【ゾっとする話】林間学校の肝試し中に見てしまった…アレは絶対に先生じゃない…

恐怖 0件
林間学校で肝試し中「相方の男子と手を繋いでゴールする」というルールを破り、スタート地点からやり直す事になった投稿主。
再出発してしばらく静かな山道を歩いていると、途中で暗闇の中に人影を見つけて───



 私が小学生だった頃の話。林間学校で肝試しをやった時の事だ。
 男女一人ずつのペアで決められたコースを進んで行くのだが、必ず手を繋いで進まなければならないというルールだった。それを守らない場合は見つけ次第最初からやり直し。しかも罰として一人でコースを行かなければならなかった。
 私は運の悪い事に当時嫌いだった男子とペアになってしまい、そいつと肝試しに出た。



 暫く行ったところでその男子が、「手繋ぐのとかかったるくねぇ?」と聞いてきた。最初から手なんか繋ぎたくなかった私は彼の意見に同意し、手を繋がずに行くことにした。私はまさか本当にやり直しさせられないだろうと軽く考えていたのだ。
 しかしその考えは甘かった。先生に手を繋いでないことがバレ、最初からやり直しになってしまった。渋々スタート地点に戻ると、他にも二組ぐらいが戻されており一人の女子は怖さで泣いていた。
 私はあんまり怖いとは思っておらず、寧ろ堂々と手を繋がずに肝試し出来るしいいや…ぐらいに考えていた。



 泣いている女の子に、「どーせ先生が脅かしてくるだけだから大丈夫だよ!」と励ましの言葉をかけて私はその子より先に出発した。予想通り先生が脅かして来るのを笑いながら、順調に私は進んで行った。
 暫く脅かす先生がいない道に差し掛かり、一瞬道を間違えたかと違う意味でびびった。シンとした山道を一人で歩いているとやっと人影が見えた。よかった、間違えてなかったと安堵しつつその人影に向かって歩いて行った。



 しかし、横を通ってもその人影は私になんの反応もしなかった。変に思った私は人影をじっと見てみると女性だということはわかった。どの先生かは暗くてよくわからなかったがその女性はぼーっと暗闇の中に何かを抱えるようにして座っていた。
 なかなか凝った演出するじゃん!って感じで大して深く考えずゴール目指したんだけど、ゴール近くで巫女の格好をした女の先生に鈴鳴らされながらハッとしたんだよね。
 脅かしてる女の先生の数が一人多いんだよ。
 でも男の先生を見間違えたかなんがだろって、思って普通にゴールしたら何やら先にゴールした生徒達がざわついてる。



 話を聞くと肝試しをした何十ペアのうち、数組だけが赤ん坊を抱いた女性に声をかけられたと言う。その女性は先生じゃなく見たこともない人で、「私の赤ちゃん…」と呟いていたらしい。先生に聞いたらそんなことは打ち合わせに入ってなかったと首を傾げており、その女性を見た生徒の中には泣き出す子も出てきた。
 私はあの暗闇でぼーっと何かを抱いて座っていた女性を思い出していた。あの女性の抱いていた何かは赤ん坊だったのだろうか?
 でも私は先生の演出だという疑いを捨てておらず、きっと宿の人とかに協力してもらったんだろう…と勝手に納得して騒いでいる生徒の話を面白おかしく聞いていた。



 しかし次の日の昼間に、昨晩肝試しをした道を通ってゾッとした。私が女性を見た辺りは崖みたいになっていて人が座れるような場所ではなかった。


 洒落にならないくらいではないけど、私には怖かった。先生に何度聞いてもそんな演出してないって言うし…
 オチもなくヘタレ長文な上、あんまり怖くなくて申し訳ない。



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事