学校の後輩女子が、幼い頃の離婚で疎遠になっていた実父の娘だった!→以後、実父から気持ち悪い電話や手紙が届くようになり…

no image
241:
私が小さいころ、実の両親は離婚しちゃいまして
その後私を引き取った母は再婚、新しい父を普通に父と思ってました

ある時遺伝上の父じゃないって分かって、そん時に離婚理由も聞きました
母側の言い分だけど、DV・モラハラとかは無し、でも女癖が悪くて浮気されまくりで疲れてたところに、過去の女が子連れで凸
その子供は実父そっくりで、つまり母と結婚する前に子供(私の腹違いの兄)を作ってたらしくて(×1では無かったみたい)
で、離婚
 
過去の女からは脅し(お前が浮気相手だったんだ!)・泣き落とし(子供と2人で生活するのがやっと)がてんこ盛りで、実父からの慰謝料とかは無しになったそうです
実父に会いたい?って聞かれましたが、いや別に~今のお父さんいるし~でその話はおしまいになりました


それを学校の部活で話してたら、後輩の女の子が実父と実父嫁(上記過去の女)の間に出来た娘で、そっから実父に話が伝わり、土曜日に実父から後輩の携帯で私に連絡来ましてびっくりしました

びっくりしたかい?本当のお父さんだよ?とか会いたいよとか、娘と同じ学校の先輩後輩だなんてやっぱり姉妹なんだな(?)とか
あげく、あの男に変なことされてないか?とか
あの男って、お父さんのこと?って思わず(腹が立って)聞くと、そいつはお父さんじゃないよ、お父さんは俺だよとか、妙に落ち着いた気持ち悪い声で言ってきました

あ、これはなんかやばいかも!?って思い、後輩には後で説明しようと思って着信拒否にしました


父や母に言った方がいいのかな~と悩んでたんですが、翌日の夜帰宅すると両親から実父の件で話をされました
なんと家を訪ねてきたって
私が居ないと分かると手紙を渡して欲しいと言ってきて、母が断ったそうです
両親の態度からたぶん言い争いになったんじゃないかなと思うんですが、結局それで帰っていったそうです

部活の経緯と電話のことを話すと、父は防犯ブザーとか防犯カメラとかの検討を始めました(気持ち悪い電話の内容は母だけに話しました)

 

242:
その後学校で後輩に会ってどう言ったらいいのかと考えてると、後輩はもう知っていました
後輩は実父と仲が良かったらしく、この件で実父の態度が変になってしまったと戸惑っていました
そしてやはり実父からの手紙を預かってきていました

悩んだのですが受け取り、開封して読むと最初は普通の書き出しでしたが途中からだんだんと愛してるだのいとおしいだの気持ち悪い言葉が並びはじめ
あげく

「あの男が○○(私)の体を隅々まで知ってると思うと嫉妬に張り裂けそうになる」

とか書かれてて思わずバンッと机の上で叩きつけるように折りたたんじゃいました


後輩はびっくりしてなんて書かれてたか聞いてきました
でもさすがに内容は言えず、後輩には私に二度と連絡を取らないように実父に伝言してもらいました。もし連絡してきたらこの手紙のことを他の人に相談するとも伝えました
後輩はいろいろと聞いてきましたが、とにかく伝言をとしか言えず、手紙を見せて欲しいとも言われましたが、実父に聞いてとだけ言って話を終わらせました

後輩がどうしたのかは分かりません
関係はギクシャクとまではいきませんが、お互いなるべく接触しないような感じになっちゃいました
部活仲間の一人が心配してきましたがどうにかごまかしたり


それから、手紙は気持ち悪くて触れるのも嫌で続きも読めず
しばらくジップロックに入れてロッカーの中に置いてましたが、気のせいか怨念を感じるようになり、このままじゃメンタルに悪いと思い、実父から連絡もなかったので1ヶ月くらい後に学校の焼却炉にそのままポイ
一瞬でクニュってなって消し炭になりました
今思えばダイオキシンとかごめんなさい…

 
卒業後は後輩とも会うことはなく、以後は音沙汰なしとなりました
突然の電話と、こんなのが実父だったと悩んだのが修羅場でした

 

243:
実父が気持ち悪いのは同感だが母親との離婚の経緯が母親の言う通りかどうかは別の問題だよね
音信不通だった娘が虐待されてないかとか色々心配してキモい妄想しちゃったんじゃないか?
まあ継父と上手くいってるならほじくり返したり実父と交流する必要はないけどさ

 

244:
>>243
実際は母親のほうが浮気、DVし放題だったとしても実の娘に
>>「あの男が○○(私)の体を隅々まで知ってると思うと嫉妬に張り裂けそうになる」
なんてまともな親なら書かんだろ

 


引用元::http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事