【前世】3歳の息子が突然「自分は1960年生まれ。岩手県に住んでいた」と言い出したんだが…

不気味 0件
1: 2017/5/7
不気味なのでみんなにも聞いてほしい

 

7:
スレ立てはじめてだから変なとこあったら教えてくれ。

息子の様子がおかしくなったのは昨日(5月6日)の夕方。妻が夕ご飯を作り終えたあたり。

 

10:
俺が2階の自室でパソコンしてたら、妻がご飯できたよ~と声かけてきた。それと同時に、「あれ? ○○(息子の名前)は?」と聞いてきた。
俺はてっきり妻と一緒に一階のリビングにいると思ってたんだ。

 

14:
2人して家中を捜索。玄関に息子の靴があったから、外には出ていないだろうと。
 
で、お風呂場で発見。電気真っ暗で、お湯張ってない浴槽に体育座りしていた。

 

19:
で、実は一番不気味だったのが発見した時なんだけど、小さい声で「南無阿弥陀南無阿弥陀…」って繰り返していた。
俺は「どこで覚えたの?」なんて間の抜けた質問をしてしまった。

 

26:
妻が「なんか…おかしくない?」と後ろで呟いたので、俺も心配になり息子を抱えてリビングへ。その間も、南無阿弥陀は繰り返していた。
ふざけたりからかったりしてるようでもないので、どうしたの?と何度も聞いたんだが応えようとしない。
 
数分経ったら静かになったので、改めて大丈夫?と聞いた。この時点で俺は涙目だった。

 

30:
したっけ、「~(おそらく人名、苗字だと思う)は行きましたか?」と聞いてきた。
話し口調が完全に別人でゾッとしてしまい「誰ですか!?」と怒鳴ってしまった。俺めちゃくちゃビビりなんです…

 

31:
妻は落ち着いていて、「どこか具合悪いことはないですか?」と息子に聞いた。
 
後から妻が言うには、この時点で完全に何かが乗り移ったと悟ったらしい。
ちなみに俺も妻も霊感ゼロ。

 

37:
息子は「はい」と小さく答えた。

妻「ご自分のお名前は分かりますか?」
息「○○しゅうさく」

フルネームで答えてましたが、何となく隠しました…悪い気がするので
ちなみに息子の名前は「りょう」です。苗字も違いました。

 

40:
道民か?

 

41:
このしたっけの使い方は東北だろうな
北海道ならさよならの意味だけど

 

46:
>>41
よく分かりましたね笑

 

63:
>>41
北海道はどっちも使うよ
むしろさよならじゃないほうがポピュラー

 

45:
そっからの妻としゅうさくさんのやりとり。覚えてる範囲で書きます。
(しゅうさくさんの漢字は分からなかったので、修 とします。)

妻「おいくつですか?」
修「わからない」
妻「どうしてここに?」
修「それも分からない」
妻「以前はどちらにいらしたか分かりますか?」
修「岩手県○○市○○」

ちなみに、俺たちは岩手県在住ですが、修作さんが答えたのとは違う市です。

 

47:
すげえ!
ほんとにあるんだな
続きはよ

 

52:
妻「ここは岩手県××市です。私達は~と申します。今あなたが宿ってる(←この表現が適切かは微妙ですが)のは私の息子です。」
「何でも構いません。覚えていることを教えて下さい。」

 

56:
修「~は?」
妻「~とはどなたかですか?」
修「…」

結局この~について、修作さんは語ろうとしなかった。

修「住んでいたのは○○市。そこから気づいたら今です。でも、その間に色々あった気もするが、思い出せません。」

 

62:
大体嫁が発狂しないはずない

 

66:
>>62
かなり震えていたよ。涙目だったし。
でも事態を収めるために情報収集したかったらしい。俺はもう少し泣いてた。

 

64:
嫁さん冷静だな
すごい

 

65:
妻「自分が亡くなったということは分かるのですか?」
修「そんなの分からない。(この時、ちょっとムッとしていた)」
妻「どの時代にいらしたのですか?」
修「1960年の生まれです。」

意外にも最近であることに驚きましたが

 

70:
生きていたら59か

 

73:
修「1960年の○月×日生まれ。父は△△。母は□□」
 
これも全部メモしてますが、妻と相談のうえ公表は控えることにしました。
その後も色々と質問を重ね、修作さんに答えていただきました。

 

74:
俺も同じような経験あるからわかるけど前世じゃなくて死者が乗り移ってきてるんだよね
波長が同じ人が乗り移ってくるからできる限りポジティブでいた方がいいですよ

 

76:
津波で亡くなったんだよ
丁重に弔って差上げろ

 

77:
基本的にはこちらからのQに対して修作さんがアンサーする形でしたが、一度だけ「本当にごめんなさい。」と言われました。

 

81:
>>77
なぜ謝られたのかkwsk

 

88:
>>81
巻き込んでしまってってことだと思う。詳しくは話さなかった。

 

78:
撮影しとけよ

 

86:
>>78
したよ。
でもがっつり息子の顔とか家の中とか、個人情報入ってる。明日、親しい友人と家族には見せるつもり!

 

82:
その人の名前調べたら何出てくるんだろうな

 

83:
修作さんの話をまとめるとこんな感じ

・生まれてから、30歳までの記憶はある。通っていた学校は覚えているが友人のことはあまり思い出せない。
・兄弟はおらず、両親+祖母+修作さんの5人で中学まで一軒家で暮らしいた。
・高校進学で市外へ。そのタイミングで祖母が亡くなった。高校2年~28歳までが思い出せない。30歳にはなっていたはずだ。

 

89:
そこまで分かってるなら調査してみたら?

 

91:
>>89
出来る範囲でするつもり!
俺の住まいから修作さんの住所まで、車で行けばそう遠くない距離だし

 

90:
で、まだしゅうさくのままなん?

 

95:
>>90
いつ頃から乗り移ってたのかは分からないけど 、息子発見が18時で、最終的に息子がパタッと眠ってしまうまで40分ほどは修作さんがいたと思う。
 
息子はその後一度起きて、いつもと変わらない息子に戻ってました。今はまた寝ています。

 

100:
40分もしゅうさくさんいたのかよ
定期的に出てこられたら嫌だなw

 

93:
住所が思い出せて友達が思い出せないのかよ

 

98:
うーんでも俺の経験上住所とかは分からないはずだけどなぁ
乗り移られた時ってあくまで知識は息子の中だけで感情だけ支配されるんだよね。
うーん、創作臭いね

 

103:
>>98
住所はしっかり覚えていたよ。

 

99:
喋り方とか雰囲気は完全に三歳のものではないのか?

 

104:
>>99
完全に違ったよ。

 

106:
ネットで名前検索しても特に出てこないのか

 

109:
>>106
調べまくったけど、それらしいものはなかった…

 

107:
まあ行ってみるなら報告も聞きたいもんだ

 

108:
さっきの続きで、妻が「どうして南無阿弥陀と唱えていたか?」と聞いたら「唱えていない」と。リビングにいる時点からしか意識がないと言っていたよ。
結局お経はなんだったのか分からない。

 

115:
ごめんね長々と
結局、妻が「天国とか地獄といった場所はあるのですか?」という、問題からは少し趣旨のずれた質問をしたら「え…」と呟いて頭をグラグラさせ、そのままパタッと床に倒れてしまった。
それで修作さんとの会話は終了。

 

118:
急いで息子を病院に連れていこう!という話になりめちゃくちゃバタバタしながら支度→近くの大きい病院まで移動中、車内で息子起きる→普通にやり取りできるし具合等も悪くないみたいなので帰宅
って流れでした。

息子は全く身に覚えがないようす。

 

122:
息子さんが無事でなによりだよ

 

123:
ごめん、もう寝ます。仕事だ…
よりによってゴールデンウィークの最終日にって感じです泣
初日にでも起きていれば休み中に色々調べられたのだが…まあ、起きなかったら一番よかったけど。

みんな、付き合ってくれてありがとうございます!
また何かあったら報告するかもです。おやすみなさい

 

126:
そのまま忘れるというか思い出さなくなるんじゃね
あんま気にしなくていいと思うわ

 

131:
実際いるらしいね前世の記憶を持つ子ども
そんなのオカルトだ、って言ってた科学者が謝罪することになったという

 

134:
幽霊信じてないけどいて欲しい

 

112:
不気味すぎる

 


引用元::http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1557156047/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事