インドから帰国後レントゲンを撮ると…

恐怖 0件
no image

544:
幽霊とかの話ではないけど書かせていただきます。

今から15年前インドに旅行に行ってその帰りのこと。
成田空港に着いたときに税関職員に個室に連れていかれて、荷物や身体を隅々まで調べられた。何もやましいことはなかったので、どこまで調べるんだ?と興味が湧いて最後まで調べに付き合うことにした。
最終的には同意書にサインしてレントゲンを撮った。
すると、職員の人が「あれ?これなんですか?」と聞いてきた。

レントゲン写真を見せてもらうと、脚の付け根よりややお腹のあたりに、ライターより一回り小さいくらいの板っぽいものに穴が何ヵ所か空いているT字型の何かが写っていた。

税関の人は「病院で診てもらったほうがいいですよ」と言っている。

今まで手術なんてしたことないし、友人に相談するも、「取り出したら爆発するんじゃない?」とかいわれるし、取り出さなくても生活に支障はない。
今も入ったままになっている。
後になってインドに行った時の日記を読み直してみると、滞在期間中(40日)毎日書いていたはずなのに1日だけ書いてない日があって、何をしていたかも思い出せない。
UFOにでも拐われたんだろうか

 

546:
>>544
それってUFOじゃなくて臓器ブローカーだったんじゃ…

 

547:
>>544
その周辺に傷痕とかはないのか?

 

548:
>>547
ないよ

 

549:
普通に考えたら、骨折とかのときに骨を補強する何かだろうけどね。

 

550:
本人は手術の記憶もないのに、そんなプレートが体内にあるのは怖いな

 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

人気記事