平成最後に借金&ウワキ夫と「駆け込み離婚」してきたので記念に経緯を書いていく

人生 0件
no image
1: 2019/4/22
色々うだうだして五年も経過したけど、本日離婚届提出したので記念スレッド

 

3:
結婚当時スペック
私24歳
デキ婚

元旦30歳
個人経営店での社員

付き合って一年経った頃にデキて、悩んだ末旦那と私親の説得もあり結婚
当初はもちろんだけど仲が良くて、一緒に新居探したり、産婦人科へ行ったり、特に大きな不満もなくすごしていた。
旦那は結婚するまでフリーターで定職に就いてなかったこともあり、あまりお金を持っていないことは知っていたし、それを承知の上での結婚。

 

2:
調停したの???

 

4:
でも籍を入れたことを機に、バイトとして雇ってもらっていた店で正社員として働くことも決まって、贅沢な暮らしは出来ないものの二人で頑張っていこうって感じになっていた。

>>2
調停ではなくふつうの協議離婚?です

 

6:
ただ、そう言って生活していくなかで途中であれ?と思うことが出てきた

例えば婦人科へ受診の時。今は助成費用が出るので五千円までは窓口で払わなくてもいいんだけど、貧血で薬なんて出る日にはどうしてもオーバーするので実費

でもその実費分を出さない。頑なに出さない

でも私は当時すっかり退職してたから生活は旦那に頼りまくりで強く掘り下げられなかった

 

9:
だからオーバーしたら、その分はなけなしの貯金からだしたり、或いは私親が払ってくれたりしてた。
それを旦那に言及することもなく、生活は質素だけどふつうに送れていた。

書くの忘れてたけど、前乗ってた車のローン返してたのと、雇い主のオーナーにお金借りてたので、月々の給料から天引きされてた。


事態が変わったのは突然で、ある日義両親がうちへ来たとき

 

10:
この義両親とっても良い人で、良く言う嫁姑問題なんて絶対起きないような優しい人。
お義父さんはちょっと昭和の親父って感じでとっつきにくいけど、喋り出すとすごく面白い。

その義親がすごいコワイ顔してんの。お義父さんなんて、ほんといつにもまして威圧感があるから、びっくりしたのか、大きいお腹がすごく張ったのを覚えてる

 

12:
そのお義父さんが椅子に座るなり
「お前借金ちゃんと返してないだろ」
って言ったので、私出鼻から???状態
旦那の方見ても、何も言わずに俯いて固まってるし全然意味がわからなかった

しばらく沈黙が続いたけど旦那が小さい声で、すいません。ってそれっきり。説明なし。私は隣で状況分からず呆然とするだけ


そのあとポツポツと会話を聞いて、どうやら車のローンとオーナーからの借金以外に消費者金融からの借り入れがあるのだと知った

 

13:
おおう
元旦那最悪だな

 

16:
それを払えず滞納し続けていたため、実家に催促状がバンバン届き、旦那が消費者金融からの電話に出ないために、実家に掛かってきて義両親がうちに駆け付けたみたいだった
金額は覚えてないけど多分30万以上あったと思う

でもその場は旦那が「ちゃんと払います」って言ってとりあえず収まった感じ。私にも「黙っててごめん。言ったら嫌われると思って言えなかった。私子に不自由させないように頑張るから」と、涙ながらに語られて、私も泣きながら許した

今思うと旦那は泣き落としがうまい男だった


ちなみにその借金は何年か前ニートしてて、その時の生活費に消えたらしい。

 

17:
払います
↑どこから出すんだ?!出せるなら完済してるだろ

 

18:
今だから言えるんだけど、そういう奴はそこで掘り下げないとダメ。なあなあにした時点でダメだったんだと思う。


元カノからも借金してた。
見つけたのは私。
旦那はスマホ使ってたんだけど最近まで使ってたガラケーをアラームがわりにしてた。そのガラケーが旦那が仕事中に鳴りまくって、なんでこの時間にアラーム?とか思いながら携帯開いて消した

>>17出来もしないことをふつうに言えちゃうタイプ。言及しなかった私達にも問題あった

 

19:
開いた時にむらむらと好奇心が湧いた。すっごい嫌な奴だけど、メールの履歴を見た。
付き合う前の私とのメールとか全部保存されてて、あーこんな話したなとか、懐かしいなー、って思ってる時に知らない女の名前を発見。

交友関係は広くて男女共に人気でるタイプたがら、女の名前だけだからって目くじら立てたりはしないんだけど、余りにも頻度が多い。携帯を代える直近にもメールが来てた

 

20:
なんか文章めちゃくちゃだごめん

ちなみにスマホにしたのは結婚後で、直近のメールは3ヶ月前とかだった

メールのやり取りの内容から元カノだとわかって、その元カノが「お金返して。何回も期日破ってるんだから残りの金額耳揃えて返せ。奥さんとの交際費に使ったのなら奥さんにも出してもらって」みたいな内容

スーッと血の気が引いていくのが自分でわかった
ホルモンバランスの悪かったのか、ぼろんぼろん涙も出てきて、動機はする息切れするで、一人大変だった

そんで仕事帰ってきた旦那に泣きながら問い詰めた

 

21:
そしたら旦那無言のままムッスーとして、リビング行って座り込んで、五分後くらいにようやく「どうして携帯勝手に見たの?」って言った

私一瞬ポカーンとしてそれから、ものっすごく腹たって同時に悲しくなって、自分でも何言ったのかよく覚えてない
多分第一声がそれか!!!みたいな気持ちだったと思う
とにかく腹が立って腹が立って仕方なかった、

そっから喧嘩。というか冷戦?何も喋らない旦那と泣く私

 

22:
旦那が泣く私を無視して外でて行ったので、もっと腹が立って私もタクシー呼んで実家に帰った。タクシーの中で泣くのを堪えながら帰って、土用丑の日だったので家で鰻丼食べてた

そしたら旦那からラインが届く
「ほんとにごめん。ずっと私子を騙してた。俺はダメな男だ。こんな俺死んだ方がいいんかな。ガスとかで死ねるかな」
みたいな内容のラインがいっぱいきた
それ見て焦って「ごめん。死なないで、携帯勝手に見てごめんね、許してください、ごめんね」
という感じで返した。

いまなら、はよ●ね。くらい返してるんだろうけど、この時はまだまだ好きで、自殺をほのめかす内容に衝撃を受けて申し訳ない気持ちでいっぱいだった

 

23:
結局元カノ借金は、20万弱で旦那のその月の給料と私の貯金から出した。


返す日に陣痛が始まって病院のベットで銀行のカード渡して、暗証番号教えた。そのときはすごい惨めな気持ちだったけど、今思い返すと笑える。陣痛の中旦那のために銀行カード渡す嫁なんて私以外いないと思う

 

25:
その後は小さな諍いはありつつ、隠すところがなくなったのかお互いいい生活をしていた。していたと思う。
まあ、財布からお金盗まれたりとかはあった。二万くらい入れてたはず?あれ?みたいな


でも、私はなにより産まれた子供が可愛くて仕方なかった。

旦那はすごく良い父親だった。少なくとも父親としては満点だと思ってた。だからこそ波風立てたくなくて、お金の話はしなかった。お金とか借金の話をすると不機嫌になるから、タブーになってた


次に問題が起こったのは子供が二歳になって二人目を妊娠したとき

 

26:
さっき仕事に出たはずの旦那と、雇い主のオーナーが来た
オーナーにちゃんと事情を説明しなさいと促されて
「すいません、お金溶かしました。170万溶かしました」って

私、は?いやいや待ってどういうこと?状態
旦那はずっと泣いてるし、私は気が動転するしで、オーナーが事情を説明してくれた

どうやら、店の売り上げ入金を任せていたみたいなんだけど、それを旦那が入金せず懐に入れていた。それどころかギャンブルで全部溶かしてた

 

27:
養育費とか入ってこないよ

 

29:
>>27
養育費ないよ、現在も借金あるし
でも関わってこないならそれでいい。子供が高等教育を望むなら自分で借金してでもお金は用意したい


そのご旦那警察に連行。普通なら刑務所行きなんだろうけど、オーナーが優しかったのと、義両親が奔走してお金掻き集めてくれた。

といっても義両親も裕福ではないから全ての返済は無理だった。一部を返済して残金は月払いにしてもらって釈放。

義両親には、深々と頭を下げられてうちで管理しますと、実家に旦那を連れて帰った。私も私で一緒に住む気はなかったから、実家に退散。
示談で済んだから前科はつかなかったものの、ふつうに犯罪だった。

この時点でようやく私は気持ちが冷えてきていた

 

32:
でも二人目を妊娠したし、子供にとっては良い父親だから、子供を父無し子にしたくなかったから、色々と話し合って離婚はしないことになった
今思えば大きなチャンスだったのになーと思う。


それから形式上別居で、でも週に何回かはうちに来たり、私が行ったりで生活していた。上の子は二歳半くらいだったけど、正直困惑してたと思う。どっちが家なの?って

んで二人目が、臨月入る前くらいに今度は浮気発覚。発見者は私でやっぱり携帯だった

 

34:
一緒にいるときも携帯ずっと触ってて、トイレにまで持っていくから漠然と怪しいなとは思ってた。でも浮気とかじゃなくて、またどこかに借金こさえたんじゃないか、みたいな疑いだった


非難されるの覚悟で書くけど、正直このとき携帯覗くのにほとんど罪悪感は無かった。旦那への気持ちが冷めてたのも大きいとおもうけど、ほぼ躊躇することなく携帯のロック解除して見てた

そしたら借金じゃなくて女だった

 

36:
旦那横領してから前の店解雇で、知り合いの社長のとこで雇ってもらってたんだけど、どうやらそこの同僚と行ったバーの女の子らしかった

バーの女の子を、仮に真由美ちゃんとすると、旦那はその真由美ちゃんにライン送りまくってた

「また今度遊ぼう!いつ暇?」
「また今度バー行くね!」
「真由美ちゃんが振り向いてくれなくても、俺は一生真由美ちゃんを追いかけ続けます!」
+一日日記を送ってた。

一日日記とか送られても相手は返事に困るだろうし、呆然としながらもこれを送られる真由美ちゃんも可哀想だな、とか思った。

真由美ちゃんは当たり障りない返事とか、奥さんに怒られないんですか?みたいな返信してた

 

37:
イッチは稼ぎなしなの?

 

38:
別の女とのラインで「酔って真由美ちゃんとキスしてたよね!」みたいなのもあったし、真由美ちゃんの自室らしき背景の写真もあった

それを震える手で全部パシャって保存
もう言い合いになるの嫌で、朝弁当作るときに手紙をつけていつも通り送り出してやった

「今までありがとう。お世話になりました。一生真由美ちゃんを追いかけてください」といった手紙


そしたら昼にライン来て、色々言い訳してたから
もう離婚でいいよね?
もう浮気しない、家族が大事だと気がついた
口だけだよね?離婚したほうがいいよ
家族のほうが大事だって言ってるだろ!
と何故か逆ギレされて、あとは既読スルー

仕事が終わり、旦那がうち来た


>>37当時は無かったです
上の子家で見つつ下の子を妊娠してたので
保育料出してくれる人もいないし

 

41:
>>38
ウチって、>>1実家?

 

47:
>>41私の実家です

そんで3人で泣いて泣いて泣いて、泣いてる子供にごめんねごめんねって謝って、旦那自分の実家に帰った

ほんとにこの辺り記憶が薄い、ただ打ってると手が震えてきたww心臓ドキドキするしなにこれ

 

48:
>>47
子供には全く罪はないが・・・ 男の見る目ないのが人生の敗因

 

45:
今更だけど、旦那に生活費を貰ったことは一度もないです。結婚してから完全別居するまで一銭も。
食費雑費光熱費すべて旦那管理。お金を管理さで貰ったことないです
唯一しまむらで服買ってもらったの覚えてるけど
働き出してからは、逆に旦那の滞納してた国保の支払いしてました。


家に凸られて、正直なに言い合ったのか覚えてない。この辺りは記憶吹っ飛んでる
ただ、離婚するしないでモメて、旦那が包丁両手に握りしめたことは覚えてる。
泣きながら必死に子供かかえて、「死んで何になるの!!!」って絶叫した気がする

 

49:
旦那が実家到着しただろうころに、またラインが届いた

「ほんとに俺はダメなやつだ。私子や子供にまで迷惑かけて」
「離婚するから生きてる理由がない」
「ベルトで首絞めてるけどこわくてできない」
「死んで責任とる」
と自殺をほのめかすラインが大量に来た。

そのたびに
「死ぬほどじゃない」
「死んでも皆んな喜ばない」「死んで逃げるなんて無責任すぎる」と返信して
子供に気を取られてちょっと返信出来ずにいると
「返信しないってことは、死んでもいいってことだよな?」
「お前マジで冷たいな」
と、めんどくさいラインが届いた

 

54:
この自殺をほのめかす文面って、送って来られた人にしか分からないかもしれないけど、すごく精神的にくるものがあって、あんまり酷いので子供連れて旦那実家へ向かった

家には義両親が居て、旦那の様子がおかしいからちょうど連絡しようと思っていたとこだと言われた


旦那は結局部屋から出てこず、義両親に自殺をほのめかすラインのことを話して、やめてもらうように伝えてくれた言った
義母は、またそんなこと言ってるの?みたいな反応ですごく謝られた

 

58:
その後は、なあなあで終わった。というか、いつもなあなあで済ましてきた。
それが一番ダメだった。ダメだって分かってるけど、言及して激怒されるのが怖くて言えなかった。

浮気してたことは義両親にも実親にも言えなかった。これ以上迷惑かけたくないとか思ってた。もう十分迷惑かけてたのにねw


それから数ヶ月後に二人目が産まれた
病室で産まれた報告した時に、旦那から届いた「誰の子供?笑」ってライン死ぬまで許さない

 

60:
それから数ヶ月後にまた借金が発覚。こんどは会社の同僚や上司に借りまくってた。色んな人から少しづつ借りまくって、総額20万程だったと思う

旦那また泣いて謝る。社長怒る。
ちなみにこ社長からら横領したときのお金借りてた


その数日後旦那が蒸発した
会社から出勤してないんですけど?って連絡来て初めて気がついた
家族総出でメールライン電話しまくるけど、出ない

夜10時頃に、私の携帯にやっと連絡入って
「もう帰れない俺はダメなやつ、みんなに合わせる顔がない」と、定番のライン
どこに居るの?と聞いても「直ぐには帰れない遠いところ」とだけ

怒る気もなくて、ちょうど寝てた子供が泣き始めたから、「帰れないなら帰ってこなくていいけど、みんな心配してるからせめてお義母さんだけには連絡して」と返して、その日は終わり

 

61:
翌日に帰ってきたようだけど、何日も会社休めないからよく分からない


そんなことがあって一月たつかたたないかのうちに、こんどは義実家で失せ物がで始めた

発端は貯金箱。義両親が、毎月切り詰めてたまには旅行や良いものでも食べようと二人で貯めたお金。十数万位にはなってたらしい。それがすっかりなくなった

義両親は、旦那を問い詰めるけど、旦那は断固拒否。


その後は義母の宝石類、靴、鞄、コートジャケットなどなど、続々と無くなる
でも普段用に使うものじゃないから、気づくのはずっと後になっていた


同時期にうちも真珠のネックレスが紛失してた。母は泥棒だ!といって通報して鑑識も来たけど、犯人は不明。私は旦那だと思ってるけど

 

62:
このときは流石に義母も激怒してた。姑からもらった形見のネックレスがなくなったらしいから
何度問い詰めても旦那は否認してた、絶対認めようとしなかった、嘘も貫き通せば誠になると信じていたんだろうか


同時期私の通帳からも勝手にお金引き出してた。身に覚えのない引き出し履歴があって、問い詰めたらやはり旦那だった
児童手当が全額持っていかれたこともあった

私名義のクレジットカード勝手に使われて、返済滞ったこともあった。3ヶ月滞納して、10万弱を代わりに一括返済した。滞納するとブラックリスト乗りだから、その後数年間はクレジット作れなかった


これは後で聞いた話だけど、毎月少なくない給料をもらってるのに何故こんなにもお金が必要なのか義両親が問いただしたところ、どうやら借金返済のためだった
それもただの借金じゃなくて闇金
たった二万円借りて20倍にも30倍にも膨れ上がった利息を、人の金で返済していた

 

63:
だめだめだめだめですやん

 

65:
とりあえず盗み売りした甲斐あって、闇金とは手を切れたみたい


その数、前のオーナーに月々返済していたお金も滞っていたことが分かった
毎月3万設定のところを、一万で返したりまったく返済無しで、年月の割に残高は減っていなかった
ついでに同僚に借りてた借金もほとんど返してなかった

 

70:
もう無理だろうなとか思って、自分で学資保険とか入ったりしてた
夜勤パートしてたから二人分の学資くらいは出せた
子供は寝た後の出勤だけど、母親に頭下げて子供見ててもらったりした


もう顔を合わせるというか、同じ空間にいるのも嫌になって喧嘩も良くするようになった。
子供の寝静まった後によく言い合いになった
それで最後に大喧嘩して、旦那から離婚を要求されて同意して完全別居
五年後離婚届提出


旦那のことばっか書いてきたけど、こっから私のクソなところ

 

72:
一刻も早く縁切らないと自分や子供まで借金地獄に落される系じゃん
よく5年溜めたな…

 

74:
私当時まったく生活能力なかった、まじで
一人暮らししたこともなく、おまけにグータラ
部屋が多少乱雑でも平気。ご飯が適当でも平気。おかずなんか一品あれば満足。毎日掃除機かけなくても平気。多少洗濯物貯めても平気。

とくに致命的なのが料理だったと思う。料理作るのがすごく嫌い。料理作るのに時間かかるのが嫌い。んでもって献立考えるのが苦手。

あと起きてすぐに布団あげない、実家では基本的に万年床だった

 

76:
とにかく適当で、性格もあり育った家庭環境もあったのだと思う。

あと睡眠時間が非常に長い。寝ないと体が動かないからすごく寝る。旦那は出勤早いからおそくても5時半には起きて弁当つくるんだけど、そうすると夜23時までには寝たい。

でも旦那は子供寝た後に二人でまったりしたいみたいだった。

旦那が休みの日に子供と一緒に昼寝してると、怒られた。普通の母親は子供が寝てる間に家のことをするもんだって、お前は母親としても妻としての自覚が足りないって
俺は小さい頃母親が寝てるのを見たことがない。俺が起きる前に起きて、俺が寝てから寝てた。と言われた


うちの母は仕事のかけもちしてて、空いた昼間はよく寝てたから、世の中の母親はそういうもんなのかと驚いた覚えがある。

 

78:
>>76
睡眠時間6時間半なんて普通だし、子供寝かしつける為に一緒に昼寝は当たり前

 

79:
浮気に走った致命傷は、私が営みを拒んだからだと思う

一人目を見ながら妊娠してるときも旦那はしたがった。少なくだ週一はしたいと言っていた。
私は無理だった、正直触って欲しくなかった。でもあまり相手をせずにいるとイライラしてくるから、嫌だけどした。

真っ暗な部屋で全然気持ち良くなくて、気持ち悪くて声を押し殺して泣いたときもあった。それくらいしたくなかった

母親としてあるのはいいんだけど、妻としてあることはできないと思った。ただただ気持ち悪かった。
旦那が帰ってくる夕方が憂鬱だった


いちどその事で問答あって、喧嘩になった
旦那曰く夫婦としての営みは大切なことだからしたい。世の中の妻はしている。みたいな事を言われた。
もちろん触れ合う行為が大切なことも承知していたが、私も頑なに嫌がった。せめて月一にしてほしいと言ったがダメだった

お前がしないなら、外でしてくる。そのかわりその費用はお前が出せ、それが義務だ。
と言われたので嫌だと言った。お金もないし、なにより良いと言えばますます責められるのは、目に見えていた

 

80:
ダメだどうしても旦那sageになってしまうな


とにかく旦那はふつうを求めていた。
普通の母親は子供をみて家事をする。母親はたくさん寝ない。母親は家のことをする。母親の料理はいつでもうまい。母親は子供のことをしっかり教育する。


旦那の母はすごい人。睡眠時間4時間切っても平気で動ける。多分ショートスリーパー。
ご飯もすごく美味しい、家事完璧


でも、うちは違った。全然違った。
母親は仕事が多くて、ご飯出来ないときはたくさん惣菜もの買ってきた。部屋もきれいじゃない。

そんな中でグータラに育ってしまった私は、旦那の望むことをほとんど叶えられなかったのだと思う。旦那のいうふつうがわからなかった。

でも私は私の家も母も大好きだった

 

84:
私の家はふつうじゃないらしい。おかしいって、変だって言ってた。だから私もおかしいらしい
そんな家で育ってるから変な感性になるんだって


お前の家はおかしいって言われた時は流石に号泣した。大好きな父親も母親も、私の生きてきた人生全部を否定されたような気がして、とにかく泣けた

 

89:
ほとんど洗脳だな
ひたすら他人の価値観を否定し続けて罵倒しまくってんだもん

 

90:
「普通」ってその人の生まれ育ってきた環境を示す言葉だから

 

86:
なんか、思い出したら涙取らなくなってきた。もう克服したと思ってたのに

みんな優しい言葉かけてくれてるけど、でも擁護できないと思う

私腐女子です

 

88:
携帯見てる時に聞かれて、浮気を疑われたから見せたらドン引きされた。当然だけど
気持ち悪い、頭おかしいって。
なんで男と結婚しようと思ったの?って、なんで結婚するとき言わなかったの?気持ちわるって


ごめんなさいって謝るしかなかった。言い訳出来るわけないし、マイノリティでみんなに受け入れてもられるもんじゃないってよく分かってたから
旦那はこの趣味がまったく理解出来ないようで、ただただ気持ち悪がられた
やっぱり頭おかしいと言われた

 

91:
ここだけで言い訳させてほしいんだけど、結婚当初は腐ってなかった。だけど、色々あって旦那が嫌になってきたときに、それが癒しになってた

みんな頭おかしいって思うかもしれないけど、非現実的な世界に浸ることが、正直幸福だった
現実は悲惨だけどピクシブは幸せであふれていた

 

92:
BLとかそっち趣味って事か

 

95:
>>92です
ふつうの男性は触れることのない世界だろうし、ドン引きも当然だと思います


そんな趣味と、家事が出来ないこと、頑張っていないことが旦那には堪えられなかったみたいで、いっぱい喧嘩した
それで完全別居


なんか落とし所分からなくてぐだぐだだけど、これで全部です

書いた以上に私気づいていないダメなところもあるんだろうけど、とにかくお互いに幼かった。
結婚するべきではなかったんだろうけど、小さな子供には罪がない。

最初に降ろすべきだったのかもしれないけど、私は子供がいて幸せ
いっぱい後悔したけど、子供を産んだことだけは後悔したことない

 

97:
子供がかわいそう
ただそれだけ

 

100:
まあこれで解放されたわけだし
腐にもバツイチ子持ちにも理解ある男じっくり探してこれから幸せ見つけなよ

 

102:
とまあ、色々語り終えて結局は自分のエゴだなと再確認
周りからみたら可哀想なこどもかもしれないけど、笑顔で元気に居てくれるから、今はそれでいいんじゃないかと思う。スボラかーちゃんだから


>>100
いまのところ再婚する気ないです
私のグータラを容認出来る人ってなかなかいないだろうし、自分と子供のことだけを考えられる生活ってすごく楽で

 

101:
これからは繰り返さんように自分も悪いとこ直しつつ、えー人見つけやんとね

 

106:
令和スタート再婚しようず

 

引用元::http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1555921841/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事