小学校の「郷土資料室」についた謎の足跡→後日更にゾッとする出来事が起こり、大人がザワザワし始めて…

恐怖 0件
no image

15:
どこに書いていいかわからんからここに書くわ

俺が小学生の時の実話。
うちの小学校ってのが校舎は割と大きいんだけど少子化の影響か児童数が少なくて、俺らの世代は一学年二クラスまで減ってたんだ。
そうなると空き教室が増えるからってんで、音楽室や図書室が二つになったりビデオ見る用の教室があったりと特別教室(っていう言い方で正しいのかな?)が増えたんだ。

そうして増えた教室の一つに『郷土資料室』ってのがあった。
学校の周りに田んぼがあるんだけど、そこを管理する農家さんが大昔に使ってた道具を学校に寄贈してくれてて、それを保管してる教室なんだわ。
唐箕とか脱穀機とか石臼とかそういうやつね。
で、その中には鍬みたいな危険物もあるし、そもそも歴史的価値のある物ばかりだからってんで、普段郷土資料室は子供が勝手に入らないように鍵を閉めてたんだ。
まぁでも子供は古い道具なんて興味ないから、郷土資料室の存在なんて忘れて日々を過ごしてたんだけどね。

(続く)

 

16:
んで。
年末の大掃除があって、みんなで学校中を掃除していた時の事。

俺の班が郷土資料室前にあるトイレを掃除する事になってみんなで掃除してたんだが、友達の一人が「あれ何だろう?」って言い出した。
何が?って訊くと郷土資料室の扉の上にある小窓を指差したんだ。

そこには『足跡』があった。
指の形もわかるぐらいのくっきりとした裸足の足跡が、爪先を左下に向けた形であったんだよ。
扉の上だから、高さは二メートル以上かな。
そんな位置にその向きで足跡が付くはずなんてないでしょ、普通。

当時『マトリックス』が流行ってたから、俺達の間じゃ「誰かマトリックスみたく壁走ったんだろw」みたいに話してごまかしたんだけど、あれ絶対幽霊の足跡だわみたいな雰囲気にはなってた。

(続く)

 

17:
だけど問題はその翌年の年末大掃除の時。

その時俺達は学年も変わったから全く違うとこの掃除を担当してたんだけど、急に校内がざわつき始めた。
児童数が少ないもんだから、話が伝わるのは早かったよ。
どうやら、例の小窓に『足の裏』が見えたらしい。

俺達は足跡を見ていた事もあって、掃除をほっぽりだして現場を見に行った。
そしたらもう例の小窓に黒いビニール(たぶんゴミ袋)が貼られてて、先生たちが集まってた。
何か真剣な感じで話してて、子供ながらになんか大変な事が起こったぞと直感した。

んでその翌日の終業式の日、近くに住む農家のおじいさんが学校に来てた。
どうやら何らかの農具を郷土資料室から回収したらしい。

後々聞いた話だが、その時に回収したのは古びた鋤だったらしい。
俺達はもういい大人になったが、未だに『その鋤を使った殺人が過去にあって、あの足跡の主はその時の被害者なのだろう』って話になってる。

長々すまん。

 

24:
>>17
怖すぎ先生何を知ってるんだw
子供は資料室を遊び場にしてたんだろうか?
それとも外に出ようとしていたのか?

 

18:
>>17
背筋がぞっとするような怖い話ですね
その鋤にはどんな秘密があったんだろう…

 

19:
>>18
反応ありがとう

どうもうちの小学校そういう類いの話が多いんだよね
近くで死体遺棄事件があったり、不審火が多発したりって事もあったし、何か不吉な事に縁のある地域なのかもしれん

 

20:
>>19
えぇΣ(゚Д゚)
できればもっと聞きたいな

 

21:
>>20
んじゃ一つ。

うちの小学校の地下には小さい川が流れている。
グラウンド西側から入ってグラウンドを横断し、東側の道路一本越えた先で地上に出る形。
この川ってのがあんまり水質がよろしくなくて、ザリガニがうじゃうじゃ沸く事から俺達の間では『ザリ川』って呼ばれてた。
当然ザリ川で泳ぐのは禁止されてたし、そもそも東側の地上に出た所もフェンスに両岸囲まれてたから誰も近付けなかったんだけども。

んで、そんなある日。
俺達は放課後に田んぼの畦道で遊んでいたんだが、ふと友達の一人が「あれ何だ?」ってザリ川の方を指差した。
みんなで集まって見てみると、フェンスの内側に半分川に浸かるような形で何かが落ちていた。
俺は両親が音楽趣味だった事もあって、その物体が『ギターケース』だとすぐにわかった。
それを友達に言うと「あれ拾ってこようぜ」って話になって、友達の一人がフェンスをよじ登ってギターケースを引っ張り始めた。
だけどそのギターケースは小学生一人では全く動かせない程重く、友達は結局諦めて戻ってきた。
彼曰くそのギターケースにはダイヤル式の鍵が付いていて、開ける事もできなかったらしい。

そしたら「あれ落とし物だろうから警察に連絡しよう」っていう話の流れになり、俺達は近くの交番でその事を伝えて、その日はみんな家に帰った。

(続く)

 

22:
んで翌朝。
あの畦道で死体が発見されたというニュースがテレビで流れた。

『死体は切り刻まれた状態でギターケースに入れられ、川に遺棄されていた』

その後俺は『発見当時』現場にいた友達数人と共に何度か警察から事情聴取された。
特に実際ギターケースに触れた友達なんかはニュースが報道された日からしばらく学校を休む程のショックを受けていた。
今でもその時の話になると、彼は体が震えるらしい。

だけどこの事件の何が一番怖いって、その殺人死体遺棄事件の犯人っていうのが俺達が遊んでいた時に農作業をしてた農家のお兄ちゃんだったって事かな。

以上

 

23:
助けを呼んだんだろうな、ギターケースの中の人

 

引用元::http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1523572806/



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

人気記事