【家が修羅場】夫が幼い息子をずっと無視している。理由はキラキラネームの同級生を虐めたから。実は…

修羅場 2件
203:
息子のクラスで、ある特定の生徒に対し、いじめというか、からかいがあって問題になった。

該当の生徒はすごい珍名というかいわゆるキラキラネームで、それがからかいの理由だった。
系統としては「永久恋愛(えくれあ)」に近いキラキラネーム。
正直言うと、保護者の立場ですら最初見た時はギョっとした。

しかしレベルの高い珍名であってもからかっていいことにはならない。
息子にはよく言い聞かせたし、叱った。息子も反省した。
私としてはここで許したいのだが、夫が個人的に怒ってしまい、息子を無視する日が続いている。

実は夫も元珍名…
姑が2chで言うところの「産後ラリ」ってやつだったらしく漢字もすごい、読みもすごい華美な名前が付いてしまった。
たとえて言うなら「薔薇郎」みたいな名前だった。
高校生から「一郎(仮)」と通称を使い始め、実績を積んで成人過ぎて正式に改名した。

だから息子は夫が珍名だったことを知らない。
夫は「名前で他人をいじる」というのがトラウマを掘り返されたようで我慢できないらしく、息子の顔が冷静に見れないと言う。
夫の気持ちもわかるだけにどうしたらいいのか…

 

205:
>>203
珍名は不幸しか呼ばないよなあ…

 

204:
あなたが息子さんに上記をきちんと話せばいいんじゃない?
息子さんが反省し、お父さんに謝罪するところまで、がんばって!
放置するのは、最悪手だね
時間が立てば立つほど難しくなるから、速攻でGO!!

 

206:
息子が父親に謝罪するっていうのは違うんじゃないかなあ。
別に父親の名前をからかったわけじゃないんだし。

父親のトラウマは気の毒だけど、息子に対する態度は大人げないとしか言えない。

 

207:
父親がなんとか自分の気持ちに折り合いつけるしかないよね
例えば挨拶だけは必ずするとかルールを決めて、会話のきっかけはキープしてね
言葉をいっさい交わさないままだと、声をかけることすらためらわれるようになるから
息子さんには父親が怒ってる理由をきちんと説明して、父親が立ち直るまでフォローしてあげてね

 

209:
自分は息子に謝らせる意見に一票かな

他人への侮辱がその相手以外も傷付けることになった訳で、それをきちんと理解させて意図せず傷付けた相手にも謝る

これ、社会に出たら有り得る事態だと思うのだが

 

213:
ここでの問題は
息子が誰をからかったかじゃないんだよ
父親である旦那が、自分が辛かった思い出を息子に押し付けて無視してることが1番の問題
そうじゃねぇだろって話
辛かったから理解して止めてほしいってんなら話し合えばいい
親父なんだからさ

 

214:
父親として向き合ってはいないよね
トラウマスイッチが入ってかつてのいじめられっ子に戻ってるだけだよね

 

215:
いやいや、仕方ないのかもよ
大人げない、ガキかって意見もあったけど、トラウマってのはそのくらいしつこく残るからね
いつまでもシカトしてたら、一回とことんまで息子と父親(報告者さん夫)には話し合わせるべきだし、報告者さんには頑張って息子と夫をつき合わせてほしいなあ
いつまでもシカトさせるわけには行かないし

 

220:
トラウマだトラウマだって言うならカウンセリングにでも連れていけ

 

221:
旦那あほだな
奥さんじゃなく自分が経験交えて言い聞かせれば息子はより反省しただろうに。無視ってあんまりだろ。まさか躾してるつもりじゃないだろうな
203は「あんたの対応はおかしい」ってガツンと言ってやった方がいいんじゃないか
トラウマが…とか言ってる場合じゃない

 

231:
昨日の203です。

夫に「あなたが腹立たしく思う気持ちもわかる。しかしこのまま息子を何年も無視し続けるわけにもいかない。息子と話し合って、あなたの納得いく、できれば双方が納得いく落とし所を作ってほしい」
と頼みました。
夫は「わかった。ただしお前は別室にいてくれ。息子と二人きりで話したい」と言うので私は客間に行きました。
結果、決裂しました…


突然ドアが叩きつけられるような音がして、見に行くと夫が家を出て行くところでした。
夫を追いましたが「来るな」と言われ、車で去られてしまいました。
泣いている息子に「何があったの」と聞くと、
夫がまず「お父さんも昔、親に変な名前をつけられて苦労した。名前でからかうのは、自分の力でどうにもできないことをあざ笑っているのだから最低だ」と説き、息子もそれに納得して謝罪したそうです。

そこで息子が「お父さんは昔なんて名前だったの」と聞き、夫は答えたくなかったんでしょう、黙っていたそうです。
しかし息子がしつこく聞いたため、夫は答えたそうです。
息子はそれを聞いて、プッと笑ってしまったそうで…
夫は顔色を変え、立ち上がって、家を出て行ってしまった、という経緯でした。


夫にラインしましたが既読がつくだけで返事がなく、夜中になって返事が来ました。
「一晩ホテルに泊まる。義実家には言うな」でした。
(義実家=姑は夫に珍名をつけた当人で、今も改名したことに文句を言っています)

息子にはしつこく聞いたこと、笑ったことを叱りました。反省しているようですが
「意外すぎる名前で、笑っちゃいけないのはわかってたんだけど、こらえきれなくて…」
お父さんが帰ってきたらそれだけは言うな、ただ謝りなさいと言い聞かせたのですが、この叱り方で良いのか自信が持てません。
夫は今夜は帰宅するそうですが、しばらく夫が落ち着くまで息子を離すべきなのか
でもそれだと息子が可哀想な気もしますし…

 

232:
アチャー…

 

234:
息子ぉー…
帰って来るなら必ず謝らせないとダメだね。

そこで旦那さんも「笑っちゃうだろ?」って一緒に笑えたら、とか思ったけどこればっかりは本人しか辛さわかんないな。

 

236:
息子にLINEでお詫びさせる
お父さんが帰宅したら、もちろん息子に心からの謝罪をさせる
・・・お父さんの帰宅が遅れちゃうだけかなあ

 

238:
でもまあ、今度こそ息子のせいだし
わけわかんなくて父親に無視されるより、
自分のしでかした事が原因で無視されてるってわかったほうが
まあ、、マシじゃね

 

240:
父親に最低な事だと注意されたばかりで、笑うって事は話を聞いてない・反省していないって事。悪いとは思ってない、泣けばなんとかなると思っている。
 
父親の話を聞いて何とも思わなかったの?って厳しく言うべきじゃないかな。ビンタしても良いくらいだ。
反省態度指南なんかして慰めてないで、本人が理解して反省しないと意味ないんじゃないかな。
冷遇されても、こればっかりは仕方がない。
人を傷付けたらどうなるか思いしれば良い。

旦那は、改名するまで何十年と恥辱に耐えていたのに、数日間無視されたくらいで息子可哀想はないと思うわ。

 

242:
息子、いくつなんだよ。
幼稚園や小学校低学年なら「息子可哀想」も分かるけど、
小学校高学年以上なら可哀想なんて言ってる母親がダメすぎるでしょ。
これがもし中学生高校生の話しなら、203の神経が分からんよ。

 

243:
さすがに小学生なんじゃない?
中学高校になってまで名前のことでからかったりしてたら頭悪すぎでしょー

旦那さん、家出てくほどショックだった割に義実家には言うなとかね
義母が全部の原因作ってるんだから言ってやればいいのに
他の人が言ってるとおりカウンセリング連れてったら?

 

244:
旦那さんがトラウマすぎだよな…

>>243
未成年の息子さんには当たり散らすのに、実両親には何も言えないとか。
これで人の親かと思うと、アホすぎでどうしようもない。

 

246:
231です。
そうですよね、前回はともかく、今回は完全に息子が悪いです。
もともとお調子者な所があるのですが、笑ったのは弁護できません…。
息子は小2です。

 

247:
小学生か…
小学生なら仕方ない部分あるかもね
まだまだ子供だもん
今は旦那さんが何故出て行ったかちゃんと理解したのかな?

っていうか旦那さん…小2の子供を無視してたの?
ありえない

 

248:
息子が悪いのはまあ確実だけど小2じゃまだそんなもんかねー
でも無視はないわ、躾放置して感情的に怒鳴ってるのと大して変わらない

それに父親は過去の事引きずり過ぎ
自分の中である程度気持ちの整理が出来てれば234の言うように「笑っちゃうだろ?」で和解できたかもしれないのに
改名してから何年経ってるんだろう?

 

252:
その悲しい気持ちやイライラを大事な我が子にぶつけるくらいなら
自分の母親にぶつけろってことだよ
文句言って通じる通じないじゃない
自分のトラウマに対するストレスを息子を使って発散するのは良くない

 

253:
いやいや、旦那さんだって分かってるでしょ。
本当に息子にイライラをぶつけて発散させてたら、黙って家を出るなんてことしないよ。
理性の利く旦那さんで良かったじゃん。

 

262:
父親の元の名前を聞かないことには、息子が笑っちゃうのも仕方ないかそうでないか判断できないな

 

264:
>>262
これ

 

272:
たとえで出された「薔薇郎」の時点で笑う
自分の親父に「俺昔、薔薇郎だったんだ」って真顔で言われたら
吹き出さない自信が無い

 

275:
>>272
自分の父ちゃんで想像したら吹いた

 

276:
言いたがらない本名をしつこく聞き出したら駄目だろう。

 

277:
>>276
そこはもう、まだ小2だからねーとしか
言いようないわ

 

289:
嫌がる相手にしつこく聞きだそうとするのも良くないことだとさらに説教すべきだったな

 

298:
発端の珍名小学生くん、
今回の件で親が反省して将来改名できるといいね

320:
まともな話してて、笑っちゃいけないとわかってたって、
親父の元の名前が「めけめけ三世」とか言われたら、普通に吹くだろ
反省がないとかじゃなくて、そんなまじめな場面でも
笑わせるようなクソ名前をつけた人間が元凶だと思うけどな

 

351:
>>203,>>231です。
解決したようなので最後の書き込み。

231を書いた夜、結局夫は帰ってきませんでした。

しかし息子が、からかわれていたキラキラネームのクラスメイトを連れて帰ってきました。
学校で、からかったことを謝罪し(もともと仲はいい方)
「うちのお父さん改名したんだって。お前も本気で嫌なら変えられるぞ?」
という話をしたら「本当?」とすごく乗り気になったとかでうちに連れて来たそうです。

とりあえず夫から聞いた大体の話(通称の実績を積んで改名した等)を話して
「おじさん本人から聞いた方がいいだろうからまた来てね」
とその日は帰しました。

その後夫に連絡。
かくかくしかじかで、あなたと同じ悩みを現在進行形で抱えている子がいる。
息子も反省してその子に手を貸したいと思っているし、あなたからも経験者としてその子に手を差し伸べてやってくれまいか、と話すと昨夜帰ってきました。
二晩置いたおかげか夫は落ち着いており、息子が笑ったことを謝罪すると、夫は「いいよ、笑いたくなるくらい変な名前だもんな」と苦笑いしていました。
 
キラキラネームのクラスメイトには、「連休中に来て」と息子が誘ったそうです。
夫は「改名はいいことばかりじゃないから100%薦めるわけじゃないが、選択肢の1つとしてやり方は教えておきたいから」とその子に教えることをわかりやすくエクセルでまとめる準備をしています。

以上でした。

 

354:
>>351
あなた利口だね
話の持って行き方がうまいわ
そこで旦那が帰って来なかったのを責めず頼る方向に持ってくのは凄くいいやり方だと思う

 

352:
それはよかった
旦那さんにとっても、件の同級生にとってもいい結果になりそうだな

 

353:
とりあえず良い方向にまとまってよかった。
息子さん、天真爛漫で素直なタイプなんだろうな。
いい子なんだろうけど、繊細なタイプの人を悪気無く傷つける件が多そうだから、節目節目で注意が必要かも。
うまくまとまったけど、父親への謝罪が片付いてないのにキラキラ君連れてくるのって割と諸刃な気がする。

351さんが一番苦労しそうだけどがんばれ。

 

357:
息子さん素直でいい子だなー
見直したよ!

 

359:
いい方向に行けそうでよかった。
その子を救う事でご主人もまた救われますように。

 

360:
乙でした。
これをキッカケに、ご主人もトラウマを乗り越えてくれるといいね。

 


引用元::http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1441082815/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    マヌケなおっさん

  2. 2
    名無しのオカルター:

    まともな環境で育ってない人間は妻子を持ってはいけない、という例の典型的なパターンですね

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事