、乗っている客の顔が全員同じなのだという。
不定期に現れるそのバスに慣れ始めた頃、乗客にとある変化が起きている事に気付き───



中学と高校の時に体験した怖い話、と言うか不気味な話。


私は電車通学だったんですけど、学校から駅に行くまでに8分位歩かなきゃ行けなかったんです。
それで友達といつものように歩いて居たらバスが前からやって来ました。


そのバスは見た目が凄いオンボロで「廃車みたいだなぁ」と思って居たら、バスが私と友達の横を通り過ぎた時、そのバスの座席に座っている人たちを見て思わずビクッと驚いてしまいました。
と言うのもバスの座席は満員で沢山人が乗って居たのですが全員同じ顔をしていたのです。
(ThisManとオウムの麻原を足して割った様な顔でした)


バスが見えなくなってから私は友達に

「今の見た?!ヤバイよ!全員同じ顔しててめっちゃビビったんだけど!」と言ったら

「は?何言ってんの?w全員同じ顔とか意味わかんないw」と言われました。

聞いて見たら友達にはあの不気味なバスが普通のバスに見えたそうです。
友達にそう言われて見間違いだったのかな?とその日はそれで終わりました。



それから3日くらい経った頃かな?またあの不気味なバスが前からやって来ました。
私は思わず顔を伏せてしまいましたが見間違いなのかそうじゃないのか、それがとても気になったので意を決しバスに、視線を向けました。
そうしたらやっぱり見間違いではありませんでした。客の全員はあの顔をしていました。


それからバスは短くて3日に一回、長くて1ヶ月に一回現れる様になりました。それと同時にバスにも慣れて来て「おっ今回は一週間かかったか〜」なんてことを考える様にもなりました。


それから高校に進学したのですが中高一貫校だったので道が変わらずバスも相変わらず私の前に不定期に現れました



ですが高校に上がった辺りからバスに変化が現れました、というかバスの客に変化が現れました。
バスの客はみんなそれぞれ色んな方向を向いていたのですが、段々視線が同じ方向に向いて行っていることに気がつきました
客の顔は段々窓の方、即ち私達の方向を向き始めていました。


私はそのことに恐怖を覚えて私はバスが来ても段々とそっちの方向をむくことが無くなりました。


それから高校を卒業して東京に上京したのですっかりバスのことを忘れていたのですが、ふと思い出したので書き込みました。
上京してからは見てないので、多分あのバスはあの通学路にしか現れないのだと思います。



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事