【山の事件】旭岳の「SOS遭難事件」が怖い…カセットテープに残された叫び声が悲惨すぎる…

恐怖 0件

「SOS遭難事件」とは?事件が起きた場所は?

「SOS遭難事件」とは1989年7月に北海道の大雪山連邦の主峰である旭岳で起こった遭難事件です。
具体的な遭難地点は旭岳の約5km南方の湿原の中であり、登山ルートからは大きく外れた場所でした。これは、登山道の目印とされる「金庫岩」と呼ばれる岩によく似た「ニセ金庫岩」の方を誤って目印としてしまった場合に辿り着く場所のようです。
遭難者の特定がなされている為に事件としては解決しているものの、一部謎が残る点がある事から「ミステリー事件」の一つとして有名です。

概要・遭難者の身元について

北海道県警のヘリコプターが登山による行方不明者2名を捜索中、登山ルートから大きく外れた湿原で白樺の倒木を積み上げて形作られた「SOS」の文字を発見します。
その後、文字の位置から数Km離れた場所で捜索対象の2名を発見し無事保護に至ります。

しかし事件はこれで終わりませんでした。
発見された2名はなんと「SOSの文字については知らない」と話します。
その為改めてヘリコプターで捜索を再開した所、文字の付近で動物の噛み痕のある人骨の破片と大声で助けを呼ぶ男性の声が録音されたカセットテープレコーダー等が見つかりました。
そして後日、人骨の鑑定結果から「SOS」の文字を作った遭難者が1984年7月頃登山中に行方不明となっていた愛知県の25歳男性会社員であることが特定されました。

事件の謎

・「SOS」の文字一つひとつの大きさは2~3mとかなり大きかったようです。作成には相当の体力が必要だったと考えられますが、それだけの体力がありながら何故自力で移動や脱出を試みずその場に留まったのでしょうか?
・聞いている者がいないのに、何故テープレコーダーに大声でSOSを呼ぶ声を録音したのでしょう?

理由は様々に憶測されていますが、ご本人が亡くなっている為その真相は闇の中です。

発見されたカセットテープや遺留品の画像について

YouTubeにテープを再生した動画がありました。動画内には遺留品の画像も収録されています。
なお1:02以降は焼身自殺をする女性の叫び声が録音されたテープを再生する内容となっており、トラウマになる可能性がありますのでご注意下さい。

SOS遭難事件に対する2chの反応まとめ


1:

たーすーけーてーくーれー えーす、おー、えーす
たーすーけーてーくーれー

 

2:
久しぶりに聞いたなー、えーすーおーおーえーすー。
電池の寿命もあると思うが救援を求めるのにラジカセで大音量出すってのは
俺的には結構ナイスアイディアだと思う。

以前某特番では誰か忘れたがゲストで勘違いしてたのがいたよ。
「この人はなんでこんなこと吹きこんだんでしょうねえ?普通だったら
遺言めいたこと吹きもむもんじゃないんでしょうか?」
このゲストはどうやら死後に発見された時のことを想定してたらしいがテープの内容聞いたあとでそういう発想するかな?

 

3:
あの頃携帯が普及してたら良かったのにね

 

382:
>>3
いやそれよりもだな、自分がある日突然行方不明になったら
必死で捜索しまくってくれる友人や家族を作るよう努める
というのが一番だろうよ(´;ω;`)

この人も結局、アニヲタで人との交流が非常に薄かったというのが
なかなか発覚に至らなかった最大の原因なんだろうしな・・・

 

4:
ミンキーモモかなんかのカセットテープも一緒に発見されたんだっけ?

 

5:
SOSって、木片とかで上空からも分かるようにしてた事件?
身元や死体はあったの?
不思議な事件として記憶にはあるが・・・

 

6:
ちょっとググって見た
ja.wikipedia.org/wiki/SOS遭難事件
一応遺体は発見されてるみたい

 

7:
何であの男は何も無い平原に徒歩で向かったのか。

 

15:
確か小学校高学年のときだったかな。
Mさんの事件と同時期に放送されてたので、
あの声がトラウマになった。

 

16:
幼稚園年長くらいの頃のニュースだが、あのえーすーおーうーえーすーの声と木で表したSOS文字が今だにトラウマ。
これ、どんな事件だったの?ずっと気になってるんだが

 

17:

 

18:
>>17
サンクス!!
当時のニュースで、カセットテープの声と上空SOS映像を同時に流してたもんだから幼い自分は生放送だと思い、「あんな必死に助け求めてんのになんで助けねーんだよぉぉぉ」と泣きそうになった記憶がありました。
やっとスッキリしたよー

 

26:
>>17
読んだ。
あんなでっかいSOS作れるくらいなら、イチかバチか足ひきずってでも戻れなかったのかなーとか思ってたけど、なるほど、たまたま(この場合は「運悪く」、かな)一回ヘリ見ちゃったもんだから、
向こうからも発見してもらえたかしんないと思って、ずっと待ってたわけか。

……合掌。

 

19:
うちの親父が当時管轄の警察官だったのだが、テープ聴いたら泣けたと言っていた。

仕事の話をいっさい聞かしてくれない親父が話したので印象に残ってる。

 

22:
えーすーおーおーえーすー
たーすーけーてーくーれー
みーうーごーきーでーきーずー

・・・そうして発見された時は既にガイコツ。

 

24:
これ死因はなんなの?餓死?

 

25:
凍死かな。
遺骨は広範囲に散乱していたらしい。
熊とかの獣の仕業かな。

 

27:
遭難したら無闇に動かず救助を待ったほうがいい、とか言うし
一種の思考停止に陥ってしまったんだろうか・・・
たいして食料とか持ってなくてやばい、と思った時にはもう動けなくなってたのかな?

 

28:
この木で作ったSOSの文字
国土地理院が作成した航空写真地図に写ってたんでしょ

 

43:
>>28
マジ?!ソースとかどっかにないかなぁ?ちょっとゾッとしたよ。

 

44:
>>43
写ってはいたけど、小さすぎて最初は気づかれなかった。
事件が発覚した後、あらためてその辺りの地図を拡大して見てみたら
たしかに白く細い線で「SOS」が読めた。
SOSの文字には白樺が使われてたんだっけ?
少しでも上空から目立つようにと考えたんだろうな・・・

 

40:
愛知県出身の青年だったみたい

 

42:
あのSOSのアイディアは
「鉄腕アトム」だか何だかの手塚漫画に出てきたのを
模倣したのではないか、とされていたよね。
(ミンキーモモ→アニメ好き と推理?)

あと、「エ・ス・オ・オ・エ・ス」のテープを聞いて
日本語研究の専門家が、
「言葉が一音ずつ途切れてしまっているため
方言やイントネーションから身元を割り出すことが出来ない」
と残念がっていたのも思い出す。

 

48:
餓死でも凍死でも、死んだ後に獣に喰われたのならまだいいが・・・
餓死や凍死寸前で衰弱し体が言う事効かない状態で、意識ある内に牙の餌食に掛かっていたのなら・・・

悲劇だ。

 

51:
ミンキーモモのインデックスの着いたテープ等の遺品がニュース画面に映ったとき、
わざわざ「夢のフェナリナーサ」をBGMに流した局があった…。

発見されたテープをかけたって音じゃなかったよ、あの鮮明なBGMは。
ニュースの音声担当がモモを知ってて画面にあわせてかけたか、
サントラを探して単に1曲目をかけたか…。 前者と踏んでるが…。

 

59:
遭難の季節はいつだったんだろう

 

60:
>>59
消息を絶ったのは7月。
いくら北海道の山中でも「雪で湿ってる枝しかない」ってなことはなかったでしょう。
ただ、遺留品にはライターなどは見当たらないので57さんが正解だと思う。
木をこすり合わせて発火させるのも、おが屑くらいないと厳しいらしいしね。
もっと簡単な方法もあるかもしれないけど、本人が知らなければそれまでだし。

 

69:
この事件もニセ金庫岩が絡んでたのかな。
大雪山には『これはニセ金庫岩です。金庫岩はあちら→』
の標識を立てたほうがいいと思うぞ。

 

70:
あれって、本人の骨はなくて、女性の骨が見つかったんじゃなかった?
もしかして、動けなくなったつれの女性を残して、自分のジャケットかなんか着せてやって自分は救助を求めて歩いて行ったんじゃないの?
残してく彼女が衰弱して(or声が小さくても大丈夫なように)自分のSOSをテープに吹き込んでそれを残していってあげたのでは?
アニオタってやっぱヒーローっぽくやると思うから。

 

71:
結局本人の骨らしい、でFAらしい。
風化だか破損だかが酷くて、誤鑑定だったらしい。

 

72:
うわあぁぁぁこれ超怖かった!!
テープの声とSOSの文字、当時子供だったからテレビで見てガクブルだったよ。
これと9の字机事件の怖さが何かかぶる。

確か鉄腕アトムにも同じようなシーン(月面でアトムが助けを求めてるんだったかな?)があって
それを模倣したんじゃないかとか報道されてた覚えがある。
事件の顛末知らなくて、ときどき思い出しては気になってたんだけど
亡くなってたのかー…せつないな。

 

75:
多分他の事件と比べると扱い悪かったんだろうけど(て言い方も何だが
印象に残る事件だな
 

 

引用元::http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/archives/1115524660/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事