零感でも幽霊の影響を受けることってあるの?

雑談 0件
1:
去年の11月に沖縄の糸数ガマに行き、突然倒れたけど
あれは霊感を受けたからなのか気になったので立ててみました

 

2:
因みに、零感の人でそう言うエピソードってありますか?

 

3:
どんな状況で、倒れたの

 

4:
>>3
ガマの説明を中でされてる時に、突然血の気が引いてそのまま意識失いました

 

5:
それ完全に霊感あるだろ

 

6:
>>5
けど、幽霊が見えるとかそういうのは全くないんです
信じてないわけじゃないんですが……

あと、以前葬儀中に倒れたこともあります

 

7:
霊感は霊が見えるとかだけじゃないぞ
君の場合、霊障と言ったほうがいいかもな
あきらかに霊に干渉はうけてそうだな

 

8:
>>7
それって、そのうち見えるようになるとかってあるんですか?
そもそも、霊障体質になった原因とかってありますか?

 

9:
葬儀やガマで倒れたのは貧血のせいです。
あとは自意識過剰です。

そもそも霊感で気を失うことはありません。
そんな状態では死にますからね。

 

10:
>>9
普通の人の霊感ってどんな感じなんですか?

 

11:
霊感とは霊を感じることだけではないんです。
何かの予感や芸術的な直感など、主観的なものです。

ですからいちいち葬儀で倒れたとか、そしてそれが霊障だとか、どうしようもなくバカげています。
ミュージシャンで作曲や作詩をしている人たちも霊的な感性・感覚を無意識的に使っています。

 

12:
>>11
初めて知りましたゎ( ˙◊˙ )ぉ
意外と霊の存在って日常に近いんですね

 

13:
霊は人々の生活圏の至る所にいます。
ほとんどの人はそれに気づかないだけです。
そして気づかないことが当たり前なんです。
 
そんな霊のなかに稀ですが、イタズラや悪さをする霊がいるので
怪談や怖い話が生まれてしまいます。
ほとんどの霊はすでに亡くなってしまった人たちですから怖い存在ではないんです。

 

14:
>>13
納得
霊がそんな身近にいるなら亡くなった友達とかも出てきたらいいのにって思っちゃいますね笑

 

15:
睡眠中に夢を見ることがあるでしょう。
というか、それを思い出せるかどうかというだけで、誰もが睡眠中に夢を見ているんです。

その夢の中で故人と会ってお話をしたり、アドバイスを受けたりしているんですが、そのことを目が覚めたときに憶えていることが稀なだけなんです。
記憶の深い部分に夢の中の出来事が仕舞われているんです。
目が覚めた時に何となく懐かしい人に出会った余韻があったりします。

 

16:
>>15
詳しいんですね
ありがとうございます
最近夢を見たことすら覚えてないのでいつか会えると信じたいです草

 

17:
亡くなったお友達のことをぼんやりと考えているような時は、そのお友達もまたあなたのことを考えていることがあります。
これは日常生活の中でも似たようなことがあります。

友達のことを考えていたらその友達からメールや電話がきた経験はありませんか。
これはテレパシーの一種なんです。
テレパシーは物理的な距離とは関係がないんです。
だから死者ともこのテレパシーで通じることができます。
亡くなった人(霊)には肉体がないので音声を操ることができませんから彼らはテレパシーを使うんです。

 

18:
>>17
え?そなの?テレパシーってそういう類?!

 

19:
死者の霊は浄化が進むと相手(霊)の思っていることがそのままテレパシーで伝わってくるんだそうです。
だから嘘が成立しません。
そんな世界に死後は進んで行くのだそうですよ。

生前、ひたすら詐欺を働いて他人を騙してきた人たちは、嘘つきばかりが集う世界に進んでいくのだそうです。
そこでは浄化が滞っているからか、死者の霊でも嘘つき放題なんだそうです。そんな世界で生前と同じような生活、つまり詐欺師の生活をつづけるそうです。
そこではお互いが騙し騙されつづけるのだとか。

 

20:
>>19
何とも恐ろしい…
日頃の行いって大切ですね

 

21:
世の中には死者の霊とコンタクトができる人たちがいます。
じつは、ある訓練をすると、それなりにできるようになります。
それについては宣伝になってしまいますので紹介しません。

死者は生前とほとんど何も変わらずにいるんです。
人によって亡くなり方は異なりますが、亡くなったことに気づかずに生前とまったく同じ生活をつづける霊もいます。
自宅で亡くなった人がその家で死後も同じ生活をしています。
これはその霊の想像のなかでつづけているんです。
だからそんな霊が幽霊として目撃されることがあります。

亡くなった自覚のある霊は別の世界に連れていかれます。
守護霊やすでに他界していた肉親がお迎えにきます。
そして、そちらで好きな暮らしをつづけることになります。

 

40:
ヒーリングや逆の呪詛は零感で有効です
でもどっちも人を殺すのも死者を生き返らすのも無理ですが

 

41:
あと取り付かれると零感でもキツいようです
精神が汚染された場合もやばいです
怒りっぽくなったり欲望が押さえられなくなったりおかしくなります

 

43:
そもそも零感な人っているんですかね
何かしらの受信はしてるけど気付けてないってことばかりってことも考えられるんですかね

 

45:
私の母のいとこで霊感あったかは忘れてしまいましたがお葬式の時に憑依されて暴れてしまうという方がいらしたそうです
その人は普段は本当に普通なのにお葬式の時だけ突然人が変わったようになるそうです

 

47:
憑依されて暴れるようになったとかって話は正直なところ眉唾だけど
家系的に何か引っ張ってたりすると、精神病や変な障害、性病って形で顕在化することはあるっぽいね。

 

51:
>>47
被憑依者に自覚がないと、錯乱した事すら覚えてないと思うw

滅多に無い事だけど、ランクが上の悪霊とかに絡まれたら精神をそのまんま持ってかれる。
下手したら即死コースもありだねw

 

59:
>>51
自殺願望とかネガティブな感情に付け入ってやんわり誘導するとかでなくて
完全に乗っ取る形でガッツリ憑依されることもあるんですか・・・

> 滅多に無い事だけど、ランクが上の悪霊とかに絡まれたら精神をそのまんま持ってかれる。

願わくば出会いたくないものですね

 

48:
霊の影響に関してはともかく、干渉は能力ある人のほうが受けやすいね。
1人でいるときを見計らって複数人で寄ってくる奴もいるよ。

最近分かったことだけど霊体はバカチョンみたいに上部だけ取り繕って嘘ついたり、そういうのは出来ないらしいな。
迷子になってる人は何とかして家に帰ろうとするし、過程で他人の家に上がり込んでしまったときはきちんも挨拶する人もいる。
それが相手に伝わってるかどうかは別として。

本質が剥き出しになるし、ありのままの行動を取るから、人に憑いたり家に上がり込んできたりするのは仕方ないことな気もするけどね。

 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事