バンド練習中にアンプから奇妙な音が…女の声?→次の瞬間、違和感のあるものが視界に入った

恐怖 0件
明日の文化祭に備えて夜遅くまでバンドの練習をしていた友人。他メンバーの外出中に一人で留守番をしていると、横にあるアンプから奇妙な音が聞こえて来た。その音は女の声のように聞こえるが───

 

 友人から聞いた話。面倒くさいんで一人称で書く。



 その日のバンドの練習は夜遅くまでかかった。明日が文化祭だからだ。
 誰ともなしに「腹が減った」ということになった。近くにコンビニがあるんでそこにいくつもりらしい。俺は夕飯は食ってきてしまっていたのであとの三人が買い物に行き俺は留守番していることにした。



 楽器を置いて携帯をいじってると何か妙な音が聞こえてくる。どうやら横にあるアンプからみたいだ。原理はよくわからないんだが他の部屋の音を何かが拾ってそれがアンプから流れてくるというのはよくある。そういう時は自分らのことは高く棚にあげて「なんだこの曲w」とか「ボーカルがイマイチw」とか茶化すもんだ。



 そのときも「どれどれ」なんて思いながらアンプに耳を近付けた。

「………………………………ぁぁぁ…」

 小さくてよく聞こえない。だけど女の声だというのはわかる。アンプのボリュームを調節してもあんまり変わらないし、聞き取ることを諦めて椅子に座ろうとした時、何か違和感のあるものが視界に入った。
 そのスタジオのドアには外から中が見えるように窓がついていたんだが、そこから若い女がこっちを見ていた。覗いてるなんていうもんじゃなくてはっきりと俺のことを見ていた。
「え?」と思ったが全く無表情のその顔からはなんにも読み取れない。ただ、小さく口を開けているのだけはわかった。



 目が合ってもちっとも動じる様子のないその態度に少しイラついた俺が注意しようと席をたった瞬間、それまでぼんやりと俺を見ているだけだった目を裂けんばかりに大きく見開き、小さく開いているだけだった口をこれもまた裂けんばかりに大きく開いた。
 それと同時に隣にあるアンプからボリュームをMAXにしたってここまででるかというくらいの音量で

「あああああああああああああああぁぁぎぎぐぐぐぅぅぅ!!!!」

 という叫び声が部屋中に響きわたった。
 あれは隣の部屋なんかじゃない、あの女の声だ。防音になっているのになんで?そんなことよりなんでアンプから?



 ボリュームを下げても、全ての楽器のシールドを取っても、アンプのコンセントを引っこ抜いても声は止まない。
 おろおろしながら窓を見ると女は更に凄い形相でドアにへばりついてる。…中に入ろうとしている!!

「ぐぐぐぅぅぅぎぁあああああああああっっっ!!!」

 いきなり周りが真っ暗になった。腰を抜かした俺は頭を抱えて床にうずくまってしまった。



「何してんの?」という呼び掛けにハッと我にかえると、三人が俺を見下ろしていた。窓に目をやるとあの女はいなくなっていた。
 それだけのことだった。その後祟られたということもなく普通に暮らしている。



 一体なんだったんだろう。よく市販のCDやレコードに入れた筈のない声や物音が入っているなんていう話を聞くが、あれは電気機器が出す電磁波みたいなものが霊の波長と合ってしまい結果霊を呼び出してしまうかららしい。あれもそういうたぐいだったのだろうか。

 実話らしいんでオチはない。怖くなくてすまなんだ。



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事