【凶悪事件】女子高生コンクリート詰めサツ人事件に関する有名な書き込み

恐怖 1件
no image
157:
女子高生コンクリート詰めサツ人事件に関する有名な書き込み(最後に心霊話あり)


【名  前】GT
【タイトル】少々毛色が違うかもしれませんが、個人的には耳に残る話でしたよ 09/20 14:51
【メッセージ】


何年か前、女子高生をドラム缶にコンクリ詰めにした少年グループの犯罪がありましたよね。よく遊ぶ友人の家族が警察関係に勤めておられまして、その方からの当時のお話です。

その方が警官になるときの教官がこの事件の取り調べをなさった方で、被害者が監禁されていた部屋を見てただの青少年の犯罪とは思えなかったとおっしゃったそうです。
床・壁はもちろん天井にまで犠牲者の血が飛び散っていたのです。

私がそこを聞き流す様子を見て、「でもね、いっとくけどね。人を殴って天井に血はつかないよ。もう、だらだら血を流している人間の顎を更に殴り上げるようなことをなんべんもくり返したんだよ」と。

「さらってきた女の子相手に、いわゆる裏社会や過激派のリンチ顔負けだよ」

聞くところによると、ドラム缶の中から出てきた遺体には頭髪が残っていなかったそうです。なぶられ続けたストレスで、生きている間に全部抜けてしまっていたんですね。

 

158:
「あの事件は本当に悪いヤツが実はつかまっていない。つかまったのはグループのメンバーで、一番悪どいその頭はつかまっていないんだよ」

事の次第は当時いろいろ取りざたされたことでもあるし、ここでの筋から少々はずれてしまうから、詳細には触れませんけれど、確かあの事件の舞台となったのはある政党の幹部の家の2階、主犯格の少年はその幹部の息子。

この政党というのは警察と昔からものすごく仲が悪いもので、裁判ざたには慣れているらしく、あの手この手を使ってどうしても有罪にできないのだそうです。(私個人はどちらとも喧嘩したくないので、あくまで聞いた話であることを断っておきます。)

「そしてほんとは誰もつかまるはずじゃなかった。ほとんど完全犯罪だったんだよ」

 

160:
犯行グループの一人がオートバイの暴走行為でつかまり、他にもいろいろやっていたので少年院に送られたそうです。

彼がそこである晩以来、毎晩毎晩、壁をひっかきだすのです。
同房の人間がやめさせようとしても、その手を振り払って、がりがりがりがりと爪がはがれるほどひっかきつづけ、やがてそれは所内の職員のお偉いさんの耳にまで入ることになりました。
どうしてそんなことをするのか尋ねられ、彼はぽつりぽつりと話し始めたそうです。実は、人を頃したことがあって、その娘が壁の中から出してくれ出してくれって言うものだから、と。

はじめは精神鑑定を受けさせよう(受けさせたのかな?)ということになったらしいのですが、どうも気が触れたにしてもうそをついている様子ではない。
供述された場所に行くと、本当に空き地があって、ドラム缶があって、中から遺体が出てきたという事です。


話を聞き終わって、その友人がぼそり、「俺はお化けや幽霊がいるかどうかは知らない。だけど人には、自分の心を欺けない時っていうのがあるんだな」と言いました。
たしかにそういうのが心の働きであるのだからと思うと、おもわず自分の胸を押さえて、ぞくりと震えがきたのでした。

 


引用元::https://www.kyodemo.net/sdemo/r/occult/1047119945/1-



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    なお、出所後

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事