2/2【因果応報】帰宅すると妹彼が「バカ女!」と怒鳴り妹に写真を見せる場面に遭遇。その写真を見て私「」

修羅場 0件
no image
 本記事は続編となっておりす。
下記より前記事をご一読頂いた後、本記事をご覧ください。
1/2【因果応報】帰宅すると妹彼が「バカ女!」と怒鳴り妹に写真を見せる場面に遭遇。その写真を見て私「」

615:
先日、妹に間違われて修羅場にあった者です。
後日談の報告に。

あの後、某ファミレスで話し合いが行われました。
といっても、私、妹、妹彼の三人だけですが。
連絡してくれた友人にはスタバのフラペチーノ数回奢りました。
本当にありがとうm(_ _)m

妹彼の言い分「写真であったとはいえ、妹と妹のお姉さんと間違えた俺が悪い。このまま付き合っても、今回みたいなことはこのままの俺では繰り返すし、妹のお母さんの前で別れたからには付き合うことは出来ない」

妹の言い分「悪いのは妹彼くんじゃない、あんな格好してたクズ姉(私)が悪い。これから一緒に直していけばいい」
ちなみにあんな格好とは珍しくスカート履いてたことです
普段はズボンです

この後はほとんど上と似たような話が繰り返されたので、省略します

長かったので一旦切ります

 

616:
40分くらいした後、妹、遂に本性出した。

妹「悪いのは全部このクズ女だもん!こんなフジコフジコ」
流石にこの時に私と妹彼、キレました。

私「は?お前何言ってんだ、こっちがどんな格好しようとこっちの自由じゃねーか、別にお前に迷惑かけてない。友達とふざけて何が悪い。
大体今まで男遊びしてたお前にツケが来ただけじゃねーか。
そもそも今回の件は妹彼くんが私とお前を間違ったせいで始まったんじゃねーか、今回の件で悪いのは妹彼くんじゃねーか」
妹彼「お姉さんの言うとおりだよ、今回の件は全面的に妹に何も確認せずに勝手に勘違いして勝手に大騒ぎした俺が悪い。
でも別れて正解だった。妹が自分の家族の事をそんな風に言うような女だったなんて。
これからもう俺はお前と会う気はない。
お姉さん、迷惑かけてすいませんでした」
私「普段なら気にしなくていいよと言いたいところだけど、今回に件に関しては思いっきり思っててほしい。
そして今回の件を学んで次に彼女作る時はこいつみたいなのに引っかからないように頑張れ」
妹彼「ありがとうございます、お義母さん達にも再度謝罪に来るのでその時はよろしくお願いします」
私「了解、気をつけて帰れよ」

妹彼、そのままお礼言って帰った。
代金は妹彼くんが支払ってくれた。すまん。
妹、私と妹彼から集中砲火受け呆然。
で、復活した後(すでに妹彼居ない)、私に散々罵声浴びて泣きながら帰りました。

そこのお店に迷惑かけて、もうここ行けないな…と思いつつ店員さんに謝罪して帰宅。
妹から中途半端に話を聞いた母に再度最初から最後まで話すと母
「あんたと妹彼くん災難だったわね…今回の件は、あんたは悪くないから何か言われたりしたら反撃していいわよ」
とお墨付きを頂いたので、
後に妹が暴言吐いてきたり、殴り掛かってきた時は避けるかやり返すかしてます。
逆恨みって怖いですね

 

617:
ちなみにスレで母は写真が誰かわからなかったのかというコメを頂いたのでそれとなく聞くと
「あんたが珍しく買ったスカートね、別の日に妹も買ってたのよ。あの時はあんたが新しいの買ったって知らなかったし、顔も遠くのほうで撮られててそこまではっきり写ってるわけじゃなかったから、見分けつかなかったのよね」
私「なるほど」
だそうです。

後、妹と折り合いが悪い理由考察してくれた人、ありがとうございます。
男っぽい格好とか言動は中学くらいからで、趣味があったのが男子が多くて朱に交わればなんとやらというやつで、
小学校のころから基本的に妹と仲悪かっわ、周りの女子からも一部以外からは何か嫌われてるわとかだったので、
多分一番の原因は他だとは思いますが、そのせいで余計に拍車が掛かったという感じかもしれません。

 

619:
妹の性格悪いのは置いておいて
妹彼って馬鹿すぎない?
別れる口実にするつもりだったのかとも思ったけど
相手の言うことを信じないわ親を連れてくるわ
むしろ別れて良かった案件

 

620:
少女漫画だと、誤解で仲たがいの後仲直りイベントがあるもんだ。

 

621:
私も妹彼が策士なのかなーと思ってたけど
妹に負けず劣らず頭硬すぎる。こう思ったらこう!な人なのか
まぁいずれ別れたなこりゃ

 

622:
いや妹彼は別れたいってのが先にあって必死に逃げようとしてるだけだろ
どんな些細な欠点も口実にして別れようとしてるだけ

 

引用元::http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1539309349/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事