「座敷牢」「神隠し」…昭和10年頃の田舎で本当にあった不思議な話

不思議 1件
no image
2:
一つ目
バッバの住んどった地域では夏と秋の二回ほど祭りをやる
特に米の収穫時期になると町内をあげて祭りをするんやけど、世話役さん?(年齢が中学高学年くらい)は祭りが終わると神社に残されるらしい

 

3:
女は立ち入り厳禁で、親に何をバッバは神社で何をしてるのか気になって数人の友達と見に行ったら

 

5:
神主の娘さんの巫女さんと世話役さんがセ○ロスしてた
たぶん、筆下ろしの話

途中送信してしもうた
すまへん

 

12:
>>5
エッッッッッ

 

47:
ハイカラなバッバええなあ

 

48:
>>5
巫女さんって処女ちゃうの?

 

52:
>>47
元気やで
ジッジは一昨年死んだけど

>>48
処女ちゃうと思うで
巫女さんが若い子に性指導しとるんやから

 

6:
二つ目
バッバの地域では夏祭りや秋祭りとは別に、恒例行事があったらしい
川を挟んだ町の子供と川辺の石を投げあって戦ごっこをする
ほんで打ち取られた子供(石をぶつけられて怪我をした子供)が多く出た方の町は不作になると言われとった

こんな大怪我になりそうなことをホンマにしとったのか不思議

 

9:
三つ目
川を挟んだ隣町に金持ちの家があって、その家が蔵を改築することになった
田舎で物珍しいことがなかったバッバは友達数人と解体現場をよく見に行っとったらしい
そしたら髪から肌から真っ白な子供がおって一緒に遊んだらしい
でも、蔵が出来上がってからはその子を見んくなった言うとった

 

10:
たぶん、座敷牢とアルビノの子供の話
昔は障害がある子供が生まれたら生まれてすぐに○すか、金持ちは座敷牢を作って軟禁しとったらしい

 

11:
四つ目
バッバの家は、父親と後妻さん長男次男三男四男、一番下で唯一女のバッバの7人家族だったらしい
長男は兄弟を食わせるのによく働いて山を何個か買った
ほんで、山を綺麗に?するのに度々山に一人で入っていっては食いもんを持って帰ってきた

 

15:
そのうち、働きすぎか何かで肺炎になって咳き込むことが多くなり、別の部屋に隔離されるようになった
そんな病状なのに、長男は抜け出して山へ行き、バッバに山のご馳走(たぶんアケビや甘柿)を持って帰ってくれたらしい

ただ、死ぬちょっと前からに山の方へふらふらっと行っては、「そろそろ結婚するんだ」とか「嫁さんを紹介しちゃる」って言うようになった

 

16:
そんであっけなく死んだ

バッバが言うには山の女神さまに取り入られたかららしい

 

17:
五つ目
時代がちょっと経つけど、広島に原爆が投下された3日後の話
バッバの住んどる田舎にも広島が消えたという噂が入ってきた頃、橋の下や納屋の裏に化け物がおると町中の噂になった
せやけど、大人たちがいつのまにかそういう人らを焼いて処分して騒ぐのを禁止したらしい

 

18:
今なら歩いて移動してきた被害者のことやと分かるもんやけどな

バッバは「子供とはいえ、化け物呼ばわりして騒いどったのはいけんかった」と反省気味

 

19:
ちょっとお客さんが来たから対応してくるンゴ
すまへん

 

21:
遅くなってすまへん
ジッジの妹さんが亡くなったからお客さんが多くてな

六つ目
バッバが小さい頃、特に仲の良かった女の子がおったらしい
その女の子は物凄く可愛くて器量良しやった
せやけど、その子が10歳くらいになったころ、突然神隠しにあったらしい

 

22:
大人たちは神隠しにあったと騒いで、バッバたちにもしばらくの間は夕暮れ以降の外出禁止令が出された
せやけど、バッバと四男はこっそり抜け出して近所の世話役さん(年上のお兄さんのこと)と3人で遊びまわっとった

 

23:
バッバが「○○ちゃんと遊びたいな」って言うたら、「○○ちゃんはもうダメかも知れん、もう話すな」と世話役さんから聞いた
その時は「ああ神さまに連れていかれたんだ」と思ったらしい

おそらく、女児誘拐を神隠しにあったと言ってごまかしとるんやと思う

 

24:
七つ目
バッバの住んどる地域の神社の鳥居を新しくすることになって、軍のお偉いさんからお金が寄進されることになった
町の人らは軍人さんをもてなすのにバッバの家に軍人さんを招いて酒盛りをした
酒盛りの席の上座に、剣?と榊と米が置かれとって、「自分らは何を祀ってるんだろう」と不思議に思ったらしい

たぶん御神体?の話

 

26:
これ見とる人おるんやろうか
エ○い話は多いんやけどそっちの方がええやろか

 

27:
>>26
どっちも語れ

 

29:
>>27
サンガツ

九つ目
バッバの女友達が13か14になった頃、世話役さんの1人と恋愛してあっちでパコパコそっちでパコパコしとった
すぐに噂になって世話役さんの家が村八分になりかけたんやけど、世話役さんが家でしたことで事なきを得た

 

28:
八つ目
淡々としとる話ばっかやからエ○い話にする
若い世話役さんは自分で稼ぐような年齢になったら、神社の神主に連れられて集団で都市部の方へ行くイベントが収穫終わりの時期にあった
時々、モテないブ男がとんでもない美人さんを嫁に連れて帰ることがあったらしい

たぶん、遊郭とか見受けの話

 

30:
せやけど、しばらくしてその女友達が妊娠しとるのが分かった
すぐにその世話役の子供やと噂になったやが、そうでもないのが分かった
女友達は折檻されていろいろ聞かれたんやけど、どうやら誰の子供か分からへんらしい

結局子供を下ろしてお終い
思春期の子供はエ○チやなってだけの話

 

31:
たぶんやけど、バッバの話を聞く限り、昔はかなり性に対しておおらかだったんやと思うわ
バレたらあかん言うだけで

 

32:
こういう今思うとそういうことかみたいな不思議な話は好きやで

 

33:
>>32
サンガツ
バッバは山の神さまの話だけは「山の神さまの仕業」と信じとるけど、
ワイは、長男だけ前妻の子供だったから長男が疎ましくて後妻さんがキチガイ扱いしたんやと思っとるわ

 

34:
十つ目
秋祭りの際は盆踊りではないんやけど、みんなで踊る風習があった
その場で結ばれたカップルには神様の祝福があるからお見合いや親が決めた結婚より優先させても良かったらしい

 

35:
イッチ今いくつや?

 

36:
>>34
公開せっ○すか

 

39:
>>35
ワイは今24やで

>>36
たぶんそうやと思う
拝殿か祭殿でセ○ロスしたら結婚OK的な

 

37:
十一つ目
時代がしばらく流れるけど、戦後すぐの頃の話
女学校を卒業したバッバは働くのが面倒で専門学校に通い始めた
専門学校は都市部にあったから、毎日兄たちからお小遣いをもらって汽車に乗って学校へ行ったりサボって活劇?を見に行っとった

 

40:
都市部ではジーパンが流行っとって、バッバは一目惚れしてジーパンを衝動買いして、そのまま履いて帰ったらしい
そしたら、兄や近所の人らが烈火のごとく怒って「二度とはしたない格好をするな」と言われたらしい

今の感覚からすれば訳分からん話

 

42:
ジーパンはアメリカの労働者の格好だからでしょ

 

44:
>>42
なるほどなぁ

 

43:
十二つ目
また戦後すぐの話
バッバの兄たちは一番下の年が離れた妹を物凄く可愛がっとった
せやから、バッバがねだればすぐに小遣いをやった
そのうちバッバは活劇をみたり自転車に乗る?のは飽きて、大阪まで行ってやろうと企てるようになった
せやけど、当時の大阪は治安が悪いから近づくなと言われとった

 

46:
ほんでバッバは神戸へ行ってビーフシチューを食べて帰ったらしい
美味かったらしいけど、ワイは畜生やと思う
兄たちに働かせておいて

 

50:
十三つ目
ワイのバッバはジッジとお見合い結婚しとる
その時、今で言う婚約をしとるんやけど「確かに娘さんをもらい受けます」という口約束だけやと、言った言わないになる
せやから、「確かに婚約した」って証拠に真っ白な扇子を婿さんから嫁さん(仮)に送る慣習があったらしい

 

51:
ちなみに、昭和26年に婚約しとるんやけど、結納金?としてかジッジの兄は、バッバの兄らに当時のお金で200万を出しとる
当時の貨幣価値は分からんけどとんでもない額やと思う

 

53:
今ほど孕むことへの恐怖ないんかな

 

54:
>>53
孕んだらホオズキの実のお茶を飲ませまくるらしいで

 

55:
目の前にバッバおるから聞いてみるわ

 

58:
>>55
期待

 

57:
「知らんわ。その子らがやりたい放題やってただけや。知らんけど」
らしい

 

59:
嫁や婿を取る町はだいたい決まってたらしい

 

60:
まとめるとやけど、
血が濃くなるから、あんまり近い者同士で結婚せえへんかったらしい
嫁や婿を取る町が決まっとるのは、吉川?と毛利が戦をした時に敵対しとった町からは迎えなかった決まりがあったらしい

 

61:
バッバ口悪いから話はおもろいんやけど、ワイが文章にすると抑揚なくて面白くないなぁ

 

62:
おもしろいで
ほおづき飲むんか~
今でもできそうやな

 

63:
十四つ目
三男は賢くて新京?にある大学へ行くことになった
医者が町から出るということで町ぐるみで盛大に送り出した
普段見ない人らまで家に来て迷惑やったらしい

今も昔もあんま変わらへんな

 

67:
広島なんやな

 

68:
>>67
島根やで

 

69:
新京は東京やろう
旧京→京都で

 

70:
>>69
はえーサンガツ
知らんかったわ

 

73:
お前のババア何歳だよ

 

75:
>>73
もうええ歳やで

 

77:
>>75
いくつよ

 

78:
>>77
昭和5年生まれやから88やったはず

 

74:
十五つ目
バッバは実年齢80後半やけど、よくよく見ても60代にみえるくらい若ぶり
というか、昔のアルバム見ても今とそんなに変わってへん
色白美人なんやけど、バッバに限らずワイ家の人間は色が白い奴が多い

 

80:
バッバの住んどる地域には、白鬼が降りてきて村人と仲良くなって一緒に住むようになって村人と結婚した話がある
白鬼は龍神さまだったり、白蛇の化身だったり、龍神さまの娘だったり割と適当なんやけど、バッバの生まれた地域に色白の人が多いのは何か影響しとるんやないかと思う

 

79:
昭和10年のバッバって5歳やけどそんな鮮明におぼえてんの?

 

81:
>>79
あんま覚えてへんやろなぁ
昭和10年前後のことやから8~12.3歳前後の頃のことやし、9割ウソやと思うわ

 

83:
質問ないと思うけどあったらひまやし答えるで
バッバ目の前でテレビ見とるし

 

84:
部落の子について

 

85:
>>84
これ系の話ほんまに多いねん
ワイが聞いた話の8割は部落の話
部落の区別の仕方とか、「○○の人らと付き合うな」とか

 

86:
>>85
田舎は結構多いよな
区別の仕方なんてあるんか

 

87:
>>86
土地の高低差と地名、家の作りで見分けるんや

 

88:
>>87
はえ~勉強になる

 

89:
>>88
日当たりや家と田んぼの位置でも分かるらしいで
まぁ話半分に聞いとるけど

 

82:
ほなやっぱり辞めとくわ
すまへんかった
付き合ってくれた人サンガツやで

 

引用元::http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1540963583/



コメント

  1. 1
    名無しのオカルター:

    朝鮮人って生白いよな
    つまりイッチは、、、

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事