ブラックホールって何なの?誰か教えて

宇宙人 0件
no image
1:
どうやったらブラックホールってできるの?

 

2:
星の重力が大きくなりすぎたら重力に星が吸い込まれてブラックホールになるって聞いた気がするよ

 

3:
太陽の何十倍かの質量を持った恒星が寿命で爆発するとブラックホールの出来上がり。

 

4:
手にしたりんごには重力があり光も吸収する
おそらく、りんごとブラックホールは似たような原理で成り立っている
現代科学では異なる現象として扱われてるけど

 

6:
重力が半端なく強いので重力圏内にある星や光が引き寄せられているので吸い込んでるわけではない 因みにブラックホールにも一生があります

 

7:
全ての銀河の中心にブラックホールが存在する

 

8:
この宇宙はブラックホールの中にあるって書き込みは結構ある

 

9:
銀河の中心にブラックホールがあるって事は
今ブラックホールに吸い込まれてる途中?

 

10:
飲み込まれないでゆーっくり回る 天の川銀河とアンドロメダ銀河は遠い将来合体する

 

11:
田舎に移住したら助かりますか?

 

12:
その頃には太陽系すら無くなってるから移住しなくてよし。

 

14:
以前に重力波が確認されたけど あれって2つのブラックホールが合体したってのが府に落ちん。ダークマターの一種なのか?

 

15:
>>14
ブラックホールとダークマターって
名前の雰囲気が似てる
どちらもなぞが多いところも似てる

ダークマターの方が謎だけど
というか謎にダークマターって
名前つけたんだよね多分

 

16:
それが解りかけた頃には人類はしてるんだろうなぁ

 

17:
空間を歪めるってすごいよね
よくわからないわ
空気を動かすんじゃなくて
空間を歪めるんだもんなぁ
空間って歪むものなの?

 

18:
相対論のことを言ってるなら、実際には空間は歪まない、
というか空間なんてそもそも存在したり目に見えるものじゃない

スクランブル交差点を行きかう人の歪みを考えればわかるけど
同じ空間を共有しつつも一人一人異なる歪み方をする
つまり、歪むのは加速する物体そのものであって、空間が歪むわけではない

計算上都合が良いから、架空の空間という概念を想定してるだけ

 

36:
>>18
てことはブラックホールの周りでは空間じゃなくて物体が歪んでるってこと?
人がランダムに動くように

 

39:
>>36
歪むのは空間じゃなくて概念上にのみ存在する空間、それに伴って物質も歪む

 

19:
はあ??

 

28:
スクランブル交差点の例で言いたいことがあまり伝わってないらしい

別の方向、別の速さの人がA、B、C、D、~と無数に居るとして
Bが見たとき、Cが見たとき、Dが見たとき、、、
それぞれ異なる歪み方をし、異なる空間が適用される

Aには無数の空間が適用されるわけだけど、
これは空間がただの概念だからおかしな話ではない

でも存在する空間を連想する人が居るとしたら、
この無数に重なり合った空間はどう考えるのか?という話

 

26:
インターステラに登場するブラックホールが最も本物に近いらしい
そこに突っ込んでくとスパコン上後ろの正面が見えて左右の景色が逆になって訳わからん事になるらしい
おっかない

 

27:
>>26
光がブラックホールを半周して逆側に行くんだから当たり前だろ

 

34:
ブラックホールって洗濯機みたいにぐるぐる回ってるんか?

 

35:
カーブラックホールでググれ

 

41:
歪むのは普通の意味の空間じゃないのか…

 

42:
いや、歪むのは普通の意味での空間だよ
空間がただの概念でしかないことはwikipediaにすら書いてある
そのただの概念でしかない空間が歪む

科学にうとい人は存在する空間を連想するんだけど、それが違うというだけの話

 

45:
光から見た最短経路が場によって変化するだけだよ
入れ物としての空間なんてのがあって、それがひん曲がるから中身も歪むなんて話ではない
物体の変形は潮汐力だとか別の力によるものであって空間の曲率とは関係ない

 

46:
>>45
あんた頭いいな
でも、それって物体が変形すると言ってるのと同じなんだよね


概念として、道具として、人の脳内に展開される空間が変形する
こういった考え方は間違えじゃない
空間は便利に考えるためには必要な手段、概念、道具

ただし、便利ではあるけど空間が歪むとは実際どういう現象なのかが据え置きにされている
概念は、それが実際にどんな現象なのかを据え置きにできる便利な手段

歪んだ空間ってなに?そもそも空間なんて観測できないし存在もしない
空間が歪むことは物体や光の経路が変形することでしか確認できない
つまり、実際の現象を考えるなら、それは物体の変形ということになる

 

49:
>>46
おー!すごく納得しました
説明わかりやすかった
空間が歪む意味、はじめて納得

 

48:
空間が歪むとは人が見たら物体が歪むこと

 

60:
空間は実在する。
空間の状態が変化したものが物質。
人が認識出来るのは物質だけだけど。

 

62:
>>60
>>空間は実在する
実在するとは何か説明してくれ

空間に限らず、時間や原子、粒子、人が考えるものすべてが概念
そして、それらは互いの関係性を実験で確かめることはできるけど
本当の姿、つまり実在を確認する方法は無い
存在するという考え方は幻想なんだよ

 

66:
概念っていうのは分かりやすく言うと
同じものを見てるはずなのにいろんな見え方があって、その見え方一つ一つが概念
どれも本物であると言えるし、本物ではないとも言える
どれが本当の姿なのかを確認する方法は無い

ただし、概念と概念の関係性を知ることで本当の姿に近づくことは出来る
人が感じる実在の正体はこれ↑

 

72:
ブラックホールって物体として存在するの?それともガスみたいなもんの固まりなの?

 

73:
厳密な意味では特異点だけがブラックホールだよ
ただ、一般的にはシュバルツシルト半径込みでブラックホールって扱われることが多いけど

 

74:
特異点は我々とは違う世界にある、少なくとも未来永劫の彼方の存在
その重力だけが我々に作用を及ぼし、事象の地平線がその別世界の境界となっている

 

81:
ブラックホールのようなものを作る実験があったようですね

 

82:
>>81
LHCのことを言ってるなら
ブラックホールができるかもというのは
恐ろしいほどの楽観的推測であって
実験の目的では全く無い

 

83:
仮に出来てもすぐ蒸発して無くなるらしい

 

86:
地球のシュバルツ半径はゴルフボールぐらいってほんとか

 

87:
地球の質量M≒6×10^24 kg, G≒6.7×10^(-11)m^3/kgs^2, c≒3×10^8 m/s
2GM/c^2≒9×10^(-3) m=9 mm
ゴルフボールの半分以下だな

 

88:
>>87
すっげぇな

 

91:
よくブラックホールを、宇宙空間にすっぽりと開いた異次元への穴か何かだと思ってる人がいるが、実際はもっとシンプルな現象だ。

おばさんが氷川きよしに群がる光景を想像してもらえれば分かりやすい。
氷川きよしこそブラックホールであり、そのブラックホールに吸い寄せられる物質がおばさんだ。
図々しいおばさん達は、スタッフの制止を聞かず氷川きよしから離れようとせず、外から見るとまるでそのおばさん集団は氷川きよしの周りで永久に停止しているかのように見える。

 

105:
解かった!

宇宙を風船に例えると、我々の存在する宇宙は風船の外側表面
ブラックホールも風船の外側表面にあって、物質をどんどん吸い込む
吸い込まれた物質は風船の内側表面にある裏宇宙のホワイトホールから風船内に吐き出され、
それが風船を内側から膨らませ宇宙は膨張する!

 

132:
お前らはまだブラックホールとかホワイトホールとかほざいてるのか。

俺はそんな古い課題はとうの昔に解明し、現在はイエローホールについて調査しているというのに。

 

147:
残念だけど
ブラックホールって空想だよ
そもそも太陽系の近くに無いんだから

 

148:
>>147
太陽系の近くにあったら今頃2chしてる場合じゃないな

 

80:
オレの部屋の押し入れとつながってるよ

 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク