福知山線脱線事故の時、自分は二両目で被害に遭ったんだけど…これまでずっと修羅場だった

修羅場 0件
no image
753:2018/4/25
今日、脱線事故の日だね

当時は甲南大学に通ってて事故に巻き込まれて膝からした切断した
2006年3月卒業予定だったのに入院して半年休学
2006年の9月卒業になった

障害者手帳貰ったし
なんとか内定もらって就職して、普通に結婚して、今は34歳(今年で35)で子供二人生んで育ててるけど
やっぱり足を無くしたくなかったし、当たり前だけど、どれだけ努力しても足は生えてこないし、障害者になってから必死にやって来た13年間ずっと修羅場だった

 

763:
>>753
あれから13年も経つのか
高校の同級生が亡くなったのをニュースで見て知ったなあ

 

761:
>>753
治療からリハビリも含めて半年遅れで済ませたのは頑張ったね

 

754:
>>753
ゲスな話で申し訳ないけど慰謝料はどれくらいもらえたの?
あの日は彼女と別れてプチ修羅場があったからよく覚えてるわ

 

755:
>>754
ゲス過ぎて衝撃

 

757:
>>753
大変だったね
どう言っていいのかわかんないが、就職して結婚して子供出来てと、修羅場の中でも幸せもみつけられて良かったね

本人からすれば消えない想いはあると思うけど、人生は選択の連続で成り立ってて誰も何処か後悔している選択もそれなりにある
一見普通な生活しているように見えても、そこで腐るかちゃんとその中で生きるかが人としての差なのかと思う
そういう意味で、子供さんにはきっと良いお手本の親なんだろうなと思った

たまたま自分もその電車の数本前に乗っていたから、自分がその立場ならどうなるかとかこの時期は考えてしまって
気に障ったらごめん

 

758:
新聞社か放送局の記者が一両目に乗ってて、数少ない生存者として手記をネットで公開してるから読んで衝撃を受け、
さらにその時自発率先してその人やほかの負傷者を助けた滋賀・済生会病院の医師がその後同病院の医師らによるいじめで自殺に追い込まれてたのを知って二重に衝撃を受けたわ

 

759:
>>758
後半何それこわい

 

760:
>>754
二流住宅メーカーの40坪~45坪の建て売り買えるぐらいです
学生なので特に保険にも入ってなくて医療費はリハビリや義足含めかなりかかりました

>>757
同じ辺りに住んでる方かな?
障害あるわりに普通に生きれてると思いますが、歩き方で一目で障害者あるのバレバレな感じなのでまわりからの目は凄く気になります
まだ環境や運命に感謝という域には達せれてません
未だに納得できてないと言うか・・・

>>758
私は二両目に乗っていました
二両目で酷い状態だったので一両目は凄かったと思います
ちなみに自殺されてしまった医師の講演会に参加したことあります
医師内で妬みとかあって苛めにあって自殺された方ですよね
色々残念です

 

762:
あの事故は多くの人の運命を狂わせたなぁ
>>753さんや↓の方みたいに頑張って前に進む人もいれば、自殺に追い込まれた人も…

【JR福知山線脱線事故】リハビリ13年、働く喜び 脱線事故で瀕死状態から回復の女性
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524397323/

 

764:
テレビで実況見てた。最初は何があったのか分からなかった。
慰霊式とか社長の謝罪とかするより時間を戻して欲しいね。無理なのは分かってるけど、ああいうの見ると違うだろって思ってしまう。

 

770:
被害者本人たちよりマンション住人がとんでもない要求してた思い出

 

765:
これ幸いとゴネまくってたマンションのひとは今どーしてるんだろう

 

769:
>>765
取り壊されて慰霊碑付きな公園になるらしい

あのマンションはかなり頑丈に作ってあって
(おかげで二次災害が防げた)
遺族の中には、あそこをJR西の社宅にして
役員はあのマンションに住むのを義務化すべし!
(電車か突っ込んだ駐車場は慰霊場にして、住民のJR西職員が供養、役員は五体投地) てな声もあったらしい

 

767:
正確すぎる運用を目指した結果の出来事でもあるよな。
だいたいダイヤが過密すぎるんじゃないのか?JRは一つの路線に何本も乗ってたりするし。乗換とかややこしい。

 

772:
>>767
あれ以来JRは当然のように遅延する

 

766:
この事故の翌朝、大変な事故だったなとか思いつつ通勤してたら跳ねられた思いで。

 

768:
>>766
成仏してくれ

 


引用元::http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1516599948/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事