心霊スポットのH島に「呪怨」のアレが巨大化したみたいなやつがいた…

恐怖 0件
no image
心霊スポット巡りを趣味とする投稿主。この日訪れていていたのはH島だった。
深夜、愛犬と一緒に島へと繋がる橋を渡っていると───



 5年ほど前、H島という心霊スポットに行った(陸地と長い橋で繋がっているので普通に徒歩で行ける) 。自宅から結構離れてるけど、母親だった人の趣味が夜のドライブだったのでドライブがてらに連れていってもらえた。
 時刻は午前0時過ぎてたはず、妹二人とペットのエリン(犬、ラブラドールレトリバー)も一緒に車に乗っていたよ



 H島前の海岸についたら妹二人はもう寝ていた。まぁ当時小学生だったし、仕方ない。母親だった人が妹達を見ているため車に残り、俺とエリンだけでH島へ行くことに 
 H島へ繋がる橋を渡ろうとすると、上下みどりの雨ガッパを来た人が先に橋を渡って行った。そんとき俺は自分と同じて心霊スポット巡りが趣味の人なのかな……とか思ってたけど、よくよく考えると真夏に雨降ってるわけでもないのにあの格好はへんだよなぁって今は思ってる

 
 んで他に人いんならエリンもいるしそこまで怖くないなとか思いながら橋渡ったんだけど、島と橋の境界線あたりまで来たところでエリンが吠えはじめたんだよね。ちょい不気味に思いながらもそのまま進もうとしたら、島の奥からなんか凄い勢いでこっちに迫ってくる気配を感じた。
 んで出てきたのが呪怨のカヤコが巨大化したようなナニか。いやマジで


 んでエリンの方を見ると……居ない。因みにリードも手にはない。後ろを見る、エリン陸地に向かって疾走していた(゜-゜)…… 
 てめぇ! エリンっ、飼い主置いて逃げんじゃねえよ!!ーーーと俺怒りの疾走、エリン追いかける(この時点で恐怖心ぶっ飛んでる)、 カヤコみたいなナニかも追っかけてくる。エリンを追う俺を追うカヤコもどきとカオスな状況


 尚、陸地にたどり着いてエリンをとっちめていた時にはカヤコ(仮)は消えていました。ついでに橋が見える位置に車を止めて見ていた母親だった人はカヤコ(大)は見えてなかった模様 


 おわり。特にオチもない上長ったらしくてすまん
 加えて、そのあと午前6時頃まで待ってみたけど、雨ガッパの人は戻って来なかったよ。なんでだろね



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事