もし宇宙人が居たとして地球を発見したら…

宇宙人 0件
no image

1:
どうすると思う??
多分なにか調査探知機みたいなのおくりこむよね?
もしそうだとしたら向こうから何か地球に来てるかもしれない!
多分それは虫だと思うんだけどみんなはどう思う??

 

2:
撃ち落とす

 

4:
小型の探知機を送り込む俺なら

 

7:
地球人と同じ生命活動の延長にあって価値基準や技術水準が同じなら調べるだろうな

ただそうだとして技術水準が惑星間航行と惑星開発の難易度がどのレベルの宇宙人かによって質がえらく違いそうだ

 

121:
>>1
とりあえずしばらく観察するだろうな^^

宇宙人がそのまま地球の環境に順応出来るわけないし

 

129:
>>121
そもそも人類は宇宙人による遺伝子操作によって作られたものだから順応も何もない
人間の崇める神も元は宇宙人だしな

宇宙人と人類は数万年前に一度共存していて
人類に少しの叡知を分け与え、自己成長を託し去っていった
地球は宇宙人のシミュレーションゲームの舞台なんだよ

 

130:
>>129
遺伝子操作しようがどうしようが
そのまま現在の地球の環境に適応出来ないのに変わりはない

一番手っ取り早く順応するには、交雑すれば良い
そうすることで地球人の持つ免疫などの遺伝的蓄積を利用出来る
遺伝子的に極めて近いことが条件になるが
宇宙人を遺伝子操作してつくりだしたのが地球人なら
十分可能だろう

 

18:
>>1
エビとかカニとか三葉虫って虫に近い(祖先は同じ)んだけど
甲殻類って堅い装甲に覆われてて機械っぽいから偽装しやすいだろうな
だけどもし宇宙人が探査目的で放つなら人に怖がられて逃げていくようなのに
擬態させるだうな
移動能力とか色々考えてスズメバチあたりか怪しい

 

221:
>>18
蟹を嫌いな人は稀少です
しかし、蜘蛛は殆どな人が嫌います

DNA的には全く同じなののさ~・・・

 

9:
地球に来れる程の科学力を持ってる宇宙人なら
自分達の住む惑星とか宇宙コロニーとかとっくにキープしてるから
地球や地球人にまったく興味は無いだろうな
人がミジンコの住む世界を顕微鏡で観察するが如く、彼らの本の1ページに
記されるだけだろう

 

11:
>>9
同感

でも彼らの中には興味を持つのも居ると思う
観察だけじゃなく既に採取して解剖実験済みだと思う

 

16:
もし火星人が地球にやってきていたら地球の地下に潜って
重力が1/3になる深さで生活しているはず

人類は早急に地中を確認すべきだ

 

20:
UFOが何を目的に地球に来ているのか疑問なんだが

 

23:
>>20
多分だけど動物園の動物たちも君と同じ疑問を持っていると思うよ

 

21:
暇なんだろ

 

30:
一番ありそうなケース
高度に発達した文明により、とりあえず何不自由ないので暇つぶしに宇宙を
旅行して色々調べて面白がっているだけ。地球も色々多様性があって面白い
のでこっそり調べて楽しむか、堂々と交信して(戦争で負けるわけもないの
で)つきあって楽しむ。

あまりありそうもないケース
上の1と同様だが、こっそり調べているのにやたらに見つかってしっぽを
出すとか(UFO騒ぎ)、わざわざ敵対行動丸出しで出てきて調査をやり難く
するとか、暇つぶしと言っても高度な文明を築いたわりに残虐で人間や
生物を殺しまくって楽しむ(こうした場合人間になす術無し)

もっとなさそうなケース
母星を失うとか旅行中の事故なのに助けを求めるより地球を滅ぼす方向の
宇宙人だとか、そもそも漂流種族で、次から次と獲物惑星を見つけてそこ
を略奪しては次、みたいな連中が来る(結構こうしう設定のSFはあるね)。
こうなると実際は人間の適う相手じゃないので征服されて終わり。

あまり好戦的な種族だと文明が発達した段階で戦争で丸ごと滅ぶというのが
比較的ありそうな定説。人間もあと一歩という感じだし。それを乗り越えて
まだまだ好戦的という事はあまりないのではなかろうか?他星系にまで行ける
程発達してそこまでバカというのも考え難い。

番外編
フレデリックブラウンの作品だったと思うが、奴隷狩りで利用しようかと
思って人間のサンプルを誘拐。ところがこれがたまたまホームレスのアル中
だったので調べてみたらロクに作業もできない役立たずと判明したので
母星の動物園で展示。「主にエチルアルコールを代謝して生きるだけの
全く役立たずの生物」との説明書きが、、、アル中のおかげで地球は侵略を
逃れた。みたいな話だったと思う。

 

43:
実はせちは既に地球外知的生命体からと思われる電波を複数キャッチしているが
公約を無視してトップシークレットにされている
という都市伝説を思い出した

 

68:
>>43
なんの進展もない事業に予算がいつまでも出るわけがないしな
なにか成果らしい成果をと電波らしい電波をキャッチしたというしかない

 

69:
>>68
日本語でおk

 

70:
>>69
なに、難しすぎたの? まあ難しい使い方してるかもしれないが、反省してるよ

要するに、成果を求めて頑張ってはいるんだけど苦労も報われず
結局、怪しいけどこれがそうかもしれないと思われる電波をキャッチした
ことにしようぜってことで報告してるんだよ

 

76:
地球に巨大隕石こないのは宇宙人が守ってるとか。過去に隕石ぶつけて恐竜滅ぼしてリセットしたのかも

 

100:
実はその昔、宇宙人が地球にやってきた。
その頃の地球には科学力もなく、土偶を作れる程度の文明しかなかったが、宇宙人は古代文明を滅ぼし地球人として生きる事を決意した。
そうです我々自信が地球で進化したんじゃなく、今は誰も知らない宇宙の星で進化した宇宙人なのです、そして地球で進化した古代人とは土偶の姿をした生命体だったのです
恐竜から進化した古代人は土偶と全く同じ生命体であった、その種族を滅ぼしたので我々の祖先宇宙人なのです

 

101:
もう一つの仮説、宇宙人とは人類より遥かに頭脳が高い、そんなに頭脳が高い宇宙人は実は馬鹿なフリをして地球で普通に暮らしている
その生命体とはネコかも知れないし、猿かも知れないしヘビかも知れない。
彼ら宇宙人は言葉が喋れるのに馬鹿な動物のフリをして、人間社会に入り監視している、夜な夜なUFO乗り回して遊んでる
人間を監視するにはやっぱゴキブリかな、ゴキブリこそ宇宙人かも知れない

 

102:
宇宙人と言えばグレイが有名でグレイをみたら全員宇宙人と答えるだろう
実はそこが宇宙人に取って都合が良いとしたら宇宙人はグレイとは似ても似つかない姿で普通に地球生物として存在してる可能性が高い
誰もそれが宇宙人として疑わない姿かも、例えば物質だとかウイルスだとか、自然の物だとかね
じゃあ宇宙人の目的は?と問われたら、地球人を地球の外から飼ってるんじゃなく地球の中から人類が地球を支配してると見せかけて、実は地球人を育てる為に物質となって人類に力を貸して飼ってるんだよってね

 

119:
そもそも宇宙人に殺してやるとか人間を利用してやるとか仲良くしたいとか、そんな感情とか心や気持ちってあるのか?

人間を見て、あっ生き物だとか思うのか?

 

150:
こっちからなかなか地球型が見つからないように
向こうから見ても地球は暗すぎてなかなか見つからないだろうな

 

155:
>>150
いえいえ地球の技術レベルでも毎日のようにケプラー望遠鏡によってみつかってますよ
大きさ、公転周期、岩石惑星かどうか地球と似た環境かどうか現在はそこまでわかるようです

 

164:
仮に人間が
新大陸を発見して
そこに住んでる動植物の人権なんて考えるかい?

 

167:
>>164
ひと昔前の人間なら考えんだろうけど、今の人間なら動植物の生態系などを考えるけどね。

 

168:
>>167
地球人を乱獲したあとに善人ぶって保護者になるのか

 

187:
かなり知的生命体だろうから
地球なんて中途半端で通り過ぎてしまうんでは
唯一水は興味あるでしょ
ぱっと見て青い海が占めてるから

 

207:
地球人みたいな連中もどっかにいるだろうから、いつかは、会えるんじゃないの?
ただ戦争や病気で滅亡しない限りだけど、、、、

 

210:
>>207 時間概念で無理があるんじゃない?
同じタイミングで同レベルの文明とか。
100万年前に宇宙人はいたかもしれないしもっと前かもしれない。
今の地球の文明がある僅かな時間で同じタイミングってのか難な気がする。

 

13:
宇宙人なんか、もうとっくに来てるよ。いろいろな本で紹介されてるジャン。

 

14:
今も見守られてるんじゃね?

 



コメント

コメントする

コメントを残す

スポンサーリンク

人気記事