10年スパンで「何か」にストーカーされている…

恐怖 0件
no image
突然、職場に現れた中年男性。パート主婦のKさんに会いに来たといい、彼女を連れ出そうとする。
ただのストーカーのように思うが、それで片づけるには奇妙すぎる話。



職場にパートの主婦の人Kさんがいるんだけど、その人の話


その人がうちに事務パートで来たのは4年くらい前
元々正社で15年位事務やってた人で、仕事も慣れててすぐに職場に馴染んでくれた。

で、うちは会社向けの品物を卸している卸問屋になるんだけど、ある日、全然知らない中年男性が受付にボーっと立ってるのね。知り合いが勤めているんだけど、会いたいというわけ。
名前を聞いても言わないんだけど、髪型とか服装とか特徴からKさんってことがわかった。
Kさんを待ってる間も、心ここにあらずっていうか、なんていうか能面のような顔で待ってて少し気味が悪いなと思ったけど、知り合いってことだったし、セキュリティー厳しい会社じゃないから、すぐにKさんを呼んであげた。


Kさん来がたらその中年男性モジモジしだして、でも目が全然笑ってないというか、Kさんを見て動いていない。目だけ座標が固定されている感じ。
怖いもの知らずの女の子が「お知り合いなんですよね」って聞いたら、Kさん「え、知り合い?え?え?お客様じゃないの?」って軽くパニックになっちゃって、そしたら中年男性が「外であなたを見ました。行きませんか」って言いだして、Kさんを連れ出そうとするの。
それで周りも、こりゃヤバイぞってなって女性達で笑顔でやんわり引きはがして帰ってもらった。


「なんだったんですかねぇ、あの人」みたいな話をしてたら、Kさんも落ち着いてきて「あ、もう10年経ったんだな」って謎の発言をしたんだよね。
はっきり言って、普通のおばさん。知らない男性が職場に押し掛けるなんて、芸能人みたいな見た目の人じゃない



この事件は管理者の耳に入ったらしくて、飲み会の席でKさんの話題になった。管理者もなんかあった時の為にって思ったんだと思う。
で、事情を聞いたらKさんは、たまに見知らぬ男性にストーカーされることがあり、しかもなぜか10年スパンで、1人にストーカーされると10年は無い。年齢的に次の10年は50代だから、次は無いだろう。


昔付き合った男性とかでもないということで、この話は一旦そこでお開きになった。



で、最近Kさんと仲良くなって、まあオカルト板に書き込むような私なんで、夏場の暇な時に、怪談話になったんだよね。
他の人は品物の納品とかで営業事務の人も出払ってて二人きりだったので、結構話が弾んで、会社の倉庫には出るとかホテルで金縛りにあった話とか。
そしたらKさんが「私、前に変な男の人来たでしょ。あれ、ちょっと怖いんだよね」って。
そりゃストーカーなんか怖いわな、と思って聞いていたら、洒落にならなかった。


知らない人からのストーカー被害が始まったのは16歳の時。真夜中に窓を叩かれたり、玄関ドアノブをガチャガチャされたり、玄関に黙って立たれた。
26歳の時には、待ち伏せ、行く先々に現れる。
36歳の時に手紙や性的なものをポストに入れられて、いたずら電話からの付きまとい。
で46歳で職場に押し掛けられた、と。
これは、前に聞いてみんな知ってることだった。


そういうこともあるかもね~怖いね~でも旦那さんいるから安心だね~みたいな話になってたと思う。
でも、この話には続きがあった。

「実は、あまりにも洒落にならなくて言わなかったけど、実は6歳の頃からはじまってるんだ」

Kさんが友達と公園で遊んでたら、4歳位の男の子を連れた中年男性が公園に入って来た。その男性はすごく普通で、男の子も父親みたいに懐いているし、Kさんも気にせず遊んでいた。
そしたら、その男の子を連れていた人が、急にフラフラと近寄ってきて真顔で手を引っ張るんだって。


Kさんは最初、自分の息子と遊んで欲しくて連れていかれるんだろうと思ったらしいんだけど、男の人は、公園の外に出ていこうとするんだって。
自分の息子は砂場で一人で遊んでいるのに、もう最初からそんな子いないみたいに、真顔で能面のような顔で「行こうか。おいで」ってどこかに連れて行こうとするから、振り払って逃げたらしい。


これは怖すぎて、親にも相談できなかったそうで。
子供って本当に洒落にならないことは親に隠すことあるでしょ。

「でね、男の人は年齢も顔も体型も全員バラバラなんだけど、言うことが同じ。みんなどこかに連れて行こうとするんだよね。“行こう”って言うから、すぐにわかる。それに顔は違っても表情が同じで、皆明らかに正気じゃないし」

私も見た、まるで目だけが座標固定されてしまったように動かなくて、能面のような顔。

「36の時の電話なんか、留守電にずっと“行きましょう、行きましょう、行きましょう”しか入ってなかったしね」

Kさんは来た人の顔を見るとすぐにわかるらしい。全員違う男性なのに、皆同じ顔に見えるって。
前回はまさか職場に来られるとは思わなかったので不意打ちだったけど、行きませんかと言われた時点で、10年毎のあれか、とすぐにわかったらしい。



オカルト的には妖怪みたいなのにKさんが好かれてて、10年毎に近くにいる男の人の体を借りて、Kさんに猛烈アタックしているんだと思うけど、毎回「行こう」らしくて、何処に連れて行こうとしてるんだろう。
それに私は56歳の時にも、もしかしたら66歳の時にも10年ごとのお迎えはあるんじゃないかなって思う。
Kさんが逝くまで。



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

長編「婚約者1人&彼女2人」

人気記事