子供の頃の不思議な能力あげてけwwwwwwwwww

不思議 0件
no image

1:
俺はカードをめっくってもう1回閉じてまためくったら好きな絵柄に変えられたんだけど、
そんな感じのやつ

 

2:
マジかよスゲー

 

3:
高校くらいまで、友達の自転車とかの暗証番号の数字四桁くらいなら一発であてれた
あとは電話がかかってきた場合、相手が誰かなぜかわかる時もあった
残念なのはいつでもわかるわけではないことだ

 

7:
なんか守護霊的なもんが
俺の身の上に対して厳しかったな
夢みすぎで感謝という物を知らん奴だった
今でも俺をいじめに湧いてくるが負ける気はしない

 

8:
ものすごい勘が働く、勘を通り越してる
子供のころはもっと凄かった犯人的な者とか当てられちゃうかんじ

あと、予感がすごくあたる
頭に浮かんだものが現実になっていることがかなりある
人の行動が手にとるようにわかってしまうから
見たくないものまで見えて疲れる

嗅覚もすごいし、ある一定の聴覚が秀でていた
疲れる

 

9:
過去に行けた事はあった

過去に長く居すぎると現在に戻りにくくなって怖くなってやらなくなった

 

11:
>>9
おもろそう詳しく。

 

15:
>>11
過去のワンシーンを出来るだけ正確に思い出すだけ

実際にあった事じゃないと駄目

 

16:
過去のシーンを思い出す方法は
まとめサイトもあるよね

 

17:
子供だけの超能力と言えば女湯に入れることだな!

 

19:
小3まで姉と大きい布団に並んで寝てて、同じ夢を見たことがある(年子)
パッと起きて「今こうだったよね!!」「ちゃんと◯◯してよ」「ごめん」って話してた

中学入学の時、担任の先生の顔を見て、この人のクラスだったなって思って自然とついていった
クラス分けを見ないで7組中一発で当てたってだけなんだけど、懐かしい&確実に分かったのが不思議

 

20:
子供の時、デジャヴ(既視感)現象が何度かあった。
中でも特に覚えてるのは、蒲郡の老舗ホテルに行った時、絶対に初めての場所(のちに家族にも確認済)なのに来たことがある気がした。
夕食までの時間に一人で庭園を散歩しながら、「あの向こうに庭石があるはず、そして向こうに洋館」など、ことごとくあたっていたので、とても怖くなってしまった

その夜はずっとびくびくして母親にひっついて寝たのも覚えてる

 

21:
俺自身じゃないんだけど、友達に霊と話せるヤツがいた
霊から教えてもらった話を色々と聞いたけど、子供の空想で話せるような内容じゃなかったな
幽体離脱してあの世にも海外にも宇宙にも行ったと言ってた
今でも半信半疑だけど

 

24:
>>21
霊との会話かぁ、私も中学の時だっけか
自転車に乗ってたら変な、浮いてる女の子にその道は危ないって言われて
よく分からんけどこの道行かないと家に帰れないから少し立ちどまってたら
前通ってたおっさんが信号無視の車に跳ね飛ばされていった
霊なのかねえ…頭がおかしくなっただけだと私は解釈してます

 

25:
>>24
自分の生き霊かもしれんぞ

 

23:
とりあえず予知夢
誰誰がいつどこでどうなるか、とか普段の会話だとか

あとは何か大きな事(地震はもちろん雷とかが決まって3秒前に分かる。寝てたら絶対に起きる、何時だろうとどれだけ疲れていようと)

あとは死後の世界みたいなのを覗ける(私は死後の世界は信じてないので何か他のものだと思う)
とても綺麗な温泉というかなんというか…階段がずっと続いてて
下は真っ暗で亡霊みたいなのが見える(数は異常で、暗いの全てあれらだと思う)
上は明るくて多くの人がいた
オブジェには水が流れ、りんご?が浮いて…
まあよくわからんけど、この世界は数年単位で見る

 

27:
テレビの電波に敏感で10mくらい離れててもテレビ付いてるのがわかる
見知らぬ他人の家の中の横を通るとがテレビつけてるかどうか解る
ゾワゾワッて感じに

 

29:
3歳までほぼ毎晩コロッセオの夢をみた。臨場感が半端無くいつも夜だった。

 

30:
前世の記憶かね

 

32:
子供の時は電話の音で誰さんとわかった。
あと電話がなる前にもなるということがわかった。
なんのやくにも立たないけどね。

 

33:
小中学生の頃は勘と運があった
・カードゲームのカードを買うたびにいわゆるレアカードが当たる
・ビンゴゲームでは毎回一位か二位であがる
・カメラが当たる一回百円のくじ引きで、2連続で当たりをひく
・初めて応募した雑誌の懸賞でいきなり当選、ゲーム機をGET
・クラスの席決めがくじ引き方式なら、狙った席を引き当てることが出来た

一方で小学生の頃に何回か買った宝くじは300円すら当たらない

 

40:
小さい頃は死を感じれてた(見えた)らしい

なぜか道の真ん中で私が立ち止まった
そこは数日前飛び降り自殺があった場所だった
数日前、数週間前に自殺や事故があった場所ではなぜか立ち止まることがおおかったみたい
立ち止まるというよりは動けないでいるの方が近かったみたいだけど

近所にすごく優しくしてくれてたおじいさんが痛んだけど、その人が亡くなる前の日に「会いたい」としつこく言ったらしい
そんなことそれまで一度もなかったのに
それに納棺されたそのおじいさんが家なら出て行くとき「会いにいく、もう会えないから」そう言って泣いたらしい(もちろん私にはおじいさんが亡くなったことを伝えていない)
それまでそんなこと言ったことなかったし、あんまり泣かない子だったみたいだから母は驚いたらしい

ここまでは記憶はなくて聞いた話

母が死にかけた時に、若い女の人が優しそうに「お母さんとはもう二度と会えない」と言ってきたのは覚えてる
だけど、その場にそんな人はいなかったと言われた

今でもたまに人の死が分かるときはあるけどそんなにはっきりしたものじゃない
ぼんやりとした違和感のようなものを感じると亡くなることが多い気がするなという程度

 

46:
小2~3くらいのころ母と一緒に超能力特番みてて、子供は発揮しやすいみたいに言ってたから
上を見た状態で10円玉をおでこの上5枚くらい積んでゆっくり正面を向いても崩れない、
みたいのをやったら本当にできた。
母が驚いてた(喜んでた?)のと、おでこから長い棒が出て10円玉を貫通してるから落ちないんだ!って
一生懸命イメージしてたのをよく覚えてる。

 

52:
今でもそうだけどオレが近づくと電波が乱れたり電化製品が不調になったりたまに壊れる

 

54:
>>52
それノーベル賞を取った某物理学者の話が有名だったな

 

57:
ガチャガチャで必ず欲しいものを当てられた

 

62:
目隠しされてぐるぐる回ったとしても東西南北がわかった
子供ゆえなんの役にも立たなかった模様

 

64:
急にお金が落ちていそうな気がして 
その場所(勿論屋外)に行ってみるとやっぱり落ちてて とか

駅の売店のオバちゃんが急に売り物のお弁当くれたり
スーパーの店長がお弁当くれたり・・・

お小遣いがほぼ貰えなかった自分には有難かった
がいつも「何故なんだろ?」と不思議だった

 

73:
地震が来ることなぜか分かってる
選択問題なんとなく答えが浮き出る
そんなことよりいまだに超能力的なものが強いんだがこれ消せないのか?

 

76:
現在は頻度が若干減ったんだけど一つだけ
恨みがましい性格なのは病院での性格テストでも出てきたけど
あまりに相手を憎むと相手を不幸にしてしまう
事故にあったりいきなり嫌いな人がぶっ倒れて痙攣し始めた時はやばいと思った
コントロールしたい 

ここに書いて馬鹿にされるもいいんだけど同じ感じの人がいませんか
 

 

79:
予知みたいなのは10歳くらいまであった。
友達のお母さんの紛失した自転車をそれで見付けた。

 

80:
嫌いな奴が自分の前から消えていくのもあった。
今は嫌いな奴が酷い腰痛でまともな仕事できなくなってる。

 

82:
人を呪わば穴2つという諺があるから、呪わないようにはしてたけど、
あからさまに意地悪や嫌がらせをしてくる人を呪うと必ず不幸になってたわ、
ちょっと人には言えないよね。
ざまーみろと思うブラックな自分がコワヒ。

 

86:
>>82
私も、憎たらしいやつが不幸になるのは良くあるが
良心に従って相手がそうなっても仕方のない人間だと思うなら気にする必要はない
ただ人を恨んだりするのは精神衛生的に自分にとってマイナスなので、枯れ木から枯れ葉が
落ちるように当然の現象であると考えれば悪影響はない

しかも、量子力学の多世界解釈的な概念を受け入れるとあなたの世界であなたを通して
実感している対象がそうなったに過ぎず、あなたがいなければ対象は
そもそもそこには存在しない

 

84:
子供のころ幽霊とかが見えていたらしい
よくお盆になるとおじいちゃんが来たといって仏壇のほうにいたらしい

 

14:
なぜか私のファンクラブがあった。

 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

人気記事