【心霊体験】京都の有名心霊スポット「深泥池」でゾッとするモノを見てしまった

恐怖 0件
京都で有名な心霊スポットへ向かった3人の中学生。
光は月明りのみの真っ暗な中、歩を進める彼らの前に現れたモノとは───!?



仕事ひまやし、マジのやつ書くわ
怖くはないかも

京都の深泥池知ってる人おらんかな?
14年前の夏にあった出来事です

中学2年のときバス釣りが流行ってて、夜釣り行こう!ってなって、学校の友達だいたい10人くらいで釣りにいってさ。
でも深泥池は釣り禁止で、網とかロープとかかかってるからすぐ飽きて隣にある公園でだべってた。
で、その中の一人が深泥池の山のほう行こうぜ!みたいなこといい始めて、ほとんどのやつは乗り気ではなくてさ。
深泥池って京都では昔から有名な心霊スポットで真っ暗やし、不気味な雰囲気すごくてさ。
で、おれを含めた3人で細い小道から深泥池の山のほうに入った

道は見事に真っ暗。時間はそんなに遅くなくて22時過ぎ。
たまに木の隙間から入ってくる月明かりでかすかに道がわかる程度。
昼間には何度も奥まで行ってるからなんとなくそろそろ分かれ道のとこやなーとかわかる程度。
で、ちょうど真ん中らへんかな?3人ちょうど気がついたと思う。
15メートル先に真っ白な着物(浴衣?)を着た女性が立ってた。

服も真っ白で、顔も白っぽかった。
なんて表現していいのかわからないけど、少しぼやけてるというか、少しじわーと光ってるというか、
だってね、道は真っ暗で足元も見えないくらいなのに急に15メートル先立ってる女性が見えたからビビるよね。
で、一斉に走って逃げようとして走るの辞めた。2人はそのまま走って逃げた。
おれは心霊スポットに幽霊を見たくて来たのに、逃げたら意味ないなと思ったから、立ち止まって振り返った。
真っ直ぐこっちみてた。
さすがに怖くなって走って逃げました。

で、次の日学校で幽霊みた!って言うんやけど、誰も信じないん。
まあ気持ちはわかるけどね。逆の立場なら聞き流すわ。
で、言われたのが、何かの看板の見間違え、光が射してて光の見間違え。
その夜。実証しようと思って、一人で行ってみてさ、奥までいっても途中に見間違えそうな看板はないし、
光はまったく射してなかった。だからやっぱ幽霊やったんやなーと今でも思ってる。

ホラー映画とか、夜中一人で歩いてるとあのときのことよく思い出すから書きました



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事