就寝中、壁の中から誰かと話す母の声→母「私はもう50%くらい準備できてる」俺(えっ)→次の瞬間…

不気味 0件
no image
87:
先日、実家に帰った。
兄は結婚し、親父は他界、その日は俺と母二人で久々に晩飯食った。
まぁふたりっきりの実家ってなかなかだだっ広くて寂しい。

(母はいつもこの家に一人きりなのか~)

なんて考えて久しぶりの二階の自分の部屋のベッドでウトウトしてた。

 

88:
すると、なんか話し声がするんだよ。自分の頭のちょっと先、1メートルくらい。
ん?誰だ?って目を閉じてボーッと考えたんだが。俺の部屋のベッドは窓際に並行に置いてて頭の上は壁。

え?と思った瞬間体が動かん。

 

89:
で、否応なくその会話は続いてたから仕方なく聞いてると。
声の主は母らしい。それが分かってから怖くはなくなった。

「んー、私はもう50%くらい準備できてる」
「無理かなぁ・・・」
「大丈夫かなぁ・・」

みたいな感じなんだけど、明らかに誰かと話してる感じだった。

 

90:
すると、その声の主が雰囲気的にこっちに向かってきたんだよ。で隣に立ってる感じがした瞬間。全身をぐっと抱きかかえられた感覚がして、その声が一言。

「あんたが結婚してくれたらね、もういってもいいかな~・・」

って耳元で優しく言われた。

 

91:
ひえっとなって体が動くようになって飛び起きた。
しばらく考えて、ちょっと母の部屋を覗きに行ってみた。
寝息を立てて普通に寝てたわ・・。

今の彼女と結婚するって報告に来たつもりだったけど。その日は言い出せなかったから、母の生霊かなんかがプレッシャーかけにきたとマジで思った。

 

92:
でそのあとすごく悲しくなった。怖くなった。

「50%くらい準備できてる」って死ぬ準備って事か?
一緒に話してたのはオヤジなのか?
じゃ、俺が結婚したら、その準備は70%。子供ができたら90%?なのか・・・?
とか考え出して、独りで泣いてしまった。

 

93:
まぁ、次の日以降も変わりなく過ごしてたんだが。
少し親を今以上に大事にしようと思ったなぁ・・。

 

94:
孝行したれ。

 


引用元::http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395334657/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事