お付き合いの挨拶のため、彼女の一族総出の宴会に出席→父「お前、なんでここに…」俺「えっ!?」→実は…

修羅場 0件
no image
701:
血縁関係の修羅場でてるみたいなのでついでに。

数年前、嫁さんの両親にお付き合いの挨拶に行こうとしたら、ちょうど一族総出の宴会があるから連れてこい!となったらしく
ああ、これは結婚させられる流れだな、とgkbr。
でも逃げ出したらかっこ悪いし、結婚することも考えてたので勇気を出して顔をだした。

「(嫁)さんと結婚を前提にお付き合いさせていただいています(俺)です!よろしくお願いします!」

と頭を下げたら、ええぞええぞ!ええ度胸だ!いい男じゃないか!と喝采をいただいて、よっしゃ!と思った瞬間。

「……(俺)?お前、なんでここに……」
「……え、親父?」

嫁さん親父の従妹でしたorz


そこから嫁さんの実家で意見が真っ二つに割れて修羅場。
最終的に結婚を認められたけど親父と義従弟になったという事実に内心修羅場でしたとさ。

 

702:
>>701
お父さんの従妹ってことは、年上女房?
イトコ同士より更に遠い血縁なんだから気にすることもなさそうだけど揉めたのか

 

703:
にしても、どういうきっかけで知り合ったのか
親戚付き合いからの交際ってわけでもなさそうなのに

 

704:
嫁さん、俺と同い年なんだ……
知り合ったのは大学の飲み会で、こう、びびっときたみたいな。
やっぱり親類だったからなんかな?

聞いた話を総合すると曽祖父母がとにかく子作りフィーバーな人で、祖母が親父を産んだ後に義母が生まれたらしい。
いわゆる恥かきっ子というやつ。
で、俺が生まれた年に嫁さんが生まれた、ということみたい。
曽祖父、金持ちだったらしいけど、子供作りすぎて今は財産と呼べるものほとんど残ってないらしい。

揉めたのは俺の実母のことがあったから。
後だしで悪いんだけど、俺の実母ウワキして出て行ったんだよね
祖父母とか親類の人たちは実母がそういう人間だと見ぬいてたのか反対したけど、親父がはっちゃけて絶縁してでも結婚する!ってやったらしい。
まあ、結局実母と離婚して実家には頭下げたんだけど、実母の血を引いてる俺は厄介者みたいな感じで呼ばれたことなかったのよね。

 

705:
あ、DNA鑑定して親子関係は確認したので托卵ではないよ、一応。

 

707:
>>704
曾祖母が祖父を産んだ後にの間違い?

 

708:
>>707
祖父母が親父を産む→その後曽祖父母が義母(親父の叔母)を産む
俺が生まれる→同じ年に義母が嫁(親父の従妹)を産む

 

706:

なるほど反対の理由はそういうことか
それにしても世間は狭い
結婚が認められて良かったね
末永くお幸せに

 

引用元::https://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事